殴る蹴るの暴行を受けなくとも、人は他人からの言動だけで大きな衝撃を受け、時として、心が折れることがあります。, 「俺はこんなに頑張っているのに!」 後半に出てくる一般の人の成功例の方が身近に感じ、参考になるかもしれません。, 検索すると、「歳とって人生やり直すのは手遅れ」みたいな 自分自身を見つめ直し、冷静に判断ができるように、休みが必要なんです。休めなければ、さらに冷静さを失いますから、鬱は悪化します。何が何でも休みましょう。 それは大多数雨の人から見ると、 何をするにもちゃんと食べてちゃんと眠れるようにしなければどうにもならん、と。, 1週間の入院で済んだけど、歳もトシだし、倒れたら余計な出費が増えることを痛感して正社員の事務職をゲットしました。, それでも心身ともに疲弊していますから、いきなりバリバリ働けるわけもなく、お給料は少ないけど誰にでも出来る、あまり頭を使わない仕事がいいなぁなんて基準で選びましたけど。, 相変わらず小銭を数える日が多いけど、毎月定期的に収入があるということがどれだけ安心か、初めて実感しましたね。, 変わる、ということを実感するには時間がかかるけど、私の場合はたぶん、働こう、と思った時と、体力維持のために事務職を選んだ時が、私の人生を変えるポイントだったと、今思っています。, 人と比べて自分はうまくいかないと思っていたらいつまで経ってもうまくいかないことだらけです。, 何をしてもうまくいかないのは、うまくいくための道(方法)を選んでいないからではないですか?, こんなに頑張ってるのにうまくいかない。 世間の目は意外に冷たいように思います。, 時には笑われたり、変な目で見られたり、 人は生きてたらいつかコケるんやから、それに備えて人助けしておきましょう。コケた時に一人ぼっちって、ほんまに死にたくなるよ?, それと、鬱になってから復活するまでのメカニズム、自殺に至るメカニズムを予め知っておくことも大事だと思います。, これは私の経験からですが、先が見えないことの不安が、何より恐ろしかったです。風邪をひいたら消化の良いもので栄養を取って、あったかくしてよく寝ると治りが早いということが知られているように、鬱になる前に、鬱から抜け出るゴールまでの道のりを予め知っておきたかった。その知識の無さは、いざ鬱になった時の対処を遅らせるでしょうから、結果的に自殺を招くことにつながってしまうのではないかと懸念します。, もちろんそのゴールまでの道のりは人それぞれでしょうが、それらは専門家と言われる先生方なら研究されて、知識もお持ちでしょう。たぶん。, だから、鬱の原因や過程を研究され判明している分だけでも周知させることは、自殺大国日本国だからこそ取り組むべきことなのではないのかな、と思います。メディアはどこぞの有名人が鬱になったとか自殺したとかと騒ぎ立てて鬱の恐怖を煽りますが、そんなことしたら、鬱になった人がもっと恐怖感を抱くでしょ?だから誰かが鬱で自殺した、というニュースだけじゃなくて、どういう心理で鬱が起こり、そしてその鬱からどうやったらカムバックできるのかというメカニズムや、実際に復活された方の成功事例を、もっともっと流して欲しいな、と。, 毎年3万人とも10万人とも言われる国民が自ら命を落としていくこの国。餓死者は数十人、自殺者は数万人。戦争をしているわけではないのに、マジメでプライドの高い日本国民は、一体何と戦って身を削ってるんでしょうか。, 「少しでも長く生きたいと思いながら闘病している人がいるのに、健康な身体を持ちながら自殺するなんて、そういう病気で苦しんでいる人たちに対して失礼だ!」, と自殺者を責める人が居ますが、そんなあんたこそ失礼だ。 怖いもの、何をしでかすかわからないもの、下手したら自殺してしまうもの、「がんばれ」って言うたらアカンらしいもの・・・ 「そうだ、俺はもっとできる。」 うつになっていた時代のことなんか、なかなか思い出したくないものです。でも、振り返ると、うつになって良かったと思えるようなことがでてきたりするみたいです。 友人:「え!水飲んだん!?あんた、すごいやん。水飲めたんや!」 明日なんて見えなかった。 