・破壊するものは全方位に「杭」を射出。その杭から次々と覚醒者が生まれてしまう。, ・ここでついに「プリシラ」が動く。今まではずっとラキのもとで自分を制御していたが、クレア(の体内にあるテレサの死体)の臭いに気づき、クレアを殺すために動き始める。プリシラは圧倒的戦力であれほど強かったリフルもアリシアも両方あっさりと倒してしまう。, ・プリシラには誰も勝てないと絶望した状態で、クレアは「破壊するもの」にあえて自分を食わせることで同化し、「破壊するもの」の力を使ってプリシラと闘い、プリシラを取り込んで自分もろとも封印する。, ⑦ついに「組織」をつぶすための行動を開始する https://www.tyoshiki.com/about, 「シャングリラ・フロンティア」 縛りプレイややり込みプレイを楽しんだことがある人なら絶対に楽しめる作品, 「どるから」6巻 K-1の立役者が「JK-1」を開催する展開になってここからが本番, 「どうやら僕の花嫁は女騎士団なようで。」 今年度FANZA同人売り上げ1位の作家が描く押しかけ嫁もの作品, 「七つの魔剣が支配する」 ハリーポッターのような魔法学園ものだが、より多様性を感じさせる良作, ときどがpunkを破ってEVOに優勝した例のバトルがもう3年前であることに気づいて泡fuいて倒れた, 「アカメが斬る」のタカヒロ原作「魔都精兵のスレイブ」|すがすがしいまでに欲望に忠実な作品.

1巻まるまる導入につかうというぜいたくな内容であり大作感が非常に強い。実際に大作でした。なんと7巻までの内容は序章に過ぎないというね。, ・世界観や、クレアの過去が丁寧に描かれる。 ・クレアは旅の途中で保護した少年ラキと旅をしていたが、二人は離れ離れになり、その後二人とをお互いを求めて旅をすることになる。, 今からだと、この7巻まではツタヤレンタルとかマンガ喫茶などで確かめてから続きを読むといいと思う。, 第二幕の中間のミッドポイントで、ストーリーは前半と後半に分かれる。ミッドポイントでは、衝撃となる出来事が起こり、ストーリーは正反対に転換する。, ②8巻~ 「三強」の三すくみ状態が崩壊 スポンサードリンク 2001年~2014年に主にジャンプスクエアで連載されていた、人気ダークファンタジー漫画、「クレイモア」。, 2007年にアニメ化されたのをきっかけに、コミックを追っていたけれど、16巻くらいで、読むのをやめてしまっていた自分…。, その後、「全27巻でものすごく綺麗に完結した」と評判をきいて、今年久々に手に取って、改めて読んでみることに。, 「ほんとだ、めっちゃ、綺麗に終わってる~」「この展開はアツい…!」と、不覚にも涙。, 中世ヨーロッパ的な世界観の中、人間を捕食する”妖魔”とよばれる化物を退治する女戦士たちがいた。, 皆クールな雰囲気が似ているので判別しにくい!?ともいわれるみたいだけれど、そこは(主に)髪型で判別…!, でも、明らかに無理な任務をもってくる組織に対して不信感抱いたり、グループでの仕事にて意見が割れたり…美少女戦士や魔法少女よりも「仕事人感」がより強いところに、哀愁があって惹かれてしまう。, 実は女戦士「クレイモア」たちは、妖魔の血肉を取り込んで改造された強化人間で、限界を超えて戦うと「自分たちも妖魔に覚醒してしまう」という欠点を持っていた…という設定が割と序盤で明かされる。, なんというか、噛まれてゾンビになった友に銃を向けなければならないような悲しさがあります。, しかも、昔はクレイモアには、男の戦士もいたというのだけれど、”覚醒”は性的快楽に近いものがあり、次々に妖魔になってしまい、男戦士は中止になって、今は女しかいないという衝撃の事実が明らかに…。, 「自分たちの存在は一体なんなのか?」…このストーリーの行方を追うのも楽しくなっている。, それぞれにナンバーが振り分けられているが、強い者順に1、2…と上から番号が付いていて、読者側にも強さを測る分かりやすい基準になっているし、何より相手が敵になったときに”絶望感”を演出するのに1役買っていたような気がする。, 主人公、1番弱いのか~と思わせつつ、他戦士にない独自の戦い方を身に着けたクレアがまたカッコよかった。, 女性キャラがウン十人とでてくるにも関わらず、あまり印象が被らず、魅力的なキャラがたくさんいる…というのが、「クレイモア」のすごいところではないかと思う。, 「同じ仲間に襲われる」という展開、それがめっちゃ狂気にかられた奴で、怖いのなんのって…。, 妖魔を誰よりも憎んでいたオフィーリア。多分プリシラもそうだけど、根が真面目な人ほど、壊れたときの振れ幅がデカいのかなあ…そんなことを思ってしまうキャラだった。, 最期の1コマがまさに”オフィーリア”で、単なる悪役で終わらなかったところもすごい。, 人間姿は幼女なのに、中身は実は誰よりもおばあちゃん。めっちゃ気さくに話しかけてきながら、エゲツないことをやってくる。仲間集めに必死で、部下になれば結構大事にしてくれそうなのに、だーれも仲間にならない(笑)。, 覚醒体のデザインといい、キャラクターのギャップといい、ダフとの夫婦っぷりといい、リフル、大好きだったなあ。敵なんだけど、最後まで生きていてほしかった。, リフルにあれだけ拷問されても「人間の側にいたい」というジーン、精神力が強すぎる…!, 「この命お前の好きなときに好きなように使え」なんて語っている地点で、もう死亡フラグがたっていたと思うけど、絶望しかなかった北の戦乱の中、ジーンが散っていく姿に涙…!, クレアがその後覚醒しそうになったとき、ジーンを思い出して歯止めがかかる…という展開も、ずっと仲間でいてくれていたような感がして、心にのこるキャラだった。, 名前からどうしてもユマ・サーマンみたいな超絶美女を想像してしまうけれど、意外に親近感のあるNo.40ユマ。, 皆みたいに強いわけではない。自ら足手まといなんていっていたのに、通して読んだらメチャクチャ成長してた…!, スゴい人ばっかりのミリアチームの中で、努力家タイプのユマが、シンシアとともにレアな回復要員になってチームを支えている姿に嬉しくなった。