イブラヒモビッチはこれで今季7点目となった。 試合はこのまま終了。ミランが2-1の勝利を収め、今季無敗を維持している。 【得点者】 18分 0-1 ケシエ(ミラン) 48分 1-1 デ・パウル(ウディネーゼ) 83分 1-2 イブラヒモビッチ(ミラン) いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】 Tags: ACミラン, focus, イタリア, イブラ, イブラヒモビッチ, エラス・ヴェローナ, コラム, ズラタン・イブラヒモビッチ, セリエA, ミラン, 欧州サッカー, 海外サッカー, プレミアリーグではアーセナルがアストン・ビラに0-3、ラ・リーガではレアル・マドリードがバレンシアに1-4と大敗を喫した。過密日程を理由にすべてを片づけることはできないが、やはりチャンピオンズリーグ(CL)やヨーロッパリーグ(EL)に出場しているチームは、例年よりも崩れやすくなっている。 ズラタン イブラヒモビッチ.

セリエA第7節、ミラン対エラス・ヴェローナが現地時間8日に行われ、2-2のドローに終わっている。ヨーロッパリーグ(EL)でリールに0-3と完敗したミランはこれで公式戦2試合未勝利となった。しかし、今回はそこまで悲観すべきドローではないのが事実。ただ、ズラタン・イブラヒモビッチがいたからこその勝ち点1という点も否めない。(文:小澤祐作), text by ズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimović スウェーデン語発音: [ˈslaːtan ɪbraˈhiːmɔvɪtɕ] ボスニア語発音: [zlǎtan ibraxǐːmoʋit͡ɕ], 1981年 10月3日 - )は、スウェーデン・マルメ出身のサッカー選手。 セリエA・ACミラン所属。 元スウェーデン代表。 ポジションはフォワード。 映画は2011年に出版された自伝本『アイ・アム・ズラタン』を基に作られ、11歳〜23歳ごろのイブラヒモヴィッチを2人の俳優が演じるという。 FW 1981.10.03 Zlatan Ibrahimović. ミランに所属する元スウェーデン代表FWスラタン・イブラヒモヴィッチの半生が描かれた映画の公開が決まったようだ。イタリアメディア『スカイスポーツ』が10日に報じた。, 映画は2011年に出版された自伝本『アイ・アム・ズラタン』を基に作られ、11歳〜23歳ごろのイブラヒモヴィッチを2人の俳優が演じるという。同選手のキャリアで言えば、地元のマルメでプロ生活をはじめ、初の国外移籍を果たしたオランダのアヤックスを経て、イタリアの名門ユヴェントスに移籍するまでが描かれるようだ。, また、映画の脚本は同自伝本の共著者であるスウェーデン人作家のダビド・ラーゲルクランツ氏などが担当し、同じくスウェーデン人のイェンス・シェーグレン氏が監督を務める。撮影は母国であるスウェーデンとオランダのアムステルダムで行われ、すでに10月から始まっている模様。映画の公開は2021年秋を予定しているという。, 今季のプレミアで躍進する新戦力たち…全20チームの“2020年ベスト補強”を一挙大公開!, Jクラブも支援!クリエイティブスキルが学べる 「CREATIVE GYM」が11月開講クラスの申込受付中!, 韓浩康のゴールで勝利した秋田が無敗キープ…長野は讃岐から逃げ切り白星/J3第27節, EURO2020出場24チームが出揃う…スコットランドが6大会ぶり出場、ハンガリーは“死の組”に, 高校選手権、第16代応援マネージャーは本田望結さんに決定「選手の気持ちが分かるからこそ、お伝えできたら」, 日本代表対メキシコ代表はNHK BS1で全国生中継…日本時間18日5時にキックオフ. ただ、ズラタン・イブラヒモビッチがいたからこその勝ち点1という点も否めない。 (文:小澤祐作) プレミアリーグではアーセナルがアストン・ビラに0-3、ラ・リーガではレアル・マドリードがバレンシアに1-4と大敗を喫した。 ズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimović スウェーデン語発音: [ˈslaːtan ɪbraˈhiːmɔvɪtɕ] ボスニア語発音: [zlǎtan ibraxǐːmoʋit͡ɕ], 1981年 10月3日 - )は、スウェーデン・マルメ出身のサッカー選手。 セリエA・ACミラン所属。 元スウェーデン代表。 ポジションはフォワード。

FW 1981.10.03 Zlatan Ibrahimović. 【イブラヒモビッチ名言③④⑤⑥】 「誰が見ても俺はもはやズラタンではなかった」 「グアルディオラは俺を、ありふれた選手、いやへっぽこ選手に変えちまったんだからな」 「俺が何したってんだ? あいつの頭髪について何か言っちまったのか?

