ポイント .

護身術カパプ防衛館道場では、スリーパーホールドや後ろ三角締めのトレーニングを行います。ブラジリアン柔術や総合格闘技等で使われるこれらの絞め技。その絞め技を護身術として使えるようアレンジして練習します。 ひと目見てら違う女性という事がわかります。, コミックで言うと、ジョーカーは何度も逮捕され「アーカムアサイラム」という精神病院兼刑務所に入れられます。 バットマン は犯罪者を殺さない事が信念であり、ジョーカーもそこを知っていてそこの葛藤がまた2人の精神状態が描かれる、とてもダークな物語になっていきます。, つまり本作のラストはアーカムアサイラムに本作の事件後に収監されたジョーカーだと思われます。で、ここからジョーカーの物語が始まるのです。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 家でゆっくりドラマや映画を見るのが大好きなAikumaです。ドラマ・映画のあらすじネタバレや感想に無料で動画を視聴する方法を紹介しています。記事へコメントいただけるとやる気UPします♪ダイエットやスキンケアなどの美容品を色々試すのも好きです!実際に使ってみた感想も紹介してます♪. 「住民が凌辱されるホーム・インベージョンムービーかと思いきや、女セガール映画だった!Σ(゚д゚;)」ということで大好きな「サプライズ」を思い出しましたよ。「この人が主人公かな」と思った人が次々と死んでいく序盤の展開も愉快だったし、ベティ・ギルピン演じるクリスタルがメインになってからの戦闘力を発揮しまくる展開も最高だったし、鑑賞中は「職場から急いで映画館に来て良かった… (ノД`) アァン」と心から思いましたよ。, エリック・ロバーツの娘のエマ・ロバーツがアッサリ死んだのは笑いました。「ヨガパンツ」という役名も酷い(褒め言葉)。, そして、トランプ大統領にバッシングされたことがキッカケになってアメリカでは未公開になってしまったという本作ですが、いわゆる「ネットで陰謀論を信じるような貧乏な白人たち」を小馬鹿にする…以上に、むしろ「意識高い系リベラル派」を揶揄する作品だったからビックリしたし、新しいなぁと。「マナーゲート」の由来とか諸々の詳細については、公式Twitterがツイートしている映画評論家の町山智浩さんのコラムを読んでいただければと思うんですが(手抜き)、「プライベートジェットで目覚めた男の首にペンを突き刺して、首が血に染まる→『レッドネックめ!(`Д´)』と侮蔑する」といった感じの底意地の悪いブラックな小ネタが人間狩りとともに連発されていって。もちろん“狩られる側の貧乏人”のダメなところも描いてましたが、それ以上に「意識高い系リベラル派」の面倒くさいところ「あるある」的な描写の方が目立っていた印象。, 特にそう感じたのは、終盤のクリスタルとアシーナの問答ですよ。クリスタルの「人違いで拉致された」という台詞の真偽は置いとくとして(僕は動揺を誘うためのブラフだと思う)、「アンタたちが陰謀論を流すから、本当に『人間狩り』をしてやった!川 ゚д゚)」「いや、実際にやってたじゃない? (・ε・し」「だ〜か〜ら、アンタたちが陰謀論を流したからやったの!川`Д´) キィィィッ!」というやりとりは、クリスタルが話をわかっていないのではなく、「富を独占して超リッチな生活をノホホンと送ってること自体が『人間狩り』のようなものじゃんよ」という指摘だったんじゃないかと。ラスト、金持ちどもには“微妙に偉そうな対応”をされていたキャビンアテンダントに、クリスタルがキャビアをシェアするのも象徴的で、正直なところ、実際に本作を観たらトランプは気に入ったんじゃないかな…なんてね(ベストムービーの1本に「ブラッドスポーツ」を選ぶような男だし)。, この問答シーン、本作においてとても重要な意味を持つと思ったり、思わなかったり (・ε・) ドッチダヨ, あと、アシーナが負ける理由がしっかり描かれていたのもグッときました。ハッキリ言って、本作のクリスタルほどの戦闘力を持つ相手に素人がわずか8ヵ月間訓練をしただけで勝てるワケがないんですが、それ以上にキモだったのが、クリスタルが貴重なシャンパンを投げた時、割れないように必死にキャッチしたこと。序盤のジェットでの会話が伏線となって、ギャグ的な効果があっただけでなく、彼女がこの戦闘を「生還を前提としたもの」と捉えていたことがわかるんですよね。要は「殺そうしているのに自分の命を差し出していない」時点でクリスタルとは覚悟がまったく違うワケで(逆にクリスタルは己の腹部に刺さったカッターを利用するほど!)、あの時点で「アシーナ、敗れたり!m9`Д´) ビシッ」と宮本武蔵ライクに指摘しそうになった次第(どことなく面倒くさい観客)。, アシーナ的にはマホメド・アライJr.気分だったんでしょうけど…(新装版「バキ」第18巻より)。, そんな奴に勝利はつかめないのです…って、伝わりますかね(新装版「バキ」第18巻より)。, その他、思ったことを書いておくと、「暴れた男の目にヒールのカカトを突き刺すアシーナの登場シーンが素敵」とか「葉の上に針を乗せて方角を知るクリスタルの登場シーンも素敵」とか「クリスタル役のベティ・ギルピンの出世作『GLOW: ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』を観なくちゃ!」とか「アシーナ役、最初はヒラリー・スワンクって気付かなかった!」とか「ゲリーが列車に飛び乗るシーン、あらためてマッスルアップの重要性を感じた」とか「ウサギとカメの話に『勝負の晩、負けたウサギがカメの家を襲って家族を皆殺しにした』という続きがあったとはな…」とか「もうちょっとゴア描写を見せてくれてほしかったカナー」とか「脚本、ドラマ版「ウォッチメン」の人なのねー」とか「クリスタルが『動物農場』を知っていたくだり、『低所得層をバカにすんなよ』ってことですかね」とかとかとか。.

