9TSU KISSしたい睫毛

・動画が不安定 奇跡の復活劇は起こるか!? ラブホの上野さん ・毎月最大1,300円分のポイントがもらえる! ・駆込み女と駆出し男 ドラマ「ライアーゲーム シーズン1」は2007年4月から土曜23時10分よりフジテレビで放送されました。 人を疑う事を知らない馬鹿正直な大学生で、通称『バカ正直の直』の神崎直と、冷徹な性格で天才的な詐欺師としての才能を持つ秋山深一コンビがliar gameに参加する物語です。 ・見放題対象作品・・・月額888円(税抜)で見放題対象作品が何本でも視聴可能!ポイントを消費せずに見れます。Amazon Pay及びアプリ内課金の登録で初回2週間無料 壮絶な戦いの結末は!? ・エイプリルフールズ ・不要な字幕がある

※無料お試し期間中の解約は料金は発生しないのでご安心ください。 >>1ヶ月間無料!FODプレミアム 登録はこちら<<, 2007年4月14日~6月23日まで戸田恵梨香と松田翔太主演で放送されたフジテレビ系の土曜深夜ドラマ「LIAR GAME」。, バカ正直者(戸田恵梨香)と天才詐欺師(松田翔太)が相手を騙してお金を奪い合うマネーゲームに立ち向かうストーリー。 Dailymotion ・LIAR GAME The Final Stage ・東野圭吾ミステリーズ デイリーモーションやpandoraは危険? ... デスノートとライアーゲーム、シーズン1の戸田恵梨香が天使てことで良いですよね? ... 2020.08.12 私たちはどうかしている1話フル動画見逃し無料視聴する方法!8月12 … アンフェアのフル動画配信や無料視聴はココ!ドラマ版や映画版のあらすじをまとめてみた!【篠原涼子主演】, ドラマ『ラストクリスマス(1話~最終回)』のフル動画を無料視聴はココ!織田裕二と矢田亜希子のラストの結末は?, ドラマ『マイボスマイヒーロー(1話~最終回)』無料動画の視聴はココ!動画配信サービスの配信状況は?【長瀬智也主演】, ドラマ「カエル男(1話~最終回)」のフル動画を無料視聴はココ!中山七里原作を工藤阿須加と鶴見辰吾が演じる!, トッキュウジャーの動画を無料視聴はココ(1話から最終回)!フリドラで観るのは危険?【横浜流星出演】, 疾風ロンドのフル動画を無料視聴できる動画配信サービスはどこ?他の東野圭吾の作品も観たい!, ミラーツインズ(1話~最終回)の動画を無料視聴はココ!あらすじやキャストもチェック!, 【リモートで殺される/殺人の裏側編】の動画はココ!アナザーストーリーを無料で視聴する方法!, 『リモートで殺される(ドラマ)』の見逃し配信はココ!Huluでアナザーストーリーも!, 「M 愛すべき人がいて(最終回)」の再放送や見逃し配信はココ!おすすめの動画配信サービスは?, ドラマ『美食探偵 明智五郎(最終回)』の再放送や見逃し配信はココ!明智とマリアの結末がヤバい!. ・コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON

・MORE 以下、名前の隣りのカッコ内にコードネームを記す。, 四回戦予選を第一会場で戦ったプレイヤー達。第一会場と同様に、アルサブからあだ名をつけられている。カッコ内はコードネーム(あだ名)。, ライアーゲームはトーナメント方式で勝者を決める。第一回戦、第二回戦などの各々の戦いではゲームが行われ、ゲームの勝者がトーナメントで勝ち進むことができる。ゲームのルールは各回の開始時点で公開される。ゲームは一種のギャンブルであり、プレイヤー間の金銭(もしくは金銭相当品)の授受を伴う。ゲーム中に儲けた金額は自分のものにできるが、逆に損した場合は借金になる。第五回戦を制した者がライアーゲームの優勝者となる。, このゲームの趣旨については、「大金を払ってでも(ハッカーなどの)嘘つきの才能を欲する人間がいる。だから、最強の嘘つきを決めるための戦いである。」としている。作中で、ヨコヤは「大金を払ってでも麻薬やガスマスク、防弾チョッキの実験台となってくれる人を欲する人間がいる。だから、素直に実験台になってくれる人を決めるための戦いである。」と推測している。, 金銭的な損得はゲームの勝敗に必ずしも一致しない。第三回戦(密輸ゲーム)、敗者復活戦その3 (入札ポーカー)のように敗北しても多額の賞金を獲得することができるゲームもある。, 各ゲームの開始時点で、主催者は全てのプレイヤーに現金を強制的に貸し付ける(一回戦、二回戦、四回戦、敗者復活戦では1億円(正確には2億円。詳細は後述)、三回戦では4億円、敗者復活戦その2では1億5000万円、敗者復活戦その3と決勝戦では3億円)。