別表記、読み仮名: イブラヒモヴィッチ ... 2017-18 2016 2015-16 2014-15 2013-14 2012-13 2011-12 2010-11 2009-10 2008-09 2007 2006-07 2005-06 2004-05 2003-04 2002-03 2001.  ここまでセリエAを無敗で走ってきたミランも、現地時間8日に行われたエラス・ヴェローナ戦では過密日程による影響を受けたと言わざるを得ない。試合後ズラタン・イブラヒモビッチが「木曜日にELを戦ったばかりだから、今日は難しいゲームだった」と話す通り、かなりの苦戦を強いられた。, 0-3の完敗を喫したリール戦では最後まで攻撃がかみ合わず、素早いカウンターに手を焼いたミランだが、このヴェローナ戦ではハイプレスに悪戦苦闘。後ろにボールを下げればイバン・ユリッチ監督から「行け! 行け!」と大きな声が飛び、それに応じたヴェローナイレブンはどんどん前に出てくる。序盤はそうした波に飲み込まれていた。, そしてミランは6分という早い時間に失点。コーナーキックから最後はアントニン・バラクにシュートを押し込まれた。さらに19分にもセットプレーの流れからマッティア・ザッカーニにゴールを献上。ダビデ・カラブリアに当たった不運な形ではあったが、いきなり2点のビハインドを負う最悪の展開だった。, それでも、ミランは27分にフランク・ケシエがジャンジャコモ・マニャーニのオウンゴールを誘発して1点を返すことができた。そして、ここから試合展開は一方的なものとなる。, 1点を返し勢いのあるミランは、とにかくヴェローナを押し込んだ。戦い方は非常にシンプル。最前線イブラヒモビッチへボールを当て、こぼれ球を2列目の選手が拾ったり、エースが収めたボールを攻撃参加してきたサイドバックが引き取ったりして相手を深い位置へ追いやっていた。, 1-2のまま後半に入り、ステファノ・ピオーリ監督はアレクシス・サレマーカーズを下げてアンテ・レビッチを投入している。右にラファエル・レオンを回し、よりパワーで押し込める前線の組み合わせに変更してきたのだ。, とにかくイブラヒモビッチにボールを預ける。そこからサイドにボールが流れれば、シンプルなクロスでイブラヒモビッチやレビッチらのパワーを生かす。ミランの攻め方は徹底していた。これに対しヴェローナはフィールドプレーヤー全員が自陣深くに位置。ゲームの構図はこの時点でほぼ完成された。, ヴェローナはよく耐えた。幾度となく放り込まれるクロスにはDFが身体を投げ出して対応し、枠に飛んできたシュートは今年10月にイタリア代表初招集を果たしたばかりのマルコ・シルヴェストリが確実に弾き出す。ギリギリのところでリードを守っていた。, ミランは矢の如くシュートを浴びせたが、なぜかゴールネットが揺れない。イブラヒモビッチが今季3度目のPK失敗、カラブリアの得点は直前にイブラヒモビッチのハンドがあったとして取り消されるなど、運にも見放された。, しかし、ミランがシュートを浴びせ続け、ヴェローナが耐えるという時間が最後まで続いた中、ついに点が生まれた。主役はやはりイブラヒモビッチ。ブラヒム・ディアスのクロスを最後は頭で押し込んだ。試合はこのままドローで終了している。, この試合を総括することは非常に難しいが、そこまで悲観すべきドローでないというのは確実に言えるだろう。イブラヒモビッチの能力を存分に生かすことができ、攻守の切り替えも素早かったなど、内容は決して悪くなかった。シュート数34本で2点、序盤のセットプレーからの2失点は反省すべきだが、これまでであれば落としていたであろう試合を勝ち点1で終えることができたのは、チームとしての確かな成長と言えるだろう。, ただ、この試合はこれまで以上にイブラヒモビッチの力が大きすぎたという点は否めない。ネガティブなことを言えば、背番号11がいなければ恐らく普通に負けていただろう。, イブラヒモビッチが何らかの理由で不在となった場合、ミランの力が大きく落ちるだろうというのは、シーズン開幕前にも多く聞かれた声だ。このヴェローナ戦はそうした不安が現実となる可能性をより大きく高めた、そんな試合であったとも言える。