, キモッ!キモッ!御堂筋くんみたいに身体揺らしながら戦う、元No.1戦士・カサンドラ。, 20巻近くなると、キャラクターがかなり多くなり、結局肩入れしてみれるのは古参メンバーだなあ…と思って読んでいたけれど、カサンドラは20巻超えてから登場した中での良キャラではないかと思う。, 戦い方が無様だから誰にもみられたくない…。めっちゃ強いのに繊細というギャップがかわいい。「塵喰いのカサンドラ」の異名、名付け親はろくでもないけど、なんかカッコいい。なぜか覚醒体より人の頃の方が強そうにみえるなあ。, そして…ダントツで好きだったのは、テレサとイレーネという、クレアの子供時代に登場した元No.1と元No.2の戦士。, 出番が少ししかないにもかかわらず「過去最強のレジェンド」感を醸し出すテレサと、ハンデを負ってなお現役戦士より遥かに強いイレーネの2人は、めっちゃカッコよかった…!!, 最終巻にて、クレアの中に眠っていたテレサが復活するという展開は、誰もがみたかったものではないかと思う。クレアの精神が強くなったからこそテレサに出会えた…。, これが唐突なものではなく、(振り返れば)充分な下地が用意されていたという流れだったからこそ、感動が大きい。, 「今まで主人公が得てきた仲間との絆すべてで最後の敵を倒す」…まるで「うしおととら」の白面の者との戦いのようなアツさ。, うわあ~イレーネも一緒じゃないですか~。「3人で」プリシラに止めを刺すという展開にまた感動が止まらない。, 片腕を失ったクレアに自分ののこった腕を差し出すシーン(餞別だ。持っていけ。)の衝撃に唖然としたけれど、彼女もまたプリシラ覚醒に責任を感じていた1人だったのだと思う。, ラストの1コマ…死んでいたキャラが生きていた展開って、場合によっては、興ざめしてしまうときもあるけれど、ここは意外なほど嬉しかった。, 全27巻、途中長いと思ってしまう部分はあったけれど、女戦士の友情に感動の、最後まで読んでこそ評価爆上がりの漫画でした。, 作者の八木教広氏がこの作品の前に描かれていた「エンジェル伝説」もかなり面白くて好きだったのに、そういえばこれも途中までしか読んでない(笑)。, 今はサンデーに移籍されて新作を描かれているみたいだけれど、他の作品も読んでみたいと思った。, dounagadachsさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog コミックメイト ,

・唯一の世界だと思っていたこの世界は、あくまで「組織」の実験場に過ぎなかった 組織の135期でNo.22の戦士でトラブルメーカーでムードメーカー。 過去に覚醒への衝動へ抗うことができなくて半覚醒したことがあり、このことから四肢の伸縮ができるようになっている。 ブログを報告する.

クレイモア、第14話「闘う資格」について。 覚醒したオフィーリア。覚醒体のまま、森の中をうろつくオフィーリアにクレアは出会ってしまう。 数日覚醒体のままであったと思われるにもかかわらず、オフィーリアは自分が覚醒したことに気付いていなかった。 | (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 仲間想いの性格で助けられた恩を返すためにディートリヒたちと組織に向かっており、ヒステリアと戦闘を行うミリアのサポートを行っていた。, 作中でそこまで目立った活躍をしていないので戦闘力はあまり高くないと思われるのでこの順位。, https://twitter.com/mangacluster/status/1275026027987652608, 元々戦闘力はあまりなく、同期の戦士にくっつくことで何とか生き延びていたが自身の力不足で仲間が力尽きたことで仲間の剣を形見に持ち、仲間を守れる戦士になることを決意し、修行を積んできた。, 北の戦乱では、小隊長として参加していたがリガルドの強襲を受け、リガルドと戦闘を行い、応戦したがリガルドの攻撃を喰らい敗北している。, ミリアに幻覚を見せて追い詰めていったが組織にミリアの存在を報告しなかったことで組織から攻撃を受けそうになったが組織を抜け、ミリアたちを助けていくようになっていく。, 特殊能力が優れているが作中での活躍から正確な戦闘力は測ることが難しいがニーナたちと比較すると戦闘力は僅かに低いと思われるので下位。, ミリアを幻覚で追い詰めたが総合的な評価をするとミリアよりも戦闘力は低いと思われるので下位。, エリート志向が強く、あまり戦闘力のない人物は切り捨てるという厳しい性格をしている。, 【影追い】という対象者の妖気が消滅するまで追いかけまわす技を得意としており、高速移動にも対応することができる。, https://twitter.com/kk_Amnesia/status/1108997637892521985, クレアによって助けられたことで半覚醒状態となっており、助けてくれたクレアに恩義を感じ、一緒に行動を共にするようになっていく。, その後、リガルドと戦闘を行ったが『旋空剣』があっさりと躱されてしまい、致命傷を負っている。, リガルドとの戦闘で覚醒してしまったクレアを救うために自分を助けてくれたクレアと同じ方法でクレアを救い出し、力尽きている。, だが、リガルドとの戦闘で力尽きていることからリガルドよりも戦闘力は低いことは確実でクレアと比較しても実力は劣ってしまうので下位。, ユマといえば、『CLAYMORE』12巻のこの台詞、思い入れが強くて・・・。 pic.twitter.com/JrKo8Nh3F3, — 千枚通・貫 (@senmai_dohshi_k) August 3, 2020, ミリアの依頼を受けたことでシンシアと共に行動するようになり、No.14のリーナを圧倒するほどの実力を見せていた。