(町山智浩)動機がないんですよ、ジョーカーって。いろんな人をたくさん殺したり、テロを起こしたりするんですけど、その目的がゼロなんですよ、彼の場合は。だからまず、先に察知することができない。行動の予測がつかない。自分の利益にならないものだから、追跡できないんですよ。お金とかを得ないから。ただただ大量の人を殺して、世の中を惨事に陥れて人々の良心とかを試していくというだけのことをするのがジョ… 横三角絞め . 映画『ジョーカー』ブルーレイ&dvdリリース。2020.1.29ブルーレイ&dvd発売 レンタル同時開始 1.8【先行】デジタル配信開始

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2018-03-16), アメリカ在住の映画評論家の町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中でフロリダ州で起き、49人の死者を出した銃乱射事件について話していました。, 映画評論家の町山智浩さんがTBSラジオ『赤江珠緒たまむすび』の中で、2013年に見た映画のベストテンをお話されていました。, ピエール瀧さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で、電気グルーヴのライブ終了後の打ち上げにGO!皆川さんとハリウッドザコシショウさんが参加して、非常に盛り上がったという話をしていました。, 俳優の西島秀俊さんがTBSラジオ『たまむすび』に出演。大好きなビートたけしさんと劇場版『MOZU』で共演した話をしていました。, 町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で、アメリカの政府機能が予算案が通過しないため停止している件について話していました。, 玉袋筋太郎さんがTBSラジオ『たまむすび』の中でご自身のお店、スナック玉ちゃんに大木凡人さんが来店した際の模様について話していました。, 渡辺志保 Gang Starr『Family and Loyalty feat. しかし、その度、彼の精神病という判定がなされて釈放されたり、彼の仲間や支持者によって助けられ脱獄を繰り返します。その後また血の気も失せるような犯罪を犯し、バットマン によってアーカムに戻され…を繰り返します。 横三角絞め . ポイント . どうも。 こないだの「アイリッシュマン」のレヴュー、かなり読まれているようなんですが、嬉しいです。今日もオスカーのノミネート。有力作品。lこれです。 今年のカンヌ映画祭パルムドールでもある「パラサイト 半地下の家族」。これ行きましょう。 劇場で売られていたけど売り切れてた本、その1。これは持ってました ( ̄ー ̄) ニヤッ, 劇場で売られていたけど売り切れてた本、その2。高めだけど良さげだから、ネットで買っちゃった。, 金曜日のgif。店長さんったら専用メニューを作ってくれたのでした (´∀`) オイシー, ペタマックス、マジで無理でした。たぶん僕が食べられるペヤングの個数は5〜6個が限界っぽい。, なんとなく後楽園ホールの階段の画像を貼っておきますね。僕は「会場まで階段で登る派」です。, で、結局、先週観られた新作映画は2本だけですけど、アップできた感想は1本だけなので、現在の「溜まっている映画の記事」は2019年の分が58本で、2020年の分は85本と、, BRUTUS(ブルータス) 2020年 11月15日号 No.927 [映画監督論] [雑誌], 奥さんの手作りケーキ。「手作りってことは、小麦を粉にする工程からやったの?」なんて意地悪はナシだぜ。