, 『フットボールチャンネル』は、サッカー専門のネットメディアです。弊サイトに記載されている、コラム、ニュース、写真、その他情報は、株式会社カンゼンが報道目的で取材、編集しているものです。ニュースサイトやブログなどのWEBメディア、雑誌、書籍、フリーペーパーなどへ、弊社著作権コンテンツ(記事・画像)の無断での一部引用・全文引用・流用・複写・転載について固く禁じます。無断掲載にあたっては、個人・法人問わず弊社規定の掲載費用をお支払い頂くことに同意したものとします。, ミランの主役はやはり…。あまりに大きすぎたイブラヒモビッチの力。ドローは悲観すべきでないが. ポジション: Centre-FW. ズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimović スウェーデン語発音: [ˈslaːtan ɪbraˈhiːmɔvɪtɕ] ボスニア語発音: [zlǎtan ibraxǐːmoʋit͡ɕ], 1981年10月3日 - )は、スウェーデン・マルメ出身のサッカー選手。セリエA・ACミラン所属。元スウェーデン代表。ポジションはフォワード。, 4つのリーグで優勝を経験し、5度の得点王を獲得したストライカー。スウェーデン代表の最多得点記録の保持者である。, 「イブラヒモビッチ」の姓が示す通り、ルーツをバルカン半島に持っておりスウェーデン人の血は引いていない。現在のボスニア・ヘルツェゴビナのビイェリナ出身で、1977年にスウェーデンに移住したボシュニャク人の父シェフィク・イブラヒモビッチと、クロアチア人でザダル近郊のプルコス出身の母ユルカ・グラヴィッチとの間に生まれた。ふたりは移住先のスウェーデンで出会った。「イブラヒモビッチ」という姓は「イブラヒムの息子」という意味で、キリスト教徒が大半を占めるバルカン半島の中にあって、比較的ムスリムの比率が高いボスニアのボシュニャク人に多く見られる姓である。長男で兄弟には3人の姉と2人の弟がいる。マルメの移民コミュニティーがあるローセンゴード地区で育ち、6歳でサッカーを始めた。, 幼い頃からその得点能力は顕著で、6点ビハインドの試合で交代選手として投入され9得点を挙げた経験を持つ。1995年にマルメFFと契約し、1999年にトップチームデビューを果たす。しかしそのシーズン、マルメFFは2部リーグ降格となった。主力選手が移籍していく中、イブラヒモビッチはこれを「レギュラー獲りのチャンス」と考えて残留。その読み通りに翌シーズンはレギュラーとして活躍し、26試合12得点の成績を残してチームの1部リーグ復帰に貢献した。, この活躍を見たアヤックス・アムステルダムやアーセナルなどのビッグクラブがイブラヒモビッチ獲得に乗り出し、特にアーセナルはアーセン・ヴェンゲル監督が自ら背番号9番を保証するなど懸命に獲得を試みたが、2001年7月1日に10代の選手としては破格の、そしてチーム史上最高額の780万ユーロ(約10億2200万円)の移籍金を提示したアヤックスに移籍した。そのアヤックスでかつてマルコ・ファン・バステンやパトリック・クライファート、ヌワンコ・カヌなどが背負った背番号9を受け継いだ。2001-02シーズンのオランダカップ決勝で決勝ゴールを決めるなど徐々にチームの主力となった。2002-03シーズンもUEFAチャンピオンズリーグで4得点、エールディビジで10得点を挙げ、レギュラーの座を不動のものとした。翌シーズンは足の故障のため3ヵ月欠場するが、復帰後は16試合13得点を記録し、エールディビジ優勝に貢献。, 2004年9月1日、移籍金1600万ユーロでユヴェントスFCに移籍した[2]。当初は、アレッサンドロ・デル・ピエロ、ダビド・トレゼゲに次ぐ3番手のFWと目されていたが、2004-05シーズンのセリエA開幕戦ブレシア戦でデビューし、早速ゴールを挙げると、トレゼゲやデル・ピエロの故障もあって、カペッロ監督の信頼を得始める。彼らの復帰後もユヴェントスフォワード陣の柱となり、最終的に35試合16点の成績を挙げ、ACミランからのセリエA王座奪回(2006年のカルチョ・スキャンダルにより、優勝は剥奪されている)に貢献した。