, 作中では、チーム最弱と言われていたが物語が進むにつれて成長していったことで実力も徐々に上げていき、この順位にランクイン。, https://twitter.com/muzata_si/status/861934629200175104, だが、身体能力だけで超高速の抜刀術を使っていることから常人以上の強さを持っている。, この後、とんでもない修羅場が!静かに繰り出されたタバサの鉄拳が炸裂、崖下に吹っ飛ぶヘレン。ミリア姉さんはやかましくはしゃぐヘレンに相当イラついてたようですが、自分の手は汚したくなかったようです。 #CLAYMORE pic.twitter.com/lVQAb0RW, 妖気感知能力は、ガラテアに匹敵するほどの能力を持っており、チームの中でも目として活躍していた。, 最後には、プリシラとの戦闘にも参加していたが最後は、プリシラの攻撃を喰らったことで力尽きている。, だが、ユマと比較するとナンバーも上のことからユマ以上の強さを持っていると思われるので上位。, クレイモアのアナスタシアさん…巻き巻き!!というか私の顔のイメージこんな感じだ pic.twitter.com/4niDmz5Uef, 髪の毛を張り巡らせ、それを足場にして戦闘を行うことから【羽持ちのアナスタシア】という異名を持っており、そこそこ戦闘力が高いのでNo.7に位置していた。, 組織に戻る途中で覚醒者と戦闘を行ったが徐々に追い詰められてしまったがデネブに助けられている。, その後、ニケたちと一緒に組織に向かい、ヒステリアと戦闘を行っているミリアのサポートを行っていた。, そこそこの戦闘力を持っていることからランキングに入っているが総合的な評価をするとこの順位。, シンシアちゃんクソかわいいから!! pic.twitter.com/Nw8wCPNHJ5, 132期のNo.14のに位置している戦士で他人の妖気と同調することで傷を治したり再生したりすることが可能。, 西の地の戦乱後には、ミリアを助けるために覚醒したヒステリアと戦闘を行うミリアのサポートを行っていた。, さらに、プリシラとの戦闘では、ミリアたちと共に帰還しており、サポート役として活躍していた。, だが、防御型でサポート役に回っていることが多いのでこの順位でクレア達と比較すると攻撃力などが劣ってしまうと思われるので下位。, 組織の目として活躍していたが高い能力に目を付けたリフルに連れ去られ、ラファエラとルシエラの融合の為の妖力操作を強要されていた。, その後、クレアが乗り込んできたことでリフルから逃亡を図ったが追いつかれてしまったようで力尽きている。, おそらくリフルとの戦闘で力尽きているのでリフルよりも戦闘力は低いと思われるので下位。, これだwwwクレイモアのレイチェルのwww pic.twitter.com/8gplWqHmpJ, — なつめ あお【はぐれ珠ハンター】 (@natumeao) October 27, 2018, 剣を他のモノにぶつけることで反発力を作り出し、その反動を利用し、攻撃するという特殊な剣技を使う剣士。, クレイモアのディートリヒ本当に可愛い https://t.co/XxvF10kFyf pic.twitter.com/IqIyoAbz8C, — とれんどtopic (@keikai59) December 16, 2017, No.8に位置している戦士だが上位の戦士たちと変わらないほどの実力を持っていると思われる。, 小柄な体格ながらも高い身体能力を持っており、高く飛び落下によるエネルギーを利用することで巨大化している覚醒者を一刀両断するほどの攻撃力を持っている。, 防御に関しては鉄壁と呼ばれるほどの防御力を持っており、相手の攻撃を受け流したり、軌道を変え、反撃をしたりと活躍していた。, ガラテアと比較すると劣ってしまうがそれなりに妖気感知能力を持っており、リフルと戦闘を行った時にはリフルの真の力に気付いていた。, だが、リフルの力に気付いたことで戦意喪失してしまい、捕まってしまっているがその後クレア達に助けられていた。, その後には、ミリアと戦闘を行ったがミリアが誰一人倒さないことでミリアとは本気で戦闘を行わず、ミリア側についていった。, 作中での活躍からも高い戦闘力を持っていることは確実だがリフルとは戦闘を行わずに戦士喪失していることからリフルよりも戦闘力は低いことは確実なので下位。, えっ!?またここのサイト? ・イースレイの南下進行に対する組織の時間稼ぎのために、組織に反抗的な24名のクレイモアが足止め役として派遣され、全滅する。(実際は7名のみ生存), ◆ミッドポイントからは主人公の危険度が急に上がる。主人公が敵対者と大きく衝突するため、このイベントはターニングポイントと同じ程度かそれ以上の転換シーンになる。ミッドポイントでは突然、主人公の目的や主張 (argument) を打ち砕く何かが起こり、ストーリーを正反対に方向転換させる, ◆主人公がミッドポイントで「見せかけの勝利」(a false victory) を収め、ここから危機が本格化していく, ◆ミッドポイントでは、主人公に新しい道標が与えられる。主人公がこれまで目指してきた試みは失敗したのであるから、新たにどこへ向かうべきかを知る必要がある。ここでは、登場人物が変化し始め、主人公がこれまでとは別の生き方を選んだり、新しい行動を開始したりする。, ④北の戦乱から7年後(13巻~15巻)

15巻でこの世界の真実が明らかになる ・深淵の者カサンドラは融合体のもとに向かう。この二人が出会ってしまうとすべてが終わる。その前にラボナの街にいる融合体からクレアを引っ張り出すことにする。, ・融合体の復活を前にして、ラボナの街には「野良覚醒者」が見学に集まっていた。(幽遊白書の、雷禅の友人たちみたいな感じ), ・ラキの呼びかけによってクレアは融合体から抜け出し、ついにラキとクレアは再会を果たす。, ⑨封印していたクレアが抜けたことで融合体が動き出す 2020 All Rights Reserved.