, のネタバレに触れているんですが、ネタバレを知らないで観た方が絶対面白いスリラー映画なのでね、未見の方は観てから読んで!, トランプ大統領にバッシングされたことがキッカケになってアメリカでは未公開になってしまった, して超リッチな生活をノホホンと送ってること自体が『人間狩り』のようなものじゃんよ」, 「暴れた男の目にヒールのカカトを突き刺すアシーナの登場シーンが素敵」とか「葉の上に針を乗せて方角を知るクリスタルの登場シーンも素敵」とか「クリスタル役のベティ・ギルピンの出世作, ラジオ番組「アフター6ジャンクション」にて、第33回東京国際映画祭シニアプログラマー・矢田部吉彦さんがオススメしていた. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 広大な森の中で目を覚ました12人の男女。そこがどこなのか、どうやってそこに来たのか、誰にもわからない。目の前には巨大な木箱があり、中には1匹のブタと多数の武器が収められている。すると突然、周囲に銃声が鳴り響く。何者かに命を狙われることがわかった彼らは、目の前の武器を手に取り、逃げ惑う。やがて彼らは、ネット上の噂に過ぎないと思われていた、セレブが娯楽目的で一般市民を狩る「マナーゲート」と呼ばれる“人間狩り計画”が実在することを知る。絶望的な状況の中、狩られる側の人間であるクリステルが思わぬ反撃に出たことで、事態は予想外の方向へと動き始める。そして次第にマナーゲートの全容が明らかになり……。(以上、映画.comより), 世の中には「人間狩りムービー」というジャンルがありましてね。「人間が人間を狩る」というシチュエーションはそれだけで十分面白いということで、現在に至るまで相当数が作られているんじゃないかしらん(僕のイチオシはジャン=クロード・ヴァン・ダム主演×ジョン・ウー監督作の「ハード・ターゲット」だッ!)。作品によって「スリラー」要素が強かったり、「アクション」要素が強かったりするワケですが、なんにせよ僕的には大好物!(*゚∀゚)=3 ムッハー 公開規模から分析すると、所詮はシェフの気まぐれで日本公開されるB級映画なんでしょうけど(苦笑)、確実に70点ぐらいの満足度は得られるだろうと、わたしは女のように股まで濡らして待っていたーーって、どうでもいいですね (´Д`;) スミマセン, よくよく考えたら、普通に勃起して待ってればいいのに…という気がしないでもない松尾象山(「餓狼伝」第4巻より)。, とは言え、仕事だ家庭だ筋トレだ睡眠だと忙しい昨今、「公開してすぐには観られまいよ ( ´_ゝ`) シカタナシ」と思っていたんですが…。なんと愛聴しているラジオ番組「アフター6ジャンクション」の週刊映画時評コーナー「ムービーウォッチメン」の課題映画になったので、11月4日(水)、仕事帰りにダッシュして、TOHOシネマズ新宿にてポイントを使って無料鑑賞してきました。「ちょうどいい♪ (´ω`*) ホッコリ」と思ったり。, 最初にあらすじをザッと適当に書いておきますと。全米各地から“富裕層っぽい奴ら”に拉致された12人の男女が、武器を与えられた上で狩られていくんですが、元軍人で現在はレンタカー屋で勤務するクリスタル(ハンターたちに付けられた名前は「スノーボール」)だけはその卓越した戦闘力&サバイバル能力によって、逆に狩りまくり&殺りまくり!川 ゚д゚) ブッコロス! 声の出演:オナー・ニーフシー、エバ・ウィッテカー、ショーン・ビーン、マリア・ドナル・ケネディ、サイモン・マクバーニー、トミー・ティアナン、ジョン・ケニー、ジョン・モートン, 中世アイルランドの町キルケニー。イングランドからオオカミ退治のためにやって来たハンターを父に持つ少女ロビンは、森の中で出会った少女メーヴと友だちになるが、メーヴは人間とオオカミがひとつの体に共存した「ウルフウォーカー」だった。魔法の力で傷を癒すヒーラーでもあるメーヴと、ある約束を交わしたロビン。それが図らずも父を窮地に陥れることになってしまうが、それでもロビンは勇気を持って自らの信じる道を進もうとする。(以上、映画.comより). 三角絞めでつかまえて 映画の感想文やら日記やらをメモ代わりに適当に。 映画の感想については基本的にネタバレ全開で書いていますので要注意です。

③足を入れる(相手の左脇下) ④横に倒れて .