2005-06シーズンも2トップの一角として、ユヴェントスのセリエA首位独走に貢献した。2006-07シーズンからは、ユヴェントスの審判操作疑惑によるチームのセリエB降格の影響により、ACミランへの移籍も噂されたが、2006年8月10日に2480万ユーロ(約36億円)の移籍金でユヴェントス最大のライバルであるインテルナツィオナーレ・ミラノへの移籍が発表された[3]。, 2006-07シーズンはセリエA初年度の16ゴールには及ばなかったものの15ゴールを記録し、インテルの15度目のスクデットに貢献した。しかし、セリエAにおける活躍に対してチャンピオンズリーグでは無得点で、ベスト16で敗退した。, 2007-08シーズンは右膝の怪我に悩まされたものの、セリエAで17ゴールを記録しインテルの16度目のスクデットに貢献した。特にセリエA最終節のパルマFC戦では後半途中から投入されると2ゴールを奪い、この活躍でインテルは勝利。スクデット獲得を決めた。チャンピオンズリーグのグループリーグでは5ゴールを記録するも決勝トーナメント1回戦のリヴァプールFC戦では無得点に終わり、チームはまたしてもベスト16で敗退した。, 2008-09シーズンはチャンピオンズリーグではわずか1ゴールに終わりチームも3度ベスト16で敗退するも、セリエAでは得点を量産し、インテルのセリエA4連覇に貢献。25ゴールを記録し、セリエA得点王に輝いた。, 2008-09シーズン終了後、「セリエAでやることはもうない」という発言から移籍が噂されたが、クラブや自身も残留を明言。新シーズンの背番号が10に決定するなどインテルに残留すると思われたが、2009年7月27日、サミュエル・エトオ+移籍金4600万ユーロとのトレードでFCバルセロナへ移籍[4]。5年契約で、背番号はエトオが付けていた9番。, 2009-10シーズン、バルサのスタイルに馴染めるかどうかが不安視されていたが日を追うごとに周囲の選手との連係を高め、リーガ開幕戦のスポルティング・ヒホン戦では早速ゴールを決めた。その後も順調にゴールを重ね、移籍初年度選手の開幕から5戦連続ゴールというバルサのクラブ記録を打ち立て、自身初のエル・クラシコでは後半からアンリに代わって出場し、ダニエウ・アウヴェスからの絶妙なクロスに走り込み、ボレーシュートを放ち決勝点となった[5]。しかし、シーズン後半は怪我によるコンディションの不調から徐々に調子を落とし、終盤にはベンチスタートも多くなった。最終的には29試合に出場し16ゴールをマークしたが、期待に100%応えたとは言い難い出来だった。のちにグアルディオラ監督との確執があったと語っている。, 2010年8月28日にACミランへレンタル移籍[6]。わずか1年でのセリエA復帰となった。なお、翌年には移籍金2400万ユーロで完全移籍となるオプションが付く[6]。背番号は11番。2010-11シーズン、入団1年目のミランでも不動の存在となり、リーグ戦14得点を記録。インテルに5連覇を許すなど、長く不振に喘いでいたミランに7季ぶりとなるスクデットをもたらした。一方、チャンピオンズリーグでは決勝トーナメント一回戦にトッテナム・ホットスパーに敗れ、ベスト16敗退となった。, ミランが買取オプションを行使し、完全移籍を果たす。2011-12シーズンはシーズンを通じて好調を維持し、エースとしてチームを牽引。チャンピオンズリーグでは準々決勝でバルセロナに敗れ、ベスト8で敗退となったが、リーグ戦では自己最多の28ゴールを記録して自身2度目のセリエA得点王を獲得した。またともに自己最多となる公式戦合計35得点、15アシストを記録した[7]。しかし、チームはユヴェントスとの優勝争いに敗れ、スクデット連覇を逃す。これにより、アヤックス時代から続いていた自身の国内リーグ連続優勝記録が8年で途切れた。, 2012年7月18日、パリ・サンジェルマンFCへ3年契約の移籍金2300万ユーロで移籍した[7][8]。10月18日にはゴールデンフット賞を受賞した[9]。