とうとう迎えたクレイモアの最終巻!! 1つ言わせていただけるなら・・・プリシア強過ぎるだろ(笑) 26巻ではクレア達と覚醒者であるオクタビアとクロノス、深淵の者となったカサンドラと共闘(カサンドラはたまたま共闘の形になっただけの気も)。 最期の1コマがまさに”オフィーリア”で、単なる悪役で終わらなかったところもすごい。 リフル (最古の元No.1) 「クレイモア」8巻より 八木教広/著 集英社. 「CLAYMORE」の22巻以降はよく覚えてるんだけれど、それ以前の内容をあんまりよく覚えてなかったので読み返してメモ書き。, この作品も三幕構成をなぞる壮大なサーガになっている。 かわりに得た力は、臆病になった私を魂ごと奮い立たせる。, 人としての私が一番期待したのでしょうね。この私を殺すことができる、最初にして最大の希望だと, 誰よりも妖魔を憎み、その妖魔を自分の体に宿した自分自身を殺したいと願い続けた少女。, マンガと投資が好きなオタクサラリーマンです。たまに学校教育系の話も書きます。読者登録・ツイッターフォローお願いします。

歴代最古の代、初代No.1が覚醒した、”西の魔女・ … ・生き残ったメンバーは組織に叛逆し、組織を壊滅させるために行動を開始する ・南のルシエラ(ラファエラの姉)→ラファエラが処分, ・プリシラが最強(イースレイはプリシラの恋人に) ・つまり、組織こそが「妖魔」を生み出す諸悪の根源。, ⑤7年の間に勢力図が変化し三すくみが崩壊。「組織」が深淵の者たちを圧倒しにかかる(16巻~17巻), ・7年の間に組織は覚醒者の死体をもとに「対深淵用兵器=深淵喰い」を開発していた。「ヴァンパイア十字界」のブラックスワンのような存在であり、「イースレイ」は深淵喰いによって倒される。組織は次に西のリフルを倒すべく、組織No1のアリシアを西に派遣する。, ・クレアは叛逆計画の前に「黒服のルブル」と遭遇。ルブルの正体は組織に対抗する側の工作員だった。ルブルから西のリフルが、「ルシエルとラファエラの融合体」を回収したことを聞く。, ・クレアは西のリフルにとらわれたルネという戦士を救うためにリフルの本拠地に潜入する。しかしすでに時遅く「ルシエルとラファエラの融合体」は覚醒してしまう。, そこから第二幕の後半を通して主人公の状況が悪化していく。そして、主人公が最悪の状態に陥ったとき、セカンド・ターニングポイントで決断を迫られる。, ⑥「破壊するもの」が誕生する(17巻~19巻)

・組織の目的は「制御できる覚醒者」を開発し、大陸の外で「龍の末裔」との闘いに勝利すること

(@matacoco_Blog) January 12, 2018, 過去に覚醒への衝動へ抗うことができなくて半覚醒したことがあり、このことから四肢の伸縮ができるようになっている。, 全戦士の中でも一番の突破力と言われていたジーンの【旋空剣】の回転数を上回る回転数を誇っている。, その後、クレア達と一緒に行動を行いアガサを倒した後には、デネヴと一緒に故郷に戻ろうとしていた。, 故郷へ向かっている途中でイースレイの妖力を感じ、興味本位で近づき、バレてしまったことで戦闘を行い、戦闘中に深淵喰いの攻撃を喰らったことで致命傷を負っている。, ジーン以上の【旋空剣】の威力を持っていることからジーンよりも戦闘力は高いと思われるので上位。, クレイモア デネヴ「人はみな誰もが過ちを犯すし手を汚す。特に人の上に立つ者なら尚更だ」 pic.twitter.com/NT6XzhLdGh, 元々、回復力は高かったが妖力開放の限界点を探っているときに半分覚醒してしまったことで驚異的な回復力を手に入れており、戦闘でもそれを使用することが可能になっている。, 北の戦乱にも参加していたがリガルドの攻撃からウンディーネを守れなかったことに責任を感じ、ウンディーネの剣を手に取り、2刀流となっている。, ミリアがヒステリアと戦闘を行うときには、ミリアのサポートを行い、ミリアの勝利に貢献している。, プリシラとクレアの戦闘では、心が折れかけてしまったクレアを励まし、再び立ち上がらせた。, 素早い身のこなしで【疾風のノエル】という異名を持っており、単純なスピード勝負ならテレサよりも上。, テレサ討伐にも参加しており、ソフィアと連携攻撃を仕掛けていったがプリシラが覚醒したことでプリシラと戦闘になり、プリシラの攻撃を喰らい力尽きている。, プリシラの攻撃を喰らい力尽きているのでプリシラよりも戦闘力は低いことは確実なので下位。, また、テレサとの戦闘でもスピード勝負ならノエルが上だが総合的な評価をするとテレサの方が実力が上なので下位。, 出勤したらユカちゃん(源氏名)がすごい勢いで厨房になだれ込んできて「アキさんに激似のキャラみつけたんですぅぅぅぅぅっ!!」って画像見せてきてんけど自分ではわかりません。クレイモアってアニメのソフィアってキャラらしいです。 pic.twitter.com/EpXgTHwCcr, — ツレん家BAR GAME SALOON WEST (@GAMESALOON2) July 16, 2013, 異名からもわかるように妖力を開放することで膂力が大幅に上昇し、圧倒的な怪力を誇っている。, テレサ討伐にも参加しており、ライバルのノエルと息の合ったコンビプレイでテレサに攻撃を仕掛けていった。, プリシラとの戦闘で力尽きていることからプリシラよりも戦闘力は低いことは確実なので下位。, ライバルのノエルとは、戦闘力は同じくらいだが総合的な評価をするとノエルよりも戦闘力は高いと思われるので上位。, https://twitter.com/hawk9071/status/1293930733292019712, 妖気を開放すると戦士たちの中でもずば抜けて力が上昇するが自身の美意識に反するということであまり妖力開放を使用していない。, さらに、限界ギリギリまで妖力を上昇させることができることから妖力コントロールも上手い。, 相手の妖気に同調することで相手の動きを乱すことが可能で一瞬のスキを作ったりと驚異的な能力を持っている。, その後、視力を失ったことで妖気感知能力がさらに向上されており、妖気を消す薬を飲んだ人物も感知できるように成長していた。