10月29日(木)、職場で仕事→映画を2本鑑賞→資料を取りに実家へ帰る… ('A`), ※先週の「アトロク」は、「ジャン=ポール・ベルモンド特集」と「月刊しまおアワー」が好みでした。, 土曜日のgif。この日は煉獄さん目当てで缶コーヒーを4本飲んだけど、当たらず… (`Δ´;) ヌゥ, さて、今週のことを書きますと。火曜の祝日は、妻子と一緒に「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」を観たり、買い物をしたりする予定。金曜日は、仕事が終わりさえしたら、練馬の「か和もっち」で飲もうかなぁと。そして月曜日は「まっする3~必殺技大乱発~」のチケットを購入済みでございます ( ̄ー ̄) ニヤッ あと、できれば日曜日は、南浦和のクニハウスでおこなわれる「ACID PANDA CAFEを振り返るトークライブ・渋谷編」にぜひ足を運びたいんですが…。日曜日は大事な「家族と触れ合う日」なので、やっぱり厳しいかな…でもスゲー行きたいなぁ… (´・ω・`) ウーン それと最後に告知しておきますけど、12月3日(木)は、当ブログの11周年記念飲み会を群馬県の高崎駅周辺でやる予定…って、どうでも良いですかね。, 映画の感想については基本的にネタバレ全開で書いていますので要注意です。あと、映画の見方が少し偏っているので、点数もそんなに気にしないでくださいね。ツイッターのアカウントは@kamiyamaz (カミヤマΔ)なので、適当にチェックしていただければ幸いです。, 「そんな内容じゃないわ!川 ゚д゚)」と抗議されそうなレベルであらすじを雑に書いておきますと、映画の舞台は中世アイルランドの町, さらに彼女に噛まれたことで、ウルフウォーカーとなってしまうのです (°д°;) ナンダッテー. 町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で『バットマン』シリーズの最悪の敵、ジョーカーの誕生を描いた映画『ジョーカー』を紹介していました。, “Phoenix’s Joker brings something that no previous version has had: Humanity.” #JokerMovie – in theaters October 4. pic.twitter.com/zHA3ctcii5, — Joker Movie (@jokermovie) September 19, 2019, (町山智浩)今日、ご紹介する映画はあのベネチア国際映画祭で最高賞、金獅子賞を受賞した大問題作、『ジョーカー』をお送りします。, (町山智浩)はい。いまの曲はクリームというエリック・クラプトンがいたバンドの『White Room』という歌なんですけども。これがこの『ジョーカー』の中で超かっこよく流れますから、お楽しみにということで。それで、ジョーカーというのは『バットマン』シリーズの最悪の悪役なんですよ。ジョーカーっていうのはジョークを言う人ですから道化師、ピエロの格好をしてるんですけども。, まあ、これがなぜ最悪かっていうと、普通は敵ってなんか武器を持っていたり、超能力を持っているじゃないですか。こういう漫画の敵って。だから強い。だけども、ジョーカーって何の能力もないんですよ。この人はただの人なんです。スーパーパワーとか、ものすごい力とか超能力とか一切持っていないんです。この人がなぜ強いのか? 全く目的がないからなんですよ。, (町山智浩)動機がないんですよ、ジョーカーって。いろんな人をたくさん殺したり、テロを起こしたりするんですけど、その目的がゼロなんですよ、彼の場合は。だからまず、先に察知することができない。行動の予測がつかない。自分の利益にならないものだから、追跡できないんですよ。お金とかを得ないから。ただただ大量の人を殺して、世の中を惨事に陥れて人々の良心とかを試していくというだけのことをするのがジョーカーなんですね。, (町山智浩)だから『ダークナイト』の中で出てくるじゃないですか。2つの船に爆弾を仕掛けて。ひとつの船には善良な市民、ひとつの船には死刑囚が乗っていて。それで互いの船に爆弾があって、爆弾のスイッチを互いの人たちに持たせる。自分が生き残るために、善良な人たちがスイッチを押すのかどうか。それは、善良な人たちをさせるという……もしそれで彼らが自分の命を救うためにその人を殺したならば、彼らみんな罪人になってしまうわけですよ。それを強制させるという。それに目的はないんですよ。ただ、嫌がらせ。恐ろしい敵なんですよ。で、彼自身は自分が死ぬのを全然怖がっていないから。, (町山智浩)いちばん怖い。ジョーカーっていうのは究極のテロリストなんですね。で、ジョーカーはジョークを言う人で、「それは全部ジョークなんだよ」って言うんですよ。「そんなこと、なんのためにやっているんだ!」って言うと、「ジョークさ」って言うんですよ。, (町山智浩)そう。「面白いでしょ?」って言うんですよ。