プレイヤーはその現金とこれまでの戦いの賞金をゲームで利用できる(そのためこれまでに稼いだマネーで他のプレイヤーを買収することも可能)。基本的には主催者から借りた金額は全額を主催者に返さねばならない(現時点での例外は3度の敗者復活戦のみ)。因みに、ゲーム終了時点での返却は任意で拒否も可能だが、そのゲームでの貸付金は負債として残る。そうして拒否した金額は受け取ることができるが、後で回収されるためメリットはほぼない。本人の資産として確定するのはゲーム離脱後(敗北時は敗者復活戦後)。そのため、脱落確定までは負債の請求はない。, 返済はトーナメントでの敗退が決定したときに行なう。そのため、トーナメントを勝ち抜いているか、敗者復活戦への参加を決めている時点ではマネーの回収はない。ゲーム開始の時点で事務局から貸し付けられた現金は、事務局から「どんな手を使ってでも」回収されるとされているので、それはそのまま負債として残る。尚、巧妙な手段によってこのゲームを訴えることはほぼ出来なくなっており(また、訴えるような資質の人物ならば1回戦の時点で訴え出る)、支払う以外の道はない。, ライアーゲームトーナメントを開始する段階で、主催者は各プレイヤーにトーナメントの案内状を送る。プレイヤーはトーナメントに参加するかどうかを自由に決めることができる(が、実質的には強制参加)。一度参加の意思を表明したら、取り消すことはできない。, ゲームで敗北する以外に、「ドロップアウト」、「棄権」の二通りの方法でライアーゲームのトーナメントから離脱することが可能である。, 特注のリボルバー式ピストルで「ロシアンルーレット」を行う。ただし使う銃は本物ではなく、弾も発射されても銃声と少しの振動がある程度のものを使用しているため、死ぬことはない。なおピストルには24発まで弾が入る。, 1から4までの4つしかポケットがない特注のルーレットを使って行う(蓋を外すと、投入口が出現。その投入口からボールをセットして蓋を閉める。その蓋がスイッチになっていて、それを押すと同じ番号のポケットにボールが出現する)。, エントリーした24人を12人ずつ2つのグループに分け、それぞれで予選を行う。予選ではマネーは使われず、予選を突破した者だけがマネー争奪戦に参加できる。予選で負けた者は、自分が借りた1億円を見ることすらなく、本選の会場にその1億円を置いて帰らなければならない(といわれているが実際にはそうではない。本戦の項を参照)。, 感染症の流行(パンデミック)を模したゲーム。感染した人と接触すると病気が移るが、一定の条件下で「ワクチン」が作られ、それで病気を治すことができる。誰が感染しているのか分からない状況下で、自分が感染するのを避けつつ、ワクチンを増やすことが目的。ドラマ版では新型インフルエンザによる風評被害に伴い、ネーミングが「天使と悪魔ゲーム」とされている(逆に原作では(作者によると予期せずに)タイムリーなゲームになっている)。ちなみに、参加者が多かったため、人数を絞る目的で行われた。, 2014年、漫画作品の版権を取得してリメイク作品が制作された[2]。日本ではフジテレビで2018年1月16日から4月3日までMナイト枠で放送された。, 韓国tvNで放送されたバラエティ番組The Geniusが、日本制作のテレビドラマを盗作したものという疑惑が浮上した。同局では正式に版権を取得の上リメイクされたドラマが放送予定であったために問題となり[2]、The Genius側の制作・演出担当者が記者会見で「参考資料として利用した」と釈明している[5]。, 以下の出典は『集英社BOOK NAVI』(集英社)内のページ。書誌情報の発売日の出典としている。, 2回戦敗北者が訴えてやると騒いだ時、ディーラーは「うちの金を盗んだのだから返せ」と切り返している, 日本のドラマ「ライアーゲーム」を盗作?人気バラエティのプロデューサーが釈明“参考にしたが…”, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=LIAR_GAME&oldid=79695260, 例外として、敗者復活戦ではプレイヤーの一方的な得になる「ボーナスゲーム」の機会が設けられる場合もあるが、その場合は同時に「事務局が一方的にマネーを収奪できるルール」も設けられることがあるため、ゼロサムどころか逆にマイナスとなる危険性を含んでいる。, 二回戦開始直前、あるプレイヤー(通称X)が、一回戦で勝ったプレイヤーの賞金を騙し取って参加。その事を知った秋山から「返還しないと警察沙汰になる」と宣言されている。