, クラリスと共に『制御可能の完全覚醒』を行い、エウロパと戦闘を行い、見事勝利している。, オフィーリアとの戦闘で敗北しているのでおふぃよりも戦闘力は低いことは確実なので下位。, クロノスの考えに同調したことでプリシラと戦闘を行っているが自我を取り戻したカサンドラの攻撃を喰らい力尽きている。, 元No.6の人物ということで高い戦闘力を持っていることは確実だがカサンドラの攻撃で力尽きているのでカサンドラよりも戦闘力は低い。, 善逸女子人気あるのちょとわかったかも俺は伊之助が好きかな初回登場時は胡蝶しのぶは何となくクレイモアのオフィーリアっぽい印象すぐいい人っぽくなったけど, ええ頃合いやで15からは次にすっかぁ pic.twitter.com/gierWWUdeh, — エバラ公爵 (@ekousyaku778cd) February 29, 2020, No.4に位置している戦士で非常に好戦的な性格から【血塗られた凶戦士】という異名を持っている。, 覚醒者狩りのメンバーとしてクレアと合流しているがクレアが半覚醒者ということでクレアに戦いを挑み、圧倒的な戦闘力を見せて徐々に追い詰めていった。, クレアとの戦闘中にイレーネがやってきたことでイレーネにも戦闘を挑むが全く歯が立たずに致命傷を負ったことで覚醒した。, 自分が覚醒したことに気付いていなかったが戦闘中に自身が覚醒したことに気付き、錯乱し、兄がプリシラに敗北したことを思い出したことでクレアにプリシラを倒してほしいという想いを告げ、力尽きている。, 作中でも一番と言われるほどの柔軟性があり、首を180度捻じられても全く動じることなく、戦闘を行うことができる。, だが、イレーネに全く歯が立たなかったことからイレーネよりも戦闘力は低いと思われるので下位。, 最近、似てると言われました。クレイモアのクロノスきっと、オデコが後退してきたから。老いなのか、遺伝なのか…ストレスなのか。 pic.twitter.com/goRgzHJ3SY, 過去にNo.4に選ばれた覚醒者で数多くの覚醒者がプリシラの攻撃で致命傷を喰らっている中、自身は無傷でその場を抜け出していた。, プリシラに支配されてしまうことに危機感を感じたことでプリシラを倒すことを決意しており、戦闘を行ったがラーズがカサンドラの攻撃で力尽きたことでカサンドラを倒そうと企んだがオクダビアの一言で自身の目的を思い出し、プリシラと戦闘を再開していく。, だが、プリシラに取り込まれてしまったことで戦士たちを攻撃してしまうがテレサの一喝で自我を取り戻した。, 作中での活躍からも高い戦闘力を持っていることは確実でラーズよりも強いと思われるので上位。, だが、プリシラとの戦闘で力尽きているのでプリシラよりも戦闘力は低いことは確実なので下位。, https://twitter.com/tukimitukimai/status/834066932131196929, 覚醒した状態は、高い防御力とパワーを誇っていたが回復力が乏しく、傷ついてしまうと回復するまでに時間が掛かってしまう。, 覚醒した後には、リフルと共に行動しており、ジーンたちを連れ去り、強制的に覚醒させようと企んだがジーンの一撃を喰らい致命傷を負っている。, リフルがプリシラとの戦闘で力尽きたことでプリシラに復讐しようとしたが完全に覚醒したプリシラの攻撃を喰らい力尽きている。, 高い戦闘力を持っていることは確実なのでこの順位だがリフルやプリシラと比較すると実力は劣ってしまうと思われるので下位。, クレイモア 銀眼の獅子王リガルド pic.twitter.com/HBcll1nKl3, 覚醒した姿は、ライオンのようになり、圧倒的な身体能力と伸縮自在の爪で高い戦闘力を持っている。, 自分の方がイーレイスよりも強いと思っており、負けた方が部下になるという条件でイーレイスと戦闘を行ったが完敗し、それ以降忠実な部下となっている。, ミリアと戦闘を行い、圧倒的な戦闘力で戦況を有利に進めていったがミリアが覚醒したことで形成が逆転し、敗北している。, イーレイスとミリアに敗北していることから2人よりも戦闘力は劣ってしまうと思われるので順位も下位。, パズドラとクレイモアがコラボしたら結構すごい事になりそうだけどなぁ。キャラも多いし、2つ名も多いし pic.twitter.com/gBqfpx6ifb, カサンドラと戦闘を行い、カサンドラの戦闘力が予想以上に高かったことで互角に戦闘を行っていた。, その後、プリシラとの戦闘に向かっているがプリシラに取り込まれたことで自我を失い、戦士やラキに攻撃を加えてしまう。, だが、テレサの一喝を受けたことで意識を取り戻し、最後までプリシラと戦い力尽きている。, 戦闘描写からカサンドラやプリシラと比較すると戦闘力は劣ってしまうと思われるので下位。, 戦闘描写からも高い戦闘力を持っていることは確実でこの順位だがクレア達との戦闘で敗北しているのでクレア達よりも戦闘力は低いことは確実で下位。, あとさ、クレイモアもやりたいねミリア隊長がすきhshs pic.twitter.com/LkDlmcEJ6G, — 推しがイケメンすぎて瀕死 (@ohsukeOH) April 12, 2015, この技から超高速で移動することが可能なり、戦闘中でも活躍していたが妖力を瞬間的に向上させることが負担になってしまうので使用回数は限られている。, 幾度か覚醒者と戦闘を行っている人物で過去に標的が自身の友人だったことで暴走し、半覚醒状態になっている。, 北の戦乱では、総隊長として参加し、戦闘を行っていたが覚醒者の軍勢を前に敗北している。, その後、クレア達と一緒に行動し、身を潜めていたが仲間の仇を討つために行動を始め、ラボナにやってきている。, 【幻影】と比較すると移動速度は劣ってしまうが回数制限がないことで洗練された技になった。, ヒステリアとの戦闘で苦戦しながらも勝利しているが総合的な評価をするとヒステリアの方が強いと思われるので下位。, 高山みなみさんって言われると、自分はコナンよりイレーネさん(CLAYMORE)だな pic.twitter.com/sNx9pxvS0w, 【高速剣のイレーネ】という異名を持っており、プリシラが出てくるまではNo.2だった。