入団当初は背番号は18番であったが、10番を着けていたMFネネがシーズン中に退団したこともあり、シーズン途中からは背番号を10番に変更。パリ・サンジェルマンでもゴールを量産し、30得点を挙げる活躍を見せリーグ・アン得点王に輝き最優秀選手賞も受賞するなど[10]、パリ・サンジェルマンの19シーズンぶりのリーグ優勝に大きく貢献した。, 2015年3月15日のボルドー戦で判定に不満を持ち、「このクソみたいな国はPSGに相応しくない。」と発言した事が問題視され、クラブ公式サイトで謝罪したものの4試合の出場停止処分を受けた[11][12]。その後、3試合の出場停止処分に軽減された[13]。, 2015年10月4日に行われたマルセイユ戦で自身が獲得した2本のPKを決め、クラブの通算得点記録を更新した[14]。, 2016年、5月13日に本人のTwitterで「オレは王としてやって来て、伝説として去る(I came like a king, left like a legend)」という言葉とともに今シーズン限りでパリ・サンジェルマンを退団することが発表された[15][16]。, 2016年6月30日、本人のTwitterでマンチェスター・ユナイテッド行きを発表。インテル時代の恩師、ジョゼ・モウリーニョと再会することになる。イブラヒモビッチ自身はこの移籍を、実現しないと言われていたが実現したという意味でフロイド・メイウェザー対マニー・パッキャオの「夢の対戦」と同じだと語った。背番号は、アヤックス、バルセロナ時代と同じ9番に決定した[17]。2017年2月5日、プレミアリーグのレスター・シティ戦で今季15点目を決めて、リーグ最年長記録となる”35歳で15得点”を記録した[18]。2月16日のヨーロッパリーグのラウンド32、サンティティエンヌ戦でマンチェスター・ユナイテッドでは初のハットトリックを達成した[19]。しかし、4月20日のヨーロッパリーグ準々決勝のアンデルレヒト戦で膝を負傷し途中交代。診断の結果右膝前十字靭帯損傷と判明し手術を行った。負傷の影響で契約延長のオプションは消え、マンチェスター・ユナイテッドとの契約は満了した[20]。, 8月24日、マンチェスター・ユナイテッドは新たに1年契約を結んだことを発表した。また、10番のユニホームを着用することも併せて発表された[21]。11月18日のリーグ戦第12節・ニューカッスル・ユナイテッド戦に途中出場し、7か月という早さで復帰を果たした[22]。11月22日、UEFAチャンピオンズリーグのFCバーゼル戦に途中出場。この出場により史上最多となる7つ目のクラブでのCL出場を果たした[23]。, 2018年3月22日、マンチェスター・ユナイテッドはイブラヒモビッチの契約即時解除に合意したことを発表した[24]。, 2018年3月23日、ロサンゼルス・ギャラクシーに加入することが発表された。背番号は9番に決定[25]。3月31日、ロサンゼルスFC戦に途中出場しMLSデビューを果たすと、ゴールから約35メートルの距離からロングシュートで移籍後初ゴールを挙げた[26]。7月30日、オーランド・シティ戦でMLS移籍後初のハットトリックを達成した[27]。移籍初年度の2018年シーズンは27試合で20得点を記録し、年間ベストイレブンに選出され[28]、さらにMLS新人賞にも選出された[29]。12月18日、LAギャラクシーと1年間の契約を締結した[30]。, 2019年6月にMLS所属選手の年俸額が公表され、イブラヒモビッチの年俸額はMLS史上最高額の720万ドルであった[31]。9月15日、スポルティング・カンザスシティ戦でハットトリックを達成し[32]、このシーズンのリーグ戦得点数を26得点とし、クラブのシーズン最多得点記録を更新した[33]。, 2019年12月27日、ACミランに加入することが発表された[34]。背番号は21番。2019-20シーズン終了までの契約で、1年間の延長オプションが付随する。2020年1月6日、セリエA第18節のサンプドリア戦でベンチ入りすると、後半にクシシュトフ・ピョンテクとの交代で途中出場し、ミラン復帰後初出場を果たした[35]。