これは、マネー絡みの物品は「管理局所有のゲームツール」という扱いのもと「マネーのやり取りはルール範囲内のプレイング」と許容されているが、ルールの範囲を離れた犯罪行為は許容外であるため。また、プレイヤーの資産として確定していない物品は例え本人の手元になかろうと管理局が所有物として回収できる, 本来のプレイヤーの代わりに他の人を代理参加させてもよいが、発生した賞金及び負債は実際にゲームに参加した人物が負う。その条件で秋山は二回戦と三回戦を、フクナガは三回戦の代理を引き受けた。, 代理で参加した者は本戦進出の権利を有していても、出場権は元々のプレイヤーに戻すことによってライアーゲームから手を引くことができる。戻されたプレイヤーはこれを拒否することはできない。ハリモトのグループがこのケース。, ゲームのタイトルと内容は、ヨコヤの愛読書に描かれているものと全く同じである(ヨコヤによると「20年前に大ヒットした作品」だとのこと)。ただし上・中・下と分かれており、下巻は原作者が急死した(ある組織に殺されてしまったとの見方が強い)ため存在していない。, 各プレイヤーには主催者側から“現金1億円”が強制的に貸し付けられ、主催者が決めた相手と1対1で戦う。, 二人の持つ計2億円の現金を奪い合い、30日間が経過した時点で多くの金額を持っていた方が勝ち。, 貸し付けられたマネーは管理局所有であるため手段が犯罪行為であってもゲームプレイングの範囲であるとして犯罪にはならない為、どのような方法で現金を奪ってもよい。, 賞金は「30日経過後の手持ちの金額-主催者への返済金1億円」。勝者は対戦相手から奪った額が賞金として、敗者には対戦相手に奪われた額が借金として残る。, 返却するのは最初に渡された紙幣でなければならない。(通し番号で確認されており、対戦相手にマネーを奪われても他の紙幣で補充することはできない), 互いに1円も奪わなかった場合、賞金を獲得することはできないが、負債を抱えることなくドロップアウトすることができる。, 基本ルールに記載の通り、現金の奪い合い自体は犯罪にはならないが、奪う手段としてほとんどのプレイヤーは一般的に犯罪行為とされる行為に走る形となる。しかしこれは、以後, ヨコヤが言うには、ライアーゲーム参加者にふさわしい、ゲームであれば平気で金を奪えるクズを決めるオーディションだったらしい。, プレイヤーはアンケートに対して本当のことを答える必要はない。したがってアンケートの質問文は単なるお飾りで、票の操作が勝敗の鍵を握る。, 質問の出題から解答までに6時間の猶予が与えられており、この間に他のプレイヤーと交渉してもかまわない。, 質問出題後、プレイヤーには「YES」と書かれた紙と「NO」と書かれた紙が渡され、投票にはこれを使う。これはプレイヤーが「YES/NO」以外の答えを選択するのを防ぐため。, 各プレイヤーには番号が割り振られており、投票用紙にはプレイヤーの番号も書かれている。これは他人の名前を書いて投票するのを防ぐため。, 6時間以内に投票しなかった場合や、YES/NO両方に投票した場合は、そのプレイヤーは無条件で敗者となる。, 全員がYESまたはNOに票を投じた場合、投票はノーカウントになり、もう一度やり直しとなる。, ネームプレートは肌身離さず携帯するように言われるが、実際は携帯していなくてもゲームに参加は可能(もちろん、出場資格者でなければ参加は不能)。, 私物(法に触れるものは持ち込めない。逆に法的に問題なければ一切制約はなく、人でも問題ない。), 決着が付いたら、敗者の1億円を、残りプレイヤーで分配し、それを賞金とする(1人1250万円)。, Mチケットは初期金額が1億円となっており、ゲーム終了後にそれを全額事務所に返済しなければならない。即ち、Mチケットで何かを買えばそれと同額が借金として、売ればやはり同額が獲得金として、ゲーム終了後、全プレイヤーに与えられることになる。ただし、敗者の1億円は残りプレイヤーでの分配に回されるため事務所に返済する必要はない(つまり事務所は最初に計9億円貸し出すが敗者の分を除いた8億円しか返って来ないため1億円損することになる=プレイヤー全体で1億円得することが出来る)。, 1回目の投票は、スタートしてから3時間後に行い、その後は1時間ごとに投票タイムが訪れる。投票タイムが来るまでの間に他のプレイヤーと交渉しても構わない。, 投票用紙には自分以外のゲーム参加者の名前を5人分書かなければならない。自分の名前やゲームに参加していない人の名前を書いたり、4人分以下しか書かないのはルール違反。なお、同一人物の名前を複数回書くのはかまわない。