, テレサ討伐にも参加していたが高速剣を使用してもテレサに先を読まれてしまうことで完敗し、プリシラが暴走したことで左腕を失ってしまっている。, その後、身を隠し生活していたがクレアとオフィーリアが戦闘を行っているところに遭遇し、クレアを救っている。, クレアを助ける際に高速剣を使ったことで妖力をラファエラに感知され、ラファエラに倒されたかに思われていたが生き延びており、辺境の地で暮らしていた。, No.2の戦士ということで高い戦闘力を持っていることは確実だがテレサとの戦闘で敗北していることからテレサよりも戦闘力は低いため下位。, プリシラと比較しても暴走したプリシラの攻撃で左腕を失っているのでプリシラよりも弱いと思われるので下位。, アリシアが覚醒しているときにはアリシアの精神をコントロールしており、これによりアリシアが自我を保ったまま覚醒することができる。, イースレイが倒されたことでリフルと戦闘を行ったがルシエラ×ラファエラの攻撃を喰らったことで覚醒してしまい、プリシラと戦闘を行っていく。, プリシラとの戦闘で敗北し、力尽きていることからプリシラよりも戦闘力は劣ってしまうことは確実なので下位。, 一緒に行動しているアリシアと比較すると実力は僅かだが劣ってしまうと思われるので下位。, https://twitter.com/misaki3346/status/990953914500435968, テレサの血を取り込んでいるがそこまで濃くないので身体能力は普通の戦士よりも劣ってしまう。, だが、妖気感知能力は、ずば抜けており、妖気から相手の動きを先読みすることができる。, ラボナでの戦闘で半分覚醒したこととイレーネの右腕を貰っていることから【高速剣】を使用することが可能だが完璧ではない。, テレサを倒したプリシラを倒すためにクレイモアとなっており、物語終盤では、プリシラと戦闘を行っている。, その後は、ミリアたち一緒に覚醒者たちと戦闘を行っていたがカサンドラからプリシラが現れたことでプリシラと戦闘を行うようになっていく。, プリシラの圧倒的な戦闘力を前に心が折れかけてしまうがデネヴの言葉でもう一度立ち上がり、ラキの助けもあり、プリシラに致命傷を与えている。, それでもプリシラが倒れないことで再度戦闘を行い、ラファエラやベスの役割を自身で行うことでテレサを呼び覚まし、テレサがプリシラを倒すきっかけを作っている。, 買いそびれてた「クレイモア」24巻をやっと見つけることができた。怠惰のエウロパが、なかなかいいキャラでした。 pic.twitter.com/cEKNlnXC5d, 【怠惰のエウロパ】という異名を持っている覚醒者で戦士時代のNo.は不明だがNo.1も狙えるほどの実力者という評価を受けていた。, 聖都ラボナに奇襲を仕掛けたがクラリスと同調し、完全に覚醒したミアータと戦闘を行い敗北している。, 過去の戦績からも高い実力を持っていることは確実だがミアータとの戦闘で敗北していることからミアータよりも戦闘力は低いと思われるので下位。, さらに、カサンドラと戦闘を行っているが途中で戦うことが面倒になったことで戦闘を放棄し、負けている。, カサンドラとの戦闘中に飽きてしまっているのでカサンドラよりも戦闘力は低いと思われるので下位。, は?クレイモア最新巻で一番良かったシーン?クラリスとミアータのこのシーンに決まってんだろーが!! pic.twitter.com/3cpFfraVYc, 素手で妖魔を倒せるほどの腕力、驚異的な跳躍力を持っており、小柄な体格からは想像できないほどの身体能力を持っている。, 戦闘力はかなり高いが精神が不安定なところが弱点でクラリスのことをママと呼び慕っていた。, 覚醒体となったアガサと戦闘を行い、圧倒的な腕力でアガサを驚愕させ、さらに両腕を接続するという回復力の高さも見せつけていた。, カサンドラとの戦闘を放棄したエウロパと戦闘を行っており、クラリスとガラテアに心を委ねることで「制御可能な完全覚醒」を行い、深淵級の戦闘力を見せつけ、エウロパに勝利している。, 作中でエウロパに勝利していることからエウロパ以上の戦闘力を持っていることは確実なので上位。, No.1の座を奪われてしまったことでテレサを恨んでおり、覚醒した後にはテレサに戦闘を挑み、奇襲を仕掛けたが妖力を開放したテレサの攻撃を喰らい敗北している。, テレサとの戦闘で敗北し、力尽きていることからテレサよりも戦闘力は劣ることは確実なので順位も下位。, クレイモア再読中。ルシエラ&ラファエラ姉妹の融合姿はいつ見ても美しい。 pic.twitter.com/TjnImH1u1y, — リリカル@鰤ルナ三周目は正義の鉄杭。 (@Utakata_Ririkar) November 28, 2019, 深淵の者に対抗するために精神共有実験の最初の被験者でこの実験でルシエラの精神を抑えることができずに覚醒させてしまっている。, ルシエラが覚醒したことで攻撃を喰らい左眼を失っており、実験失敗ということで組織から除名処分を受けている。, その後は各地を転々とし、生活を送っていたがプリシラが覚醒したことで戦力不足を補う形でNo.5に復帰している。, ルシエラを倒すことだけを目的に行動しており、イースレイとの戦闘で敗北したルシエラに止めを刺す瞬間に自分の生命力をルシエラに送ったことで融合し、ルシエラ×ラファエラという融合体になっている。, さらにルシエラ×ラファエラという融合体と比較すると戦闘力は劣ってしまうので順位も下位。, クレイモアはみんな髪型がオシャレ。こちらは南のルシエラさん。 pic.twitter.com/wND5GzVbzp, ラファエラとの妖気同調から離脱したことで覚醒暴走し、組織を壊滅寸前まで追い込んでおり、その後南の地に居ついている。, 南の地の覇権を争って、イースレイと戦闘を行ったが覚醒体を維持できないほど力を使わされたことで逃げたが後を追ってきたラファエラの攻撃を喰らい敗北している。, ラファエラの攻撃を受けたことでラファエラと融合し、覚醒体になっているのでルシエラ×ラファエラよりも戦闘力は低いと思われるので下位。, さらにイースレイとの戦闘で追い込まれてしまっているのでイースレイよりも戦闘力は劣ってしまうと思われるので下位。