1月11日、カリアリ戦でミラン復帰後初ゴールを挙げた[36]。1月19日、ウディネーゼ戦の勝利により、史上最速でセリエA通算150勝を達成した[37]。2月9日第23節のミラノダービーではアンテ・レビッチのゴールをアシストすると共に自身もゴールを決め、ミラノダービー最年長得点者(38歳129日)となったが、試合は2-4と敗れた[38]。8月1日第38節のカリアリ戦にてリーグ戦10ゴール目を決め、セリエA二桁ゴール史上最年長記録(38歳302日)を更新した[39]。, 2020年8月31日、ミランと1年間の新契約を締結したことを発表した[40][41]。10月17日第4節のミラノダービーにおいて2ゴールを決め、自身の記録であるミラノダービー最年長得点者(39歳14日)を更新、試合は1-2と勝利した[42][43]。, 代表テビューは2001年1月31日のフェロー諸島戦である。2002年日韓W杯の最終メンバーにも20歳の若さで選出されたが、グループリーグのアルゼンチン戦と決勝トーナメント1回戦のセネガル戦の2試合30分の出場にとどまった。, EURO2004の本大会からレギュラーに定着すると、グループステージ第1節のブルガリア戦でPKを決め、続く第2節のイタリア戦ではゴールに背を向けたままジャンプしながら踵でループシュートを決め、チームをグループステージ突破に導いた。準々決勝のオランダ戦、PK戦にもつれ込んだこの試合で3番目のキッカーとして登場するが、これを外し、オランダに敗れた。, 2006年ドイツW杯欧州予選でも8試合8得点を記録し、スウェーデン代表として本大会への切符を手にした。しかし本大会では精彩を欠き、グループリーグ途中からベテランのマルクス・アルベックにスタメンの座を奪われるなど無得点に終わる。チームも開催国・ドイツに敗れベスト16にとどまった。2006年9月の欧州選手権予選期間中に「規律を守らなかった」としてクリスティアン・ヴィルヘルムソン、オロフ・メルベリらと共に同国代表を追放された[44]。その後、二転三転あったものの、2007年3月の試合から代表復帰を果たした。, EURO2008ではグループリーグ第1戦のギリシャ戦で強烈なミドルシュートを決めた。このゴールはイブラヒモビッチの代表として実に2年8ヶ月ぶりのゴールとなった。試合はその後スウェーデンが追加点を決め2-0で前回大会王者であるギリシャを下した。第2戦のスペイン戦ではフェルナンド・トーレスに先制点を許すも自身の同点ゴールで試合を1-1とする。しかし後半ロスタイムにダビド・ビジャに決勝点を決められ、試合は1-2で敗れた。決勝トーナメント進出をかけて臨んだ第3戦のロシア戦ではフル出場するも不発に終わり、試合も0-2で敗れグループリーグ突破はならなかった。大会前からの自身の右膝の怪我もあり、不本意な結果で本大会を終えた。, 2010年W杯欧州予選ではデンマークやポルトガルなどの強豪と同居したグループ1で3位に終わり、本大会出場はならなかった。2009年12月24日代表引退を表明。尚、「『しばらくの間』は代表でプレイしない」とも述べていた。2010 FIFAワールドカップ終了後に代表復帰を表明し、2010年8月11日のスコットランドとの親善試合に出場、決勝点を挙げた。, ヘンリク・ラーションの引退後は代表キャプテンに任命される。EURO2012予選では、フィンランド戦でハットトリックを達成するなどチーム最多の5ゴールを決め、スウェーデンの4大会連続となるEURO本戦出場に貢献した。迎えたEURO2012本戦、グループリーグ第1戦の開催国ウクライナ戦では先制ゴールをマークしたが、アンドリー・シェフチェンコに立て続けにゴールを許し、チームは1-2で敗戦。第2戦のイングランド戦でも2-3で敗れ、2戦連続で逆転負けを喫した。すでにスウェーデンのグループリーグ敗退が決定した中で迎えた第3戦のフランス戦であったが、この試合で先制点となる豪快なボレーシュートを叩き込み、2-0でのスウェーデンの大会初勝利に貢献した。こうした活躍もあり、イブラヒモビッチはUEFA選定の大会優秀選手23名に選ばれた。