だからすっごい凶悪な敵がジョーカーなんで、いままで『バットマン』シリーズの中では最高の敵としてですね、特に『ダークナイト』ではこのジョーカーを演じたヒース・レジャーという俳優さんがですね、その完全にモラルのないジョーカーを演じることによって、まあ精神を病んで、死に至ったと言われてるんですよ。, (町山智浩)で、死後、アカデミー助演男優賞を受賞しましたね。命を削るような、完全にやっていくうちに狂気の中に入っていくような恐ろしいキャラクターなんですけども。そのジョーカーがどうしてジョーカーになったのかという物語が今回の新作『ジョーカー』なんですね。, で、これが、出てくるジョーカーはこの話の中ではアーサーというのが本名で。彼は心優しい男なんですよね。そこからスタートなんです。ホアキン・フェニックスというリバー・フェニックスの弟さんが演じてるんですけれども。本当に心優しい男で「みんなを笑わせたい、みんな楽しませたい。スタンダップコメディアンになりたい」って思っているんですよ。でもね、あまり売れないんですよ。スタンダップコメディアンって意地悪なところがないと……。, (町山智浩)そう。差別的なことを言ったりとか、人をバカにしないとウケないんで。でも、優しいからそれができないんですよ。, (町山智浩)そう。彼には毒がないんですよ。優しい男だから。で、彼自身はピエロをやって子供たちを楽しませているんですよ。で、それはうまくいっている。優しい男だから。で、家に帰ると貧乏なんだけども、病気のお母さんを1人で面倒を見ている。そういう、いいやつなんですよ。ところが、いいやつだから周りにどんどんどんどんいじめられて、どんどん追い込まれていくんですよ。, (町山智浩)悲しいんですよ。で、彼自身はちょっと障害があって。「トゥレット症候群」というのをご存知ですか?, (町山智浩)ドラマとかにもよく出てくるんですけども。たとえばそのトゥレット症候群の中に「汚言症」という症状があります。言っちゃいけないことに限って言ってしまう病気なんですね。, (町山智浩)だからお葬式に行くと思わず笑い出してしまうとか。身体に特徴のある人とかを見るとその人の悪いことを思わず言ってしまっていう。で、それは悪意があるんじゃなくて、「言っちゃいけない」って思うと言ってしまうという。, (町山智浩)アーサーはそういう症候群らしくて、おかしくない時とか笑っちゃいけない時に笑っちゃうという病気なんですよ。それでよく「なに笑ってんだ、コノヤロー!」ってボコボコにされるわけ。ただ、薬があるんで、その薬をいつも飲んでるんですよ。それで症状を抑えてるんですけども……だんだんとその貧しさの中で追い込まれて、母親も病気になって。, その医療費であるとか、彼自身の薬代とかが払えなくなってくるんですよ。で、またその時に政治家がいまして。その政治家が金持ち優遇の政治をして。それで貧乏な人たちの保険でカバーできる医療品とかが少なくなってくるんですよ。それで彼が薬を飲めなくなったら、どんどん笑っていくし。母親はどんどん体も悪くなっていくし。その貧しさの中で追い詰められていくんですね。という……これ、どう考えても同情をする話なんですよ。, (町山智浩)ジョーカーに同情するなんて……(笑)。だから見ているうちに観客はみんな、ジョーカーの中に入っていくんですよ。一体化していくっていう、非常に危険な映画ですよね。, (山里亮太)だってそこからジョーカー、悪いことをするわけだから。ダークの中でもかなりトップクラスに悪いことをやりますもんね。, (町山智浩)いままではジョーカーっていうのは「全く理解ができない人」って言われていたんですよ。全く理解不能な悪、純粋悪とか悪魔のようなものだっていう風に言われていたんですね。人間の良心とか善悪を揺さぶるために来たサタンだという風に言われていたんですけども。今回は彼の中にみんな、観客が入っていくんですよ。, (山里亮太)たしかに、いまの入口だったらそうだな。「仕方ないじゃん」ってなっちゃう。, (町山智浩)で、その彼のことをいじめる政治家がいまして。非常に悪い金持ち優遇の政策で。その政治家はもともとお金持ちなんですよ。お金持ちの大富豪が政治家になりましたっていう。誰でしょう?, (町山智浩)いまの大統領かと思ったら、その人の名前、下の名字が「ウェイン」っていうんですよ。, (町山智浩)はい。まあいいです。そんな感じで(笑)。これ以上は言いません。だから、究極のジョーカーの敵はそのウェインっていう政治家なんです。貧困層の人々を苦しめている。で、とにかくこのホアキン・フェニックスが最初、真面目な男がどんどんどんどんと追い詰められて、少しずつ精神に崩壊していくという演技がすごすぎるんで。アカデミー主演男優賞を取るだろうと言われています。ただね、命がけの演技ですよね。, (町山智浩)ホアキンさん、たぶん大丈夫だと思います。この人、最近こういう役ばっかりなんですよ(笑)。最近、いつも変なんで。これ、いつもの仕事(笑)。, (町山智浩)通常営業なんですよ。ただね、面白いのはこの人自身が一種のジョーカーなんですよ。あのね、ホアキン・フェニックスは俳優として非常に評価されていたんですけども、2009年に突然「俳優を辞める」って言ったんですよ。