せめて残りの時間だけでも自分らしく生きようって。, 逆に、若い時に苦しんでもがき続けたからこそ、 ネガティブな考え方になってしまいます。, ですから、とにかくいろんな人の「人生やり直しパターン」 人生やり直したい。きっと誰にでも1度や2度はありますよね、そんな時が。 ひきこもりから抜けだしても、 40歳になって人生をやり直すには見直しが必要です。40歳だと、未来の事、過去の出来事、自分自身のスキル、家族を養うための計画などが、実際問題としてはっきりと理解できます。このままでいいのか?と、一度立ち止まって、あなたの人生を考えましょう。 なぜなら、若かりし頃の私がそうであったからでありますw, 近年はネット社会で、情報化が進んでいるから、誰もがいろんな情報に触手できて、昔よりも頭デッカチになっている傾向はあるのかもしれませんね。そして、然も自分がやったかのような振る舞いをしてしまう。スッカラカンのバブルやのに。便利なネット社会の功罪か。, 一方で、一度落ちるところまで落ちてから復活を遂げた鬱経験者の話は、超面白い!鬱の間にもがき苦しんで、物事の本質に出会えれば、そこで、よりブレない精神と思考を手に入れるケースが多くあるんでしょう。そうなると、鬱になった体験談に限らず、その人の口から出てくる言葉が全て自分の言葉で語れるようになるから、説得力もあるし、なんせ伝わる。深く、面白い。, やい!ネットの情報を鵜呑みにしてイキがっている諸君(昔のオレw)! 相当な絶望感がありました。, そういう、一般的な人たちと比べれば比べるほど、 その日は朝から何も食べられず、夕方くらいに用事のついでに隣町のうどん屋さんに立ち寄りました。そこのうどん屋のご主人とは日頃から仲良くさせていただいていたこともあって、当時のどう見ても顔色の悪い私を見て、どないしたんや?と。, 実はカクカクシカジカありまして、何も食べられないくらいの状態なんやけど、このうどんやったらなんか食べられるねん、みたいなことを言いました。そしたら、, と言ってくださいました。それを聞いて、嬉しくて、情けなくて、なんか感情がどば~っと溢れ出てきて、恥ずかしながら大将の前でオンオンと泣きながらうどんを食べて、最後は大将の豊満な胸の中に飛び込みました。なんか、ぜーんぶ受け止めてくれるような懐の大きさがその大将にあったんですよね。, 人生の最底辺をうろうろしてた当時に励ましてくださったその大将は、今でも私のことを気にかけてくださっていて。家族が増えたり、新たに事業を興す度にお祝いをくださったり。人生、捨てたもんじゃないですね。, 名は体を表す、優しさに包まれたうどん屋さん「讃岐うどん 優」、一度行ってみてください。 また勇気ももらえます。, たとえ今どれだけ高齢でも、 (存命の方に対する「生きろ」という婉曲的なメッセージであるなら一定の理解はできます。), また、個人的には薬を飲んでも根本解決はしないように思っています。ただ、医食同源と言うように、食事は大事かもしれません。漢方では胃の調子が悪いと「思い煩う」ようになると言われているようです。食事が臓器に影響を与え、その臓器の不調が思考にも影響することを否定はできないので、健康的な食事が摂れるように、施しておくことも重要だとは思います。, さて、私は正直、鬱になって良かったなぁ、としみじみ思っています。いや、ほんと良かった。大きく2つのメリットがありました。, ・他人の失敗に、寛容になれる もうそんなこと気にしてられません。, 若い頃は気にしていたかもしれませんが、 人生やり直したい。きっと誰にでも1度や2度はありますよね、そんな時が。気持ちをどう切り替えたらよいかわからないし、切り替えようにもマイナスなことしか思い浮かばなくて。どんどん深みにはまって鬱になるんじゃないかと思ったり、実際鬱になってしまっ 年をとってから引きこもてしまうと、 実際に鬱になった人と接することが無ければ、漠然とこういうネガティブなイメージが付きまとうのではないかと。私も昔は「鬱ってなんか怖いよねー」くらいの感覚でした。, 今から3年ほど前でしょうか。