, ルール公表以前に、自分の任意の私物を持ち込んでよいと公言されているが、それが人間でも問題ない。つまり参加者以外がゲームに加担したところで、誰かの持ち物だと言い張れば反則にはならない。, このゲームは、第二回戦敗退者のうち、参加を希望したプレイヤーが参加することができる。本編では9名が参加。, この際密輸人は自分の相手国口座の現金のうちいくらかをアタッシュケースに入れて持ち込む。, 検査官はアタッシュケース内の金額を推測し「ダウト。◯◯円」若しくは「パス」を宣言する。, ダウトの金額≧アタッシュケース内の現金>0円なら、アタッシュケース内の現金は全て検査官の第3国口座に振り込まれる。, ダウトの金額<アタッシュケース内の現金なら、アタッシュケース内の現金は全て密輸人の第3国口座に振り込まれる。さらに、先述した「慰謝料」も密輸人の第3国口座に振り込まれる。, アタッシュケース内の現金が全て密輸人の第3国口座に振り込まれる。なお、この場合でもアタッシュケース内にいくら入っていたかは検査官側も確認できる。, ゲーム終了時に自分の第3国口座に入っている現金は、そのままプレイヤーに賞金として与えられる。, ゲーム終了までに、相手国口座にある手持ちの現金を全て第3国口座に振り込めなかった場合、相手国口座内の現金は、相手チームのプレイヤー達で等分され賞金となる。ただし、3回戦の勝敗には影響しない。あくまでもただの賞金である。, 全てのプレイヤーは最初に借りた4億円を事務局へ返済する。不足がある場合、それはチームの勝敗にかかわらずそのプレイヤーの負債となる。, 密輸人がアタッシュケースに入れる金額は1億円以下でなければならない。このゲーム中で使用するアタッシュケースには、きっかり1億円までしか入らないようになっている。ダウトの額はいくらでもよいが、密輸できる最高額が1億円である以上、それより大きい額をダウトしてもメリットはなく、密輸額が0円だったときのペナルティが増えるデメリットがあるだけである。, 検査ルームは遮音されている(遮音は検査官がスイッチを押すことで解除される)。また、窓は, 検査官はダウトの際に、自分の第3国口座にある金額の2倍の金額までしかコールできない(例えば検査官の第3国口座の金額が4000万円の場合ダウトコールできる金額の上限は8000万円となる)。これは、ダウトが失敗した場合に宣言する金額の半分を「慰謝料」として没収されるため。, 密輸人と検査官が検査ルームにいる時間は10分。この間に検査官は密輸人に話しかけるなどしてアタッシュケース内の金額を予想する。ただし、この際検査官はアタッシュケースを触ってはならない。, 現金を口座から引き出す際には専用のカードを使うが、カードが使用不能であると主催者側が確認出来る場合は、再発行が受けられる。つまり、紛失した場合は再発行されない。また、1億円以上を引き出すこともできる(ただし、1億円を超えた分は、その全額を密輸することはできない。あくまでも1回の密輸額は1億円以下である)。, 相手国口座での引き落とし額は全て記録されているため、ゲーム開始時と終了時での、全ての口座の合計金額に差額があると、データを遡って調べられる。つまり、賞金として持ち帰る以外で現金を持ち出すことは不可能である。, このゲームには、簡単なストーリーがついている。ある国が二つに分断された。最近になって両国の関係は悪化し、3日後に戦争が起こりそうである。戦争が始まれば、その財産はすべて敵国に没収されてしまう。そこで貿易商人であるプレイヤーは「第3国(レロニラによると, 2つのチームをそれぞれ「北の国」(ドラマでは火の国)、「南の国」(水の国)という。1チーム9人で主人公達が「南の国」。, アタッシュケースの中に現金以外のものを入れてもかまわないが、それらは直接勝敗に影響しない。, 他人のカードを使って密輸した場合はカードの持ち主の口座に密輸した金が振り込まれる(慰謝料もカードの持ち主の口座に振り込まれる)。, まず、アンティ(場代)として両者5枚ずつチップを場に出す。アンティは最終的に勝者のものになるが、勝負不成立のときは例外的にディーラー(ライアーゲームの事務局人)に回収されてしまう。, 次にカードをカット(イカサマ防止のためディーラー以外の人が簡単にカードをシャッフルする事)する。, このゲームにおけるカットのルールは特殊で、各プレイヤーが順に一回ずつ「上から何枚目」とコールする。その度にディーラーはカードの束を指定された場所で切り分けて重ねる。, 一方のプレイヤーが「チェック」(賭けを一旦パスすること)もしくは「ベット」(賭け)を選択。