, チームの早期敗退に落胆した様子であったが、2014 FIFAワールドカップを目指して代表でのプレー続行を明言。2012年11月14日のイングランドとの親善試合では先制点を挙げフレンズ・アレーナの初ゴールを挙げると、4得点を挙げる活躍で勝利に貢献[45]。特に4点目のゴールから25~30mの位置からのバイシクル・キックはイブラヒモビッチ自身がキャリアベストゴールと認めるだけでなく[46]、チームメイトや相手チームからも賞賛を集め[45]、2014年1月には年間最優秀ゴールを決めるFIFAプスカシュ賞を受賞した[47]。, 2014年9月4日のエストニアとの親善試合で2得点を挙げ、代表通算50得点を達成。これによりスウェーデン代表の通算得点記録を82年ぶりに更新し、歴代単独トップとなった[46][48]。9月8日のUEFA EURO 2016予選、オーストリア戦で代表通算100試合出場を達成した[49]。, 2015年11月14日、デンマークをホームに迎えたUEFA EURO 2016予選プレーオフ第一戦ではPKから決勝点をあげた[50]。2015年11月17日に行われたプレーオフ第二戦では2得点でチームを本大会出場へ導いた[51]。, UEFA EURO 2016大会期間中に、同大会を最後にスウェーデン代表から引退することを表明[52]。EURO後にリオデジャネイロオリンピックにオーバーエイジ枠で出場する噂についても否定した[52]。2016年6月22日のUEFA EURO 2016グループリーグ第3戦のベルギー戦に敗れたことでスウェーデン代表の敗退が決定、同試合が代表最終戦となった[53]。, 右利きであるが、左利き又は両利きと見違えるほど、ペナルティエリアの内外からゴールを狙う強力な得点力かつ正確なボールコントロールを持つストライカーであり、ペナルティキックやセットプレーの状況からもその正確さは群を抜いており、足元のテクニックと抜群のフィジカルを兼ね備えている。195cmと身長が高いにもかかわらず機敏であり、空中戦やフィジカルコンタクトに強いうえに、足元のボールコントロールも正確で、スピードもあり、堅実なポストプレーもできる万能型アタッカーである。身体能力が高いことからアクロバティックなシュートも得意としており、相手ゴールに背を向けた姿勢からもシュートを放つことができる。また自ら点を取るだけでなく、アシスト役もこなすことが可能で、トリッキーなプレーを見せる。国籍はスウェーデンだが、両親は旧ユーゴスラビアからの移民で、メンタリティーとテクニックにバルカン系の特徴が色濃く表れている[54][55][56][57][58]。, FIFAプスカシュ賞を受賞した2012年11月14日のイングランド代表との親善試合の4ゴール目(国際サッカー連盟による動画), “全50人の選手を発表! Goal.com 50 - 19位 ズラタン・イブラヒモビッチ”, https://web.archive.org/web/20141010034538/http://www.goal.com/jp/slideshow/7/32, http://www.soccer-king.jp/news/world/fra/20121018/77344.html, http://www.goal.com/jp/news/126/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9/2015/10/05/16040822/%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%92%E3%83%A2%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%81%E3%81%AE%E8%A8%98%E9%8C%B2%E6%9B%B4%E6%96%B0%E3%82%92%E9%A9%9A%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%84%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3-%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%82%82%E6%B1%BA%E3%82%81%E7%B6%9A%E3%81%91%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%82%8D%E3%81%86, “王様イブラ、”35歳で15得点”はプレミアリーグ最年長記録。