「俳優を辞めてラッパーになる」って突然、言い出したんですよ。で、本当に仕事全部、断っちゃったんですよ。1年ぐらい。で、もう何もしないでですね……本当にあった仕事を全部断ったんですよ。, で、テレビの深夜のトークショーに呼び出されて出たんですよ。で、そのトークショーの司会者はデヴィッド・レターマンっていう人なんですけども。「引退してラッパーになるっていうけど、どうしたの?」って心配をして聞いたんですね。そしたら「わかんない……」って答えたんですよ。「えっ、どうして俳優を辞めるのか、わからないの?」「わかんない……」って。, (町山智浩)それでそれ、生放送みたいな感じなんですよ。だからみんな「本当にヤベえ! ホアキン、ヤベえ!」っていう感じになったんですよ。その後も完全に異常な行動ばっかりで。ベン・スティラーっていう俳優さんがいるんですけど、友達なんですね。それでものすごく心配をして、わざわざホアキンの家に行って「どうしたんだ? 俺、心配だよ」って言っても「「知らねえ……」みたいな感じで。, (町山智浩)それで次々と暴力事件とかを起こして。それでラッパーとしてステージに上がったんですけども、ラップがものすごく下手なんですよ。で、客がヤジったらその客と殴り合いしたり。めちゃくちゃになったんです。で、「たぶんホアキンは何かがあって壊れちゃったんだ」って。みんな、すごく心配をしたんですよ。というのは、お兄さんのリバー・フェニックスがドラッグのオーバードーズで亡くなってるんですよ。で、フェニックス兄弟っていうのはもともとカルトの……お父さんとお母さんが新興宗教団体にいて、普通とは違う育てられ方をしたので、トラウマを負っていると言われているんですよ。, (町山智浩)だから、まあそういったこと、お兄さんのこととかもあるし。だからみんな、ホアキンのことを心配したんですよ。芸能界中というか、世界中が心配をしたんですよ。「あんなに素晴らしい役者なのに……どうしたんだ?」って言っていたら、そのおかしくなった全部を撮った『容疑者ホアキン・フェニックス』っていうドキュメンタリー映画が公開されたんですよ。, (町山智浩)ホアキン・フェニックスはおかしくなったふりをして。で、その監督がケイシー・アフレックという友人なんですけど。その2人だけが「おかしくない」っていうことを知ってたんです。, (町山智浩)巻き込んで、それをビデオに撮って。テレビに出たり、ファンとかが心配してたり、ファンと殴り合ったりするのを全部ビデオに撮って『容疑者ホアキン・フェニックス』というドキュメンタリー映画にして公開して。それは壮大なドッキリだったんです。, (町山智浩)「ふざけるな! ジョークとしてもひどすぎるだろ!」って。みんな心配したのに。それで「ジョークだよ!」って言ったけども、それはバッドジョークだろ?っていう。だから、この人はジョーカーなんですよ!, (町山智浩)本当のジョーカーなんですよ。悪質なジョーカーなんですよ。でもね、それがすごく評判が悪くて。みんな怒って。デヴィッド・レターマンなんて本当に怒って。「私の番組をジョークに利用したのか!」って本当に怒ったんですよ。賠償請求をしようか? みたいな話にもなって。それで非常にひんしゅくを買ったんですけども、その後にホアキン・フェニックスは次々と『ザ・マスター』とか『ゴールデン・リバー』とか、へんてこな、頭がどうかしちゃいました系の、頭がどこか遠くに行ってしまいました系の演技を連発するんですよ。で、「すげえ、すげえ!」って。「ホアキン、やっぱりおかしいな」って思っていたら、『ジョーカー』なんですよ。, (町山智浩)ものすごく長い役作り(笑)。全てが伏線だったのか?っていうね。ものすごいことをやっているなって思いましたね。, (町山智浩)集大成ですよ。だから、この映画がすごいのは、このジョーカーがトークショーに出るんですよ。, (町山智浩)この『ジョーカー』という映画の中でジョーカーはトークショーに出るんですよ。それまでが前振りだった。ホアキンがトークショーでやらかしたのも前振りだったんですよ。だからどっちが先なのか、わからないけども(笑)。で、そのトークショーの司会者がロバート・デ・ニーロなんですね。で、ロバート・デ・ニーロは昔、トークショーの司会者に……トークショーの司会者っていうのはコメディアンがやるんですけども。その司会者に憧れたスタンダップコメディアンがトークショーの司会者を誘拐して「テレビに出させろ!」って言うという映画がありまして。『キング・オブ・コメディ』っていう映画なんですけども。, (町山智浩)キングオブコメディっていうお笑いのグループがいたじゃないですか。それはそこから取っているんですね。キング・オブ・コメディになりたい男がいちばんのトークショーの司会者……だからタモリさんみたいな人を誘拐して「俺をテレビに出させろ!」っていう『キング・オブ・コメディ』っていう映画があったんですよ。それの「出させろ!」っていう売れないコメディアンの役をやっていたのがロバート・デ・ニーロで。それが今回の『ジョーカー』ではトークショーの司会者の超売れっ子コメディアン。