, チェックを選択した場合は、プレイヤーの立場が入れ替わり、もう一人のプレイヤーがベットするかチェックするかを選ぶ。, このプレイヤーもチェックした場合はこの回のディールは勝負不成立となり、終了。この場合、場のチップはディーラーに回収される。, ベットを選択した場合、5 - 15の値を「現在の賭け金」と決め、その枚数のチップを場に置く。, いずれかのプレイヤーがベットしたら、もう片方のプレイヤーが「フォルド」、「コール」、「レイズ」のいずれかを選択する。, フォルド(勝負から降りること)を選択した場合、勝負不成立となり、終了。この場合、場のチップはディーラーに回収される。, コール(賭け金に合意)を選んだ場合は、これまでに賭けた額(もしあれば)と現在の賭け金の差額分のチップを場に払って、1stベット終了となる。, レイズ(賭け金のつり上げ)を選んだ場合は、新しい「現在の賭け金」を宣言し、その金額とこれまでに賭けた額との差額分のチップを場に払う。そして「フォルド」、「コール」、「レイズ」の選択権がもう一人のプレイヤーに移る。, 2ndベットでいずれかのプレイヤーがフォルドした場合、1stベットのチップは相手の物になるがアンティはディーラーに入る。, 強い役を作ったプレイヤーの勝ち。通常のポーカー同様、役は弱い方から順にワンペア、ツーペア、スリーカード、ストレート、フルハウス、フォーカード、ロイヤルストレートフラッシュ、ファイブカード。ただし札が17枚しかないので、フラッシュ、およびストレートフラッシュは自動的にロイヤルストレートフラッシュになる。, イカサマ防止のため、カードは1ゲームごとに新品で裏の模様が違うセットと入れ替える。なお、初期のカードの並び順は毎回同じであり、その並び順は規則正しい。, シャッフルは通常リフルシャッフルが行われた後ヒンズーシャッフルが行われるが、両プレイヤーの合意があればシャッフルの方法の変更が可能。また、リフルシャッフルの場合、両プレイヤーの合意があれば指定回数分だけ追加でやってもらえる。なお、カードをシャッフルするディーラーはかなり几帳面な性格であるため、リフルシャッフルの際は必ずパーフェクトシャッフルが行われる。, カードチェンジの際には、ベット枚数を先に宣言した方からチェンジする(つまりコールした方が後)。, 1人が親でもう1人が子となる。1回ごとに交代(最初の親権は現時点でチップが少ない方が選択する)。, 親は投入口からボールをセットし、そのセットした番号を見抜かれないようにチップを賭ける。, 親は全部を含め、2 - 4箇所に賭けてもよく(1箇所でもよいが「あまりメリットはない」とディーラーは語っている)、賭けるチップの枚数も最低1枚から手持ちの範囲内で自由。また、セットした番号に1枚も賭けなくてもかまわない。, 続いて子が賭けるが、子は2箇所までしか賭けられない上、最低でも親と同じ枚数以上もしくは全額賭けなければならない(不足の場合、強制的に全額賭け)。, 両者とも当たりの場合、当たりに置いた賭けチップの比率に従い、ハズレに置いた賭けチップを分配する(例えば、当たりに置いたチップが「親15枚、子35枚」の場合、ハズレに置かれたチップを「親3:子7」の割合で分ける)。, ここでの勝敗がこの敗者復活戦全体の勝敗となるが、その決め方は中堅戦までの結果によって異なる。, 中堅戦までの結果が1勝1分と1敗1分だった場合は大将戦開始時との差分は関係なく最終的なチップ数が多い方の勝ち。, 中堅戦までの結果がどちらも1勝1敗だった場合は最終的なチップ数は関係なく大将戦開始時とのチップ数の差分が多い方の勝ち。, アクティブワクチン(正常者が持っているワクチンのこと)未所持の正常者と感染者 → 正常者が感染者に。感染者は感染者のまま。ワクチンの数は変わらず。, アクティブワクチン所持者と感染者 → 正常者はアクティブワクチンを1本失った上で感染者になる。感染者はワクチンの数が変わらないまま正常者になる。, 感染者同士 → 2人のワクチンの有無関係なく共に感染者のままで、ワクチンの数も変わらず。, ゲームセットの時点で「アクティブワクチンを4本以上持っている」という条件を満たしている者が6人以上いる場合、その全員が予選突破で、残りは敗退。, 「アクティブワクチンを4本以上持っている」という条件を満たした者が5人以下の場合、ワクチン所有本数上位6人が予選突破となる。そのため、ワクチンが3本以下でも、うまく立ち回れば勝ち目はある(もちろん、多いにこした事は無い)。, ゲーム開始前に練習として「模擬ゲーム」を行う。模擬ゲームの成績優秀者3人には、本番の感染者選びにおいてアドバンテージが付与される(後述)。