得点ランキング2位タイに”, https://www.footballchannel.jp/2017/02/07/post197007/, “Ibrahimović hat-trick puts United in command”, http://www.uefa.com/uefaeuropeleague/season2017/matches/round=2000793/match/report/index.html?rss=2434539+Ibrahimovic+hat-trick+puts+United+in+command, 2016/17 Premier League clubs reveal released lists, http://www.manutd.com/en/News-And-Features/Football-News/2017/Aug/zlatan-ibrahimovic-to-wear-the-number-10-shirt-for-manchester-as-he-signs-new-deal.aspx?utm_source=premier-league-website&utm_campaign=website&utm_medium=link, “王の帰還…イブラがついに復帰!「ライオンは人間のように回復しない」と“イブラ節”も炸裂”, https://web.gekisaka.jp/news/detail/?231217-231217-fl, http://www.manutd.com/en/News-And-Features/Football-News/2018/Mar/club-confirm-that-zlatan-ibrahimovic-is-leaving-manchester-united.aspx, https://www.lagalaxy.com/post/2018/03/23/la-galaxy-sign-zlatan-ibrahimovi, LA Galaxy forward Zlatan Ibrahimović named MLS Newcomer of the Year, LA Galaxy re-sign forward Zlatan Ibrahimović to new contract, LA Galaxy vs.

.

J1 J2 違い 6, 伊藤健太郎 映画 Zip 6, Aquos Sense Lite システムアップデート 6, Loop Now Technologies日本支社 36, 福山潤 結婚 子供 8, 久保 みね ヒャダ 動画 千葉雄大 18, キャンター モデルチェンジ 2020 11, Mac ゲーム 無料 オフライン 33, ハイキュー 259 話 何 巻 11, 8小節ゲーム 歌詞 まる 9, Outlook Teams会議 リンク 消える 43, Youtube Api 再生 4, イングラム 軽 機関銃 4, 弱虫ペダル 巻島 その後 36, 今日好き みなみ くうた 6, 速弾き ピッキング 引っかかる 11, 色違い 確率 8192 7, ドラ恋 ミケ インスタ 6, ジャニーズ 振替公演 再抽選 15, レジギガス 育成論 ダイパ 46, I Play It At School 意味 4, 天の川 そうめん たまごっち 13, 恋愛 駆け引き 女を落とす 10, スピン バイク うるさい 5, 夜ふかし #郡司さん やらせ 10, 東京事変 選ばれざる国民 Rar 4, Aisea ドライブレコーダー リアカメラ 54,