, (町山智浩)で、そいつに向かって「俺はコメディアンになりたいんだ!」って言っているのがジョーカーという……ものすごく複雑なことをやっていて。自分でも言っているうちになにがなんだかわからなくなるぐらい複雑なことをやっていて。この『ジョーカー』っていう物語自体が非常に悪質なジョークのような映画になっているんですよ。, (町山智浩)それもすごいと思いますよ。で、とにかく悲惨なんですね。このホアキン扮するジョーカーの半生というのは。で、その中でもみんなを笑わせようと思っていたんですけども、突然もう限界に達して彼はキレルンですよ。「これは限界だ!」っていうところで。それで、ジョーカーとして生まれ変わるんですよ。もう全てをお笑いのめす。その時に彼が言うセリフというのが「俺は俺の人生をずっと悲劇だと思っていたよ。でもいま、気がついたんだ。これは傍から見れば喜劇なんだよな」って言うんですね。, (町山智浩)切ない言葉なんだけども、このセリフはあの喜劇王チャップリンの言葉が元になっているんですよ。チャップリンは昔、言ったんですよ。同じことでも、クローズアップでその人の顔を撮ると、それは悲劇になるんだって。たとえば、バナナの皮で滑って転ぶというのは、その本人の顔を撮影すると痛そうで泣いてて惨めで……それは、悲劇でしょう? 自分でも失敗すると本当に悲しいじゃないですか。本当に泣きたくなる時があるじゃないですか。でも、それを遠くから撮影するとお笑いなんですよ。その人の心はわからないから。「ああ、滑って転んでやがる。バカでー!」ってなる。チャップリンは「同じ人生をクローズアップで撮れば……近くでその人の心がわかるように撮れば悲劇だし、遠くから笑いものすれば喜劇なんだ」って言ったんですよ。, (町山智浩)それはね、チャップリンの『モダン・タイムス』っていう映画があるんですよ。で、いま流れている音楽がこれ、マイケル・ジャクソンの『Smile』っていう歌なんですけども。これは『モダン・タイムス』っていうチャップリンの映画で彼が作曲した曲に歌詞を載せてるんですね。, (町山智浩)それは「辛い時こそ笑おうよ、スマイルしようよ」っていう歌なんですけども。その『モダン・タイムス』っていう映画はタイトルは「近代社会」っていう意味なんですけども。もう貧困層の労働者であるチャップリンがいろんな仕事をするんですよ。工場で働いたり、もういろんな仕事をするんですけど、何をやってもうまくいかないんですよ。, で、全ての仕事が最低賃金の仕事だから、とにかく機械のように働かされさせられて、クリエイティビティも何もない。ただただ黙々と働く、もう本当にどん底の仕事をやっていく中で、それでどんどんどんどんうまくいかなくて追い詰められていって。それでチャップリンは精神が壊れちゃうっていう話なんですよ。それを聞くと、完全な悲劇じゃないですか。いまの格差社会にも通じる。ところがチャップリンはそれをコメディとして描いているんですよ。, (町山智浩)そう! チャップリンのすごさはものすごく恐ろしくて悲しい話を喜劇にしたっていうことなんですよ。で、それがこの『ジョーカー』という映画の元になっているんですよ。, (赤江珠緒)今度は悲劇として。これ、でも見ている人としてはね、ジョーカーっていう最悪の犯罪者の心理をそこまで、中まで入り込んじゃった場合、どうしたらいいんだ?っていう……。, 【イベントレポート】町山智浩が「ジョーカー」とチャップリン作品の共通点分析「主人公は社会の被害者」https://t.co/EjAUyI7sdy, — 映画ナタリー (@eiga_natalie) September 18, 2019, (町山智浩)そういう怖い話なんですよ。あまりにも世の中がひどいから、もう怒っている場合じゃない。もう笑うしかないよ。この世の中はみんなひどいじゃないか。金持ちが威張っていて、貧乏人は消費税を払わされて。企業の法人税は安くて。こんなの、笑い事でしょう? そういう人たち、政治家をみんなが選んで、消費税を払って……こんなの、笑い事ですよ。「アハハハハハハッ!」って笑うしかないんだよっていうね。, (町山智浩)だからまさにこの10月の消費税増税に突入する時にこそぴったりの映画ですよ。『ジョーカー』は。この世の中は笑い事ですよ! お笑いですよ! もう世界中で起こっている格差社会のことですよ。, (町山智浩)そう。「もうみんな仕事なんか辞めてね、メイクをして爆弾とか持ってジョーカーになった方がいいよ!」っていう映画ですから。だから危険な映画なんですよ、これは!, (町山智浩)ものすごい危険な映画なんですよ。だからアカデミー賞を取るかどうかわからない。危険すぎて。「みんな、ジョーカーになろうぜ!」っていう映画だから。超ヤバい映画。, (山里亮太)見るな。次、町山さんに会う時に俺は真っ白な顔で会うからな。お笑い芸人だから。, (町山智浩)本当は悲しい話なんですよ。クローズアップで見るとピエロの目のところにはちっちゃく涙が描いてあるんですよ。「Tears of Clown」っていうんですけどね。でも近くにいかなければその涙は見ることはできないんですよ。「道化師の涙」。.