, 本番 : 模擬ゲームの成績優秀者3人を除いた残り9人の中からランダムに2人が感染者に選ばれる。模擬ゲームの成績優秀者に与えられる, 接触の際には強い光がでるので、腕時計を接触させたことを他のプレイヤーに隠すのは、他のプレイヤーがみんな接触しているどさくさに紛れない限り不可能である。, 自分のステータスを他人に証明できないようにするため、以下のしくみが採用されている。, 検査ルームには1人で入った上で施錠しないとステータスは表示されない。2人以上で入った場合はステータスは表示されずブザーが鳴る。, 検査ルームは全部で4つしかなく、全て使われている場合は誰かが検査ルームから出て来るまでその他の人は検査ルームに入れない。, 検査ルームのドアはかなりぶ厚く、音がこもる。このため検査ルームの外から中の人の声の主を知るのは非常に困難である。, 正常者が腕時計のスイッチを押した場合も自身のワクチンを1本失う。ステータスは正常のまま。, ゲーム時間は30分を「1ピリオド」とし、10分のインターバルをはさんで3ピリオド、実質90分となっている。模擬ゲームは15分一本勝負。, インターバルには途中経過として、「現時点での正常者と感染者の人数」が発表される。発表は人数のみで、誰が感染者なのかやワクチンの数などの具体的な情報の発表はない。また、インターバルの最中は接触を試みても何の反応もない。, すでに接触したことのある組み合わせであってもそのとき正常者同士でなかった場合はまだその組み合わせでワクチンを作ってはいないので、後で両者とも正常になった際にワクチンを作れる。, 「イス取りタイム」スタートの合図として、腕時計(予選で装着した物を引き続き使用)のアラームが鳴って「GO」が表示される。, 「イス取りタイム」スタートの合図のアラーム音は腕時計からしか出ない特殊な音を使用しているわけではなく、他のものからでも同じ音を出せる。, 座ったかどうかの判定は、イスに内蔵された高性能のセンサーを使う。両手と尻が一瞬でも同時にイスに接触すれば「座った」と判定され、イスのランプが点灯。そのプレイヤーの腕時計には「OK」が表示される。一度「座った」と判定されれば右手がイスに触ってさえいれば座っていることになるが、イスから右手が10秒以上離れると判定が取り消され、ランプが消える。この場合、プレイヤーの腕時計には再び「SIT」が表示される。また、説明されて無いがイスの移動は許されている。, 親決めの多数決は、ガヤも含めた全24名による無記名投票で行う。親になれるのはプレイヤーのみで、自分にも投票可能。着座確定の5分後に行われ、その時間に投票会場に居なかった者は、その回の投票においては「棄権」とみなされる。, 同数1位が並んだ場合は、10分のインターバルを挟んで決選投票を行う。なお、最初の投票を棄権した人はこの決選投票も投票資格がなくなる。この決選投票でも同数の場合は、プレイヤー票とガヤ票の内訳を調べ、プレイヤー票の多いほうが勝ち。それも同数の場合は抽選で決定する。, 本番がスタートしてから最初の1時間と、投票の後10分間はイス取りタイムはスタートしない事が保証されている。, 第15ピリオドが終わったら一旦終了。建物の中で休んで翌日から再開する。なお、この間に建物から外に出るのは禁止されている。, このゲームは一見イスを奪い取るだけの体力勝負のゲームに思われがちだが、実際は歴とした戦略のゲームである。例えば、舞台となる島は一周1.5kmもあるかなり広いものである上に、プレイヤーに発見されたイスは念入りに隠されるため、新規のイスを発見するのは困難を極める点(ネアルコやフォルリによると、イスを発見するペースよりも手持ちのイスを親に消されるペースの方が早いとのこと)。また尾行してイスの場所を突き止めようにも、島には木が多く追尾を振り切りやすい点など。, 予選を突破した計18人がこの本選にエントリーしているが、予選敗退者たち(≒ガヤ)も会場に連れてこられている。, 予選で使うイスは本戦のように島中にばら撒かれてはおらず、全てトーテムポールの近くにある。使わないイスは早く座った2人がそれぞれ選択する。, なお、封筒が与えられた時点では本戦で有利になるある物が入っているとしか説明されておらず、イス探しタイムが始まるまでは封を開けてはいけないことになっている。但し、中を覗いてはいけないとは言われていないので、封を開けずに中を覗くのはかまわない。, ゲームが始まると商品カタログには、商品A - Jという名付けられた5枚組のカードセット8組(商品A - H)、6枚組のカードセット2組(商品I・J)の合計10組のカードセットが30分間だけ陳列される。