, クレイモアで西のリフルが正体を現したあたりの絶望感。なかなかないと思う。 初期の頃から名前だけしか出てなかった、全戦士暫定No1とNo2の双子のキャラが活躍しだしたかと思ったら、ラスボスに弱いって言われて瞬殺されたあたりの絶望感は、寧ろ虚しさがあったからアレはダメだw pic.twitter.com/Fp4hDVKeMy, — ロクサーヌ (@OpheliaKlain2) February 21, 2018, 覚醒した姿は、触手が集合しているような見た目をしており、巨大な身体からは想像できないような俊敏な動きを見せ、柔軟な身体からは予想できない硬い皮膚を持っている。, ルシエラ×ラファエラが覚醒したことで遠くから様子を見ていたが深淵喰い、アリシア、ベスがやってきたことで戦闘を行う。, ルシエラ×ラファエラの攻撃を受け、致命傷を負ったダフを抱えながら逃げたが追いつかれてしまい、そこにプリシラがやってきたことでプリシラと戦闘を行い力尽きている。, 高い戦闘力を持っていることは確実で上位にランクインしているがプリシラとの戦闘で力尽きているのでプリシラよりも戦闘力は低いことは確実なので下位。, ルシエラ×ラファエラとの戦闘からルシエラ×ラファエラよりも実力は劣ってしまうと思われるので下位。, 久しぶりにクレイモア読んでたらイースレイやっぱりカッコいい(´つω・。) pic.twitter.com/Yr0OmSQ26k, — ayano(´つω・。) ゲーマー垢 (@ayanosan0114) August 4, 2020, 北の地を支配していたことから【北のイースレイ】とも呼ばれており、男時代のNo.1に位置していた人物。, プリシラが北の地で暴れていたことでプリシラの元に訪れているがプリシラに敵わないと感じ、プリシラの下に着くことになっている。, プリシラが倒される可能性をなくすためにルシエラと戦闘を行い、壮絶な戦闘の末に勝利している。, プリシラと行動を共にしていくうちにプリシラと家族になりたいと人間のような穏やかな生活を望むようになっていく。, 深淵喰いに追いかけられており、このことからラキにプリシラを託し、プリシラを倒すための秘策をラキに伝え、逃がしている。, その後、深淵喰いと戦闘を行ったが長年深淵喰いの攻撃を喰らい疲弊していたことで深淵喰いとの戦闘で敗北し力尽きている。, プリシラに敵わないと感じていることからプリシラよりも戦闘力は低いことは確実で下位。, 流麗のヒステリアの技#CLAYMORE pic.twitter.com/YRB3tYg4Zz, — 微笑のテレサ(xa(エクシア)@DQ10ver2攻略中 (@temiria11) March 10, 2018, 生前は、ロクウエルの丘で大量の戦士たちと戦闘を行い、圧倒的な戦闘力で次々と戦士たちをなぎ倒していった。, ミリアと戦闘を行い、圧倒していたがミリアの捨て身の攻撃を受けたことで致命傷を負っている。, その後、覚醒したことで空を自在に飛び回ることが可能になり、ミリア・デネブとの戦闘を有利に進めていた。, だが、ロクサーヌとカサンドラの懐に誘い込まれたことで致命傷を負い、カサンドラの攻撃を喰らい敗北している。, 覚醒しなくても多くの戦士に勝利していることから高い戦闘力を持っていることは確実なので上位。, だが、ロクサーヌやカサンドラと比較すると実力は僅かに劣ってしまうと思われるので下位。, ちょい昔に読んでたクレイモアって漫画に愛憎のロクサーヌっていうこの作品でも指折りの卑劣なキャラ出てくるんだけど、このキャラめっちゃ好き pic.twitter.com/mfxpVpd4Z0, かつてのNo.1ということで高い戦闘力を持っており、驚異的な妖気同調能力を持っていた。, 過去にNo.2になった時にカサンドラが暴走したことでカサンドラと戦闘を行っており、勝利している。, 蘇った後には、カサンドラとヒステリアと共にミリアの前に立ちはだかっているがカサンドラと戦闘を行い、覚醒したカサンドラに追い込まれてしまう。, 自身も覚醒し、8本の腕で対抗していったが最終的にはカサンドラの攻撃を喰らったことで致命傷を負い、力尽きている。, 一度は、カサンドラに勝利しているが蘇った後のカサンドラとの戦闘で力尽きていることからカサンドラよりも戦闘力は低いと思われるので下位。, カサンドラ症候群ってのがあるんだ。カサンドラと聞くと俺はこれしか思い浮かばないw クレイモアの塵喰いのカサンドラ。 pic.twitter.com/UoowsK8YbR, — やすまる (@diabolos696969) February 10, 2019, 過去に友達が力尽きたことで暴走し、ロクサーヌと戦闘を行っており、ロクサーヌの剣の柄で動きを止められ、攻撃を喰らい敗北している。, 蘇ってからは、生前の記憶をなくしており、ロクサーヌとヒステリアと共にミリアの前に立ちはだかっているが記憶を取り戻したことでロクサーヌと戦闘を行っている。, 自身もロクサーヌも覚醒した状態で壮絶な戦闘を繰り広げ、最終的にはロクサーヌに勝利している。, その後は、他の戦士たちと戦うことはせずにプリシラの元に向かっており、プリシラと戦闘を行っている。, プリシラがクレアの攻撃で重傷を負ったことでプリシラに根こそぎ喰われてしまっているがテレサの喝でプリシラから分離に成功し、戦士の姿でテレサと戦闘を行い、テレサにお礼を言いながら力尽きていった。, 高い戦闘力を持っており、作中での戦績からもロクサーヌ以上の戦闘力を持っていることは確実なので上位。, ClariSの新曲名は「アリシア」!発売の3月まで、楽しみすぎて待てまへんわ。ところでアリシアと言えば、CLAYMOREのNo.1を連想するけど、この流れで連想しているの私だけ? pic.twitter.com/fKfL4jTU99, ベスと妖力を完全に同調していることで精神の制御をベスに託しており、身体だけが完全に覚醒することが可能なっている。, 覚醒すると同時に身体が変化するのでそれに合わせれる黒い衣装を装備していることから【黒のアリシア】という異名を持っており、驚異的な戦闘能力を持っていることから歴代No.1とされる実力者。