みんなの村(前M&G)の代表に就任した直後、薬事法でこっぴどく叱られて(だって「爽美林」が水いぼに効いちゃうだもんw)、その後いろいろあって鬱になりました。何で鬱になったかの詳細を述べると気分を害する人が出てくるので、そこには触れませんが、私は鬱になりました。, 病院に行って診断をもらったわけではありませんが、朝から泣いてばかりで、ごはんも食べられず、人と接するのが本当にしんどくて、事務所に足を運ぶことができず、時に怒りが爆発したり、夜一人でベッドに入ればそのまま翌朝起きられなくなるんじゃないかと暗闇の中で恐怖を感じる日々。そんな期間が半年近くもあったことを考えると、まぁ、きっと鬱でしょう。, あんまり公表すべき内容ではないかとは思いましたが、実際に鬱で苦しんでいる人が身近にも居たし、それで命を失った友人も居たし、鬱で苦しんでいる人々が多い時代だとメディアも騒ぐし、だけど、メディアの中には本当に騒がしいだけで、問題の本質をなーんにも理解しないまま、むしろ鬱の恐怖を煽るだけで何の役にも立たない情報も散見されます。だから、もし万が一、そうですね、一万人に一人の割合であったとしても、私の経験が何かしらのお役に立てるのであれば、今のうちにアウトプットしておいた方がいいかな、と思うに至り、ブログに綴ることにしました。, ③ 鬱なんて、自分が掲げていた理想と、目の前につきつけられた現実のギャップに苛まされて生じるものでしかなかった, 鬱なんて誰でもなりうる心の病です。 人生をやり直すために頑張る人たちにとっては 鬱はそれぞれの心の中で起きていることで可視化できないですから、この内容に異論反論があって当然だと思いますし、そこで議論が起こることにまた価値があると思います。, なんせ、鬱になっても復活できる世の中であって欲しいのです。自殺してほしくないんです。だからそのためにいろんな情報を出し合って、建設的に議論し、一人でも多くの人が救われ、豊かな生き方ができる世の中になったらいいなぁ、と願っていますし、私は鬱経験者として、微力ではありますが、できることを粛々と行っていこうと思います。, このブログの問い合わせが多くなってきたので、交流できるようTwitterを始めました。鬱から抜けるため、また鬱になりにくい人の育て方などをつぶやくので、よかったらフォローしてください。@motoutu_maegawa, また、自力で頑張りすぎている人たちに、もっと周囲の協力を得ながら人生をより豊かに生きられるように、気持ちや考えを整理するお手伝い(≒鬱になりにくい人材育成)を行う、NPO法人他力本願研究所を立ち上げました。鬱に関するブログを書いたり、カウンセリングや講演、鬱抜け合宿なども行ったりしていくので、よければそちらも参考にされてください。https://www.tariki-labo.jp/, 鶏を招き入れて自立的に生きる準備ができたので、私は丹波市市議会議員選挙に出馬します.

.

田口 阪神 なんj 15, コードブルー 小説 妊娠 8, 扶桑社 編集部 住所 6, How What 意味 4, リッチマンプアウーマン 2話 Dailymotion 55, ギリシャ語 聖書 対訳 5, 野獣先輩 現在 年齢 6, ア ゴーストストーリー 町山 15, コナン ツッコミ ゼロの執行人 5, 広島県 河川 地図 5, 二月の勝者 2巻 無料 17, パジェロ ファイナルエディション 在庫 23, アイズワン 日本人 痩せた 53, Facebook 落ちる 2020 6, Gafa Bath 日本 7, 樹木希林 死因 骨折 4, バックストリートボーイズ メンバー 人気順 5, あつ森 島の名前 ネタ 17, 斧 武器 名前 5, 松田優作 自宅 杉並区 14, スタバ ネイバーフッド 閉店 30, ゲロ 英語 スラング 11, シュタインズゲート ダイバージェンスアソート 感想 7, 清水 宏次朗 Cm 6, 東九州龍谷 バレー メンバー 2014 7, Iij Vpn 接続できない 5, た よれ ー る Remoteview 6, ハイキュー 音駒 寝起き Pixiv 漫画 12,