, プレイヤーは11人であるため、最低1人は何も落札できずに終わることになる。また、10組のカードセットはどれも1組だけでは何の役もついていないが、2組組み合わせれば何かしらの役がつくようになっている。, その30分が終わった時、商品Aの購入希望者は入札画面で任意の金貨の枚数を入力し、5分以内に入札をする。一度入札したらその内容を変更したりキャンセルしたりはできない。, 入札締め切りの時刻が来た時にディーラーが処理手続きを行い、最も高値をつけたプレイヤー1名を落札者とする。最高値をつけた者が複数居る場合、入札した時刻の最も早い者を落札者とする。, こうして落札者が決まったら、続いて商品Bの入札に移る。この流れをあと8回繰り返し、商品Jの落札者が決まったら次の『チェンジステージ』のステップに入る。, 落札者が払った金は全てディーラーに入る。つまりその分プレイヤー全体のマイナスになる。, そのため1人平均2億円使ってしまうとボーナスは全て消え、それ以上使ってしまうとその分マイナスとなる。このゲームの罠はここである。, カード手にしたプレイヤーはその中から任意の不要なカードを選んで捨てる。(受付時間は10分), 各プレイヤーが捨てたカードは登録順に商品カタログに載る。こちらも一束ごとに商品A - Kという名前が付く。, カードを複数枚捨てる際に1フェイズの間に望む枚数だけ捨てる事が出来るが、『捨てる』行為そのものは1フェイズに付き一人一回まで。その捨てたカード群は1セットの塊となり一つの商品として陳列される。, 自分は商品カタログを読んで、他のプレイヤーが捨てたカードの束の中から好きな物を選んで、配札ステージの時と同じ要領で入札をする。, 例えば最初に♦3 ♣5 ♣A ♥A ♠Aという商品を手にした者が♦3 ♣5を捨てたいと考える。すると♦3 ♣5の二枚組が商品カタログに掲載される。そうした後で商品カタログを読んで別のプレイヤーが捨てた♠7 ♦9 ♦Aの三枚組という商品を発見したとする。ここで競争入札をして落札すればその3枚のカードを手にすることが出来る。一方、♦3 ♣5に入札した者が居ない場合は流札となりその持ち主の手札に戻る。, 落札者が払った金は出品者に入る。つまりディーラーには入らないためここで金を使ってもプレイヤー全体のマイナスにはならない。, 役の強さは通常のポーカーと同じで、ロイヤルストレートフラッシュ(ロイヤルフラッシュ) > ストレートフラッシュ > フォーカード > フルハウス > フラッシュ > ストレート > スリーカード > ツーペア > ワンペア > ブタ(役なし)の順に強い。なお、ジョーカーがないためファイブカードになることはありえない。, 手札を4枚以下しか持っていない者は内容がどうであれブタである。一方手札を6枚以上持っている者は、そのカード群の中から最強の役になる5枚が自動的に選ばれ公開される。, こうして手札の強さでプレイヤーに順位が付けられ、ブタを手にした全てのプレイヤーが敗者、そうでない者が勝者となる。(52枚のトランプを11人で使うので、必ずブタを手にする者が出てくるため。), 同じ役の者が複数いた場合は正式なポーカーのルールと同様にカードの内容によって序列をつける。ただしブタだけは例外で序列をつけず、全員最下位扱いとなる。数字の序列はAが最も強く、以下K,Q,J,T,9,…となり2が一番弱い。ただしAは基本的に『14』の強さを持つが、そのオーナーが2よりも弱い『1』として扱っても良い。, 同数複数枚組系の順位のつけ方は、先ず手札の中で役になっている部分で強い方の部分の数字のランクの大きさを比べ、高い方の順位が上となる。それが同じであれば弱い方の部分を比べる。役になっている部分で決着がつかなかったらキッカーカードの数字の中で最も強いもので比較する。それもまた同じであれば2番目に強いキッカーカードを比べ、更にそれも同じなら3番目を比べる。キッカーカードまで比べても決着がつかなかったら役になっている部分で強い方の部分で♠を持っている方が上位となる。, ツーペア同士では先ず高いランクのペアを比べて、それも同数なら低いランクのペアの大小を比較し、それでも同数であればキッカーカードの大きさで決着を付ける。それでも決着がつかなかったら高いランクのペアで♠を持っている方が上位となる。, ストレート系とフラッシュ系の場合は先ず最も数字のランクの高いカード同士を比較し、それが同じであれば2番目に大きなランクを比較する。それでも決着がつかなければ以降、3番目、4番目、5番目の順にこの手順を繰り返す。