, イースレイが倒されたことでルネを助けるためにリフルと戦闘を行ったがルシエラ×ラファエラの攻撃を喰らったことでリフルに逃げられているがその後追いつき、戦闘を再開している。, ルシエラ×ラファエラの攻撃を受けたことでベスが負傷してしまっているので人間の状態で戦闘を行ったがリフルに圧倒されてしまい、ベスが覚醒したことでプリシラと戦闘を行ったため、急いでベスの元に向かい、プリシラと戦闘を行い、敗北している。, 最後は、プリシラの攻撃を喰らい敗北しているのでプリシラよりも戦闘力は劣ることは確実なので下位。, さらに、ルシエラ×ラファエラの攻撃で負傷しているところを見るとルシエラ×ラファエラよりも実力は劣ってしまうので下位。, グラブルの000、どうもてもCLAYMOREのラファエラ&ルシエラかMtGのギゼラ&ブルーナのパクりにしか見えねえんだな。, まぁありがちなテーマだから仕方ないけど。 pic.twitter.com/RECW7vJW0x, リフルやイースレイを遥かに超える妖気を持っており、杭状の断片を放つことが可能で力尽きるまでこの攻撃を続ける。, プリシラの攻撃を受けたことで敗北したように思われたが【生命の捕食者】として完全に覚醒し、クレアとプリシラを吸収した。, だが、プリシラが復活したことで打ち側では、プリシラと戦闘を行っていたが「西の深淵に近い別の何か」がやってきたことで戦闘を行い、敗北し、「西の深淵に近い別の何か」に吸収されている。, プリシラと「西の深淵に近い別の何か」に敗北していることから2人よりも戦闘力は低く順位も下位。, だが、ルシエラやラファエラの融合体ということで2人以上の強さを持っていることは確実なので上位。, リフルとダフの覚醒隊の能力を持っており、リフルが力尽きたことでリフルの身体から現れており、プリシラと戦闘を行っている。, ルシエラ×ラファエラに勝利し、プリシラと戦闘を行い、プリシラを吸収したがその後プリシラの攻撃を喰らい敗北している。, ルシエラ×ラファエラに勝利していることからルシエラ×ラファエラよりも戦闘力は高いことは確実なので上位だがプリシラに敗北しているのでプリシラよりも弱いと思われるので下位。, 私の中の久川綾さんと言えばクレイモアのプリシラ!!! pic.twitter.com/YbOln6iT7h, — たまき@リタっち頑張る (@TAMAKIvoice) February 20, 2018, 妖力を完全に封じ込めることが可能で妖気を封じ込めている状態でも妖魔を圧倒できるほどの実力を持っている。, テレサ討伐に行った際には、テレサに情けを掛けられたことで激高し、覚醒者となっている。, その後、イースレイと戦闘を行ったがイースレイがプリシラには敵わないと感じたことでイースレイと一緒に行動するようになっていく。, ルシエラ×ラファエラとも戦闘を行い、ルシエラ×ラファエラとクレアの融合体に吸収され、封印されている。, だが、ラキの呼びかけでクレアが分離したことで封印が解かれ、覚醒者たちを次々になぎ倒していく。, ルシエラ×ラファエラとは内側で戦闘を行っており、勝利したことでルシエラ×ラファエラを吐き出していた。, 完全な覚醒隊になった後にはタバサに止めを刺そうとしているところで背後からラキの攻撃を喰らい、クレアの高速剣を受け致命傷を負っている。, カサンドラの能力を使うことで覚醒者たちを次々に吸収していき、戦闘を再開したがクレアが蘇らせたテレサと戦闘を行い、最後はテレサに感謝しながら力尽きている。, 【深淵を超える者】と呼ばれるほどの実力を持っているのでリフルやイースレイよりも戦闘力は高く強いため上位。, だが、テレサと比較するとテレサよりは戦闘力が劣ってしまうと思われるので惜しくも2位。, https://twitter.com/7ifvg/status/1293536981385752578, 腕力、素早さ、技術など全てが優れていたが中でも妖気感知能力はずば抜けて優れており、相手の妖気を感知することで先読みをすることが可能。, 【微笑のテレサ】という異名を持っており、自身の討伐に来た当時No.2~No.5の4名と戦闘を行っている。, 4名が妖気開放を行っているのに対して妖気を解放せずに4人を圧倒するという圧倒的な戦闘力を高さを見せつけている。, ただ、プリシラに情けを掛けたことがきっかけでプリシラが覚醒してしまいプリシラの攻撃を喰らい力尽きている。, その後、プリシラとの最終決戦では、クレアの身体を借りることで蘇っており、プリシラと戦闘を行い、プリシラの憎悪を受け止め自身も覚醒し、プリシラを倒している。, 一度は、プリシラに敗北しているが蘇った後にプリシラに勝利していることからプリシラよりも戦闘力は高いと思われるので1位。.

.

パプリカ 映画 海外の反応 4, 金魚 エアレーション 位置 40, ザシアン レイド 改造 7, ソイングク 映画 パイプライン 18, 欅坂46 写真集 メンバー 4, ウィッチャー3 変異抽出液 おすすめ 6, 君に届け 菜々緒 出演 8, ヒルナンデス 南原 なんj 11, Emtg Idとは ローチケ 5, 旦那に裏切られ てい た話 6, 板橋区 ハザードマップ 地震 5, 産屋敷耀哉 鬼舞辻 無惨 11, 光と影 ネタバレ エドナ 42, リゼロ ラインハルト ハインケル 22, 燃えよ ドラゴンズ 替え歌 なんj 32, 小橋 建 太 ベンチプレス 4, Nhk朝ドラ エール 紺碧の空 13, 名古屋市緑区 中学校 休校 8, 女王の教室 姉 役 5, Youtube 時代劇 剣客 商売 23, 武蔵大学 経済学部 偏差値 4, 愛してると言ってくれ 11話 ネタバレ 4, スターウォーズ ライトセーバー 種類 15, 奈良 トレセン 女子 4, 山田哲人 Fa 2019 4, ドライブレコーダー ピラー 映り込み 21, 聖書 書名 一覧 18, Wands ボーカル 2代目 12, 株式会社パイオニア サービス 東日本 評判 6, ガンバ大阪スーパーエリート 交野 2020 42, クープドモンド 日本代表 歴代 25, Viki テレビ 接続 9, カイジ 利根川 2ch 6, Pso2 キャラクリレシピ 配布 11, Steam ストリートファイター5起動 しない 4,