.

キングちゃん 千鳥 女の子 4, Mac 文字入力 おかしい 32, フィリピン 銃 値段 19, アプリ カップルズ セキュリティ 8, ソードアート オンライン 3期 アニメ動画ブログ 52, ホリデイ ピロキシング 終了 6, 明大明治 中学受験 ブログ 4, ハイキャパ マガジン 互換性 12, 進撃の巨人 30巻 伏線回収 10, 深夜 ドラマ 謎解き 4, ベランダ コバエ 大量死 28, ビオレ 洗顔ジェル ダブル洗顔 8, 戦艦大和 乗組員 名簿 41, Zard Album Collection ~20th Anniversary Rar 58, 梨花 復縁 きっかけ 7, Bk 意味 スラング 43, りぼん 男性 漫画家 4, プレミアリーグ U11 千葉 2部 5, 自転車 白 か 黒 11, Mos 勉強 サイト 4, かがくの里 松村先生 病気 13, サマンサタバサ福袋 夏 2020 6, 東大 学部 なんj 8, プロコンポジット 取扱 店 4, Mtgアリーナ デッキ おすすめ 17, 東京事変 選ばれざる国民 Rar 4, ルーキーズ 映画 ロケ地 4, G線上のあなたと私 妄想 小説 15, 山田純大 海老蔵 ブログ 12, 猫 女性 似てる 4, ダイヤのa 夢小説 短編集 裏 35, ピタゴラスイッチ 作り方 幼稚園 13, 清水 宏次朗 Cm 6, フォートナイト ダマ 意味 35, パチンコ ラムクリ 営業中 17, 飲食店 手袋 接客 19, ジラーチ 色違い 親 34, 3dセキュア(本人認証 が 行え ませ んで した Usj) 27, 数学 一筆書き 奇点 16, 半沢直樹 敗れし者の物語 ネタバレ 小木曽 36, Dqmsl 特技プラス 餌 4, ごくせん スペシャル キャスト 36, ガリガリ コーデ 女 夏 16, ツイン ソウル 近くに感じる 8, ラスク ラ サブクエ 10, Kinki Mp3 Download 35, エクセル 図形 渦巻き 11, 浦和レッズ サポーター 民度 5, Thing Matter 違い 16, 空母いぶき 13巻 感想 9, 愛という名のもとに 1話 Pandora 9, 項目 と 内容の違い 9, ジョブ ディスク リプション 経理 25, 卸売 小売 両方 9, 佐藤勝利 陸上 記録 15, 怪しい義母 韓国ドラマ キャスト 14, マーラ フィギュア レビュー 32, The Music Day 2020 出演者 7, 麒麟がくる オリジナル サウンドトラック Rar 19, 野良連合 らむ 引退 12, 硬貨 計数 機 Glory 15, つんく 癌 治療 5, コンフィデンス マン 動画 Pandora 7, 紗栄子 子供 名前 7, I Got You 意味 恋愛 8, バレエ レッスン後 食事 47, リーガル ハイ 打線 21, 黒い砂漠 西野七瀬 作り方 4, 進撃の巨人 130 ヒストリア 24, Kanzai Boya ユーザーコード 11, Wowow Bs 契約してない 6, プジョー 407 エバポレーター 14, ワンオク Toru ギター 35, Maw 札幌 まどか 10, Skype アイコン フリー 4, Log シャンプー 廃盤 4, 眉毛 サロン 北 千住 ルミネ 6, ワールドトリガー 銃 モデル 11, 見守る 言い換え ビジネス 24, 吹石 一恵 ツイッター 7,