そこまで比べてもなお決着がつかなかったら最も数字のランクの高いカードのスートの強さ(多分素肌クラブ)で決着をつける。なお、例外としてA-2-3-4-5のストレートの場合、Aを2よりも弱い数字とみなし、2-3-4-5-6のストレートにも劣るものとする。, その後で賞金の移動を行い、マネーの精算が済んだらゲームは終了となる。勝者は5回戦に進むかドロップアウトするのかを選択し、敗者は強制的にトーナメントから抜けさせられる。, プレイヤー全体で収支がプラスになるボーナスゲームであることは今までの敗者復活戦と同様だが、この敗者復活戦はボーナスの額の大きさもさることながら、確実に自分の収支をプラスにする方法があるのが最大の特徴である。配札ステージ、チェンジステージ共に何も落札せず放置した場合、当然ブタとなり最下位・敗退となるが、最初に3億円得られるのに対し失うのは勝者への賞金1億5000万円と事務所への返却1億円の合計2億5000万円であるため、差し引き5000万円の利益となる。そのため、ゲームに参加しないで確実に5000万円得るという戦略も効果的である。, ただしこの手が使えるのは負債を抱えていないか5000万円以下である場合のみである。億単位の負債を抱えている場合、この手を使って5000万円得ても負債を清算することはできず、負債を抱えたままトーナメントから抜けることになるため、何としてでも勝つか負債を清算できるだけの額を稼ぐ必要があるため、配札ステージから目の色を変えて落札に走ることになり、その後のチェンジステージでも役をつけるか金を稼ぐために手を尽くす必要がある。, 「LIAR GAME roots of A 甲斐谷忍 短編集」2008年7月18日.

.

Hikari No Kehai Rar 17, ナポリ 監督 ウイイレ 6, 椿の花咲く頃 Ost 歌詞 7, 黒潮市場 バーベキュー コロナ 25, オリックス 無料招待券 2019 12, チンパンジー ゴリラ 違い 6, ヘビィボウガン 強化パーツ 付け方 5, ドラクエ3 メルキド 行き方 18, ジャニーズwest 私物 特定 52, 弱虫ペダル 今泉 去勢 5, 倖田來未 キューティーハニー Mp3 7, お めざめ ショッピング 出演者 27, 将棋 なんj まとめ 17, Twitter アプリメーカー 仕組み 47, 芋焼酎 伊七郎 楽天 6, 黒い家 映画 ひどい 7, エヴァ 007 パクリ 34, 小橋 建 太 ベンチプレス 4, 慢性前立腺炎 やってはいけない こと 31, ディープ インパクト のお墓 5, ワンピース 面白い おでん 19, 却下 やわらかい 言い方 30, エアロバイク 消費カロリー 負荷 6, スーツ2 ネタバレ 日本 20, マルゼン エアガン 修理 16, Misono 旦那 完治 15, こまち 新幹線 座席 4, 市原隼人 愛用 ブランド 18, デュピクセント 病院 神奈川 22, Ark レベル上がらない バグ 24, ジョンロブ サイズ感 比較 4, おひとりさま 用超高速弁当箱炊飯器 説明書 9, Wbc 誤審 海外の反応 5, 食戟のソーマ 神ノ皿 ネタバレ 59, Hihi Jets ベッド写真 10, 潮騒 映画 1954 14, 五十嵐 玲央 地下 アイドル 15, ローソン 欅坂 くじ 2020 5, 竹野内 豊 結婚 10, 宮沢氷魚 唐沢エリカ インスタ 15, プジョー 407 エバポレーター 14, デリカ アーバンギア オフロード 4, 人狼ゲーム デスゲームの運営人 ネタバレ 44, 淡嶋神社 宮司 死亡 20, フォートナイト 3人 やり方 31, Pubg Tdm 最強武器 22, Rpgツクール フェス プレイヤー おすすめ 11, 鬼滅の刃 お館様 Pixiv 11, Pso2 Ps4 容量 5, ミッドナイトサン エドワードの物語 4 19, Kinki Kids 恋愛小説 27, ウトロ カラフトマス 2019 36, バスケ フリー スロー 確率 5, 中飛車 本 おすすめ 初心者 10, リッチマン プアウーマン 3話 あらすじ 11, 機関委任事務 法定受託事務 わかりやすく 27, Excelcreator ウィンドウ 枠 固定 10, ワンピース 面白い おでん 19, 艦これ 敵 装甲 8, この素晴らしい世界に祝福を 17 この冒険者たちに祝福を ネ� 6, キンプリ 妄想 過呼吸 12, ダビマス ウインド イン ハー ヘア 11, Codモバイル ホロ サイト 8, アバルト 保証 継承 4,