endstream endobj startxref 事務の廃止.

・特定高圧ガス取扱主任者

地方分権とは国が持つ政治面における決定権や財源を地方公共団体に移し、「地方の課題は地方で処理する」と言う体制を構築することを指します。これにより地方公共団体はその地域固有の規則を作ることができるようになりました。 今回は地方分権についてご紹介致します。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 機関委任事務の用語解説 - 地方公共団体の長などの執行機関に対し,国またはほかの地方公共団体から法律または政令によって委任された事務。2000年地方分権推進一括法の施行(地方自治法の改正)により廃止された。 機関委任事務は既に廃止された制度です。その名の通り機関委任事務とは法的に地方公共団体に委任されたあくまで「国の」事務仕事であり、そのため地方公共団体の意見は反映されませんでした。

行政書士受験生にオススメのAmazon Kindle Unlimitedで読める本. 1%�C:�d5�Fq�CgY����(Ғ$t��uӵ��"�{u���*��{Ԙ���R"�^���ALާ�����(�e����1:�|��/G�ӸC����x�������f���}uWi��4 �U��݆��r��,� f>��jsL��߭V�3aaMg=ʼne����W X"`�KW�>��VD;E��vlq���"�����E^u��}‚J��� ��t�-6G��۟������������5��k�l��@��0j.ҥ�Ó���E����n�i�ۺ\�����yp���W�ۦ�����J��Jٴ���0W~��ì+����2[UEI�. ・介護福祉士国家資格 ・有機溶剤作業主任者

機関委任事務 (国の事務) 都道府県の事務の. h޴V�n7���(�*����"�r�j�`ᇍ�ȋJ��j X_՗���W��ש��q�e9��ϐ+'��`DX$�E��`�$�FC�U0Z�%��

存続する事務. %PDF-1.7 %���� 1999年に地方分権一括法が施行されてから、地方自治体の事務は「法定受託事務」と「自治事務」の2種類に再編されました。, 以前は機関委任事務、団体委任事務、固有事務などありましたが、全て忘れていただいて大丈夫です。, 法定受託事務は国や都道府県が本来行う事務を、都道府県や市町村が実施している事務です。, 生活保護の支給決定などの事務は、国が責任を持って担うべき業務なので第1号法定受託事務です。, 生活保護の財源は国の費用負担3/4という最も国の負担割合が多い項目でしたね。それほど国に責任があるということです。, これが自治事務ではない理由は、生活保護の支給基準が国の基準で一律に決められているので自治体に裁量の余地がないからです。, ただし、生活保護関連でも「相談や助言」は市町村が主体となって行う事務ですので自治事務です。, 例えば児童手当などは国の費用負担2/3程度と高い割合でしたね。国が責任を感じている証拠です。, 社会福祉法人の認可については、普通は都道府県の事務ですので(複数の都道府県にまたがる場合は国の事務ですが)、第2号法定受託事務です。, 生活保護も福祉手当も社会福祉法人の認可も、全て国が一律に基準等を決めていて、受託した市町村に裁量の余地がありません。, つまり、これらの事務が自治事務ではなく法定受託事務である理由は、市町村に裁量の余地がないからなのです。, 第2号法定受託事務は都道府県に代わって市町村が行いますが、主体は受託する側にあるので、市町村は第2号法定受託事務に関する条例を定めることができます。, 介護保険や障害福祉に関する事務は自治事務で、これらは市町村の裁量に委ねられているところが大きいからです。, 要介護認定や障害支援区分認定などの重要な判定が市町村に委ねられているほど、市町村に強い権限が与えられています。, 生活保護法を除く福祉各法による措置は機関委任事務から団体委任事務となり、措置権限は都道府県・市及び福祉事務所を設置する町村に移譲されました。, 機関委任事務、団体委任事務、固有事務の区分も廃止され、法定受託事務と自治事務の2種類になりました。, 1999年以降も機関委任事務として残っていた生活保護の事務は法定受託事務に、団体委任事務となっていた養護老人ホーム等への入所措置は自治事務となりました。, 三位一体改革とは、「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2003」いわゆる「骨太の方針2003」などに基づいて行われて一連の地方財政改革のことです。 以下の3点で改革が行われました。 ・国庫補助負担金の廃止縮減 ・税財源の移譲 ・地方交付税の一体的見直し, 現行の地方公共団体の事務に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。1 地方公共団体の事務は、機関委任事務、法定受託事務、自治事務の3つに分類される。2 社会福祉法人の認可事務は、自治事務である。3 生活保護の決定事務は、法定受託事務である。4 児童扶養手当の給付事務は、自治事務である。5 老後老人ホームへの入所措置は、機関委任事務である。, 1 地方公共団体の事務は、機関委任事務、法定受託事務、自治事務の3つに分類される。 現在、地方公共団体の事務は、法定受託事務と自治事務の2種類です。 1999年以前は機関委任事務と団体委任事務、固有事務に区分されていました。, 2 社会福祉法人の認可事務は、自治事務である。 社会福祉法人に認可事務は法定受託事務です。, 3 生活保護の決定事務は、法定受託事務である。 正しいです。 生活保護の決定事務は第1号法定受託事務です。 つまり生活保護は最後のセーフティネットとして重要なため国が本来行うべき事務なのですが、実際の支給決定などの事務は地域の第一線である福祉事務所が実施しているのです。, 4 児童扶養手当の給付事務は、自治事務である。 児童扶養手当の給付事務は法定受託事務です。 こちらも生活保護の決定事務と同様、国が本来実施すべき事務なので第1号法定受託事務になります。, 5 養護老人ホームへの入所措置は、機関委任事務である。 養護老人ホームへの入所措置は自治事務です。 養護老人ホームへの措置権者は市町村ですので、自治事務になります。, 1990年(平成2年)以降の行財政等の動向に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。1 いわゆる福祉八法改正によって、自治体に地域福祉計画の策定が義務づけられた。2 介護保険法の施行によって、新ゴールドプランが策定された。3 「地方分権一括法」の施行によって、養護老人ホームへの入所措置は市町村の法定受託事務となった。4 平成の大合併によって、市の数は減少した。5 「三位一体改革」によって、国庫補助金及び地方交付税が削減された。(注)1「地方分権一括法」とは、「地方分権の推進を図るための関係法律の整備等に関する法律」のことである。(注)2「三位一体改革」とは、「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2003」(いわゆる「骨太の方針2003」、平成15年6月27日閣議決定)などに基づいて行われた一連の地方財政改革をいう。, 1 いわゆる福祉八法改正によって、自治体に地域福祉計画の策定が義務づけられた。 福祉八法改正によって自治体に義務付けられたのは「老人保健福祉計画」ですので間違いです。 地域福祉計画は2000年に制定された社会福祉法で規定されています。, 2 介護保険法の施行によって、新ゴールドプランが策定された。 新ゴールドプランが策定されたのは1994年で、介護保険法の施行は2000年なので間違いです。 介護保険法と新ゴールドプランは関係ありません。, 3 「地方分権一括法」の施行によって、養護老人ホームへの入所措置は市町村の法定受託事務となった。 間違いです。 1999年の地方分権一括法の施行によって、地方自治体の事務は法定受託事務と自治事務の2種類になり、養護老人ホームへの入所措置は市町村の自治事務になりました。福祉関係の事務は介護保険も障害福祉も自治事務です。, 4 平成の大合併によって、市の数は減少した。 平成の大合併で町村が合併して市になりましたので、町村の数は減少し、市の数は増えました。 なので間違いです。, 5 「三位一体改革」によって、国庫補助金及び地方交付税が削減された。 三位一体改革は「国庫補助負担金の廃止縮減」「税財源の移譲」「地方交付税の一体的な見直し」の3点です。 国庫補助金も地方交付税も削減されていますので、正しいです。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 社会福祉士受験指導のプロとして活動。

・特殊高圧ガス取扱主任者

法定受託事務は国や都道府県が本来行う事務を、都道府県や市町村が実施している事務です。 法定受託事務には第1号と第2号の2種類あります。 第1号法定受託事務は国が責任を持って担う重要な事務です。 生活保護関係の事務は、国の費用負担3/4という最も国の負担割合が多い、国が責任を持って担うべき業務なので第1号法定受託事務です。 福祉手当の給付も、例えば児童手当などは国の費用負担2/3程度と高い割合で、国が責任を持って担うべき事務なので第1号法定受託事務です。 社会福祉法人の認 … 福祉事務所や児童相談所、保健所など、公的機関であることはなんとなくわかっていても、都道府県が運営しているのか、国なのか、市町村なのか、等々わかりにくいです。, 特に最近の国家試験には福祉事務所を設置していない町村の役割りが問われたりしますので、かなり深めの学習が必要となっています。, 一次医療圏がほぼ市町村単位、三次医療圏がほぼ都道府県ですから、二次医療圏はその中間の範囲ということになります。, 児童相談所は児童に関する相談を受けたり虐待を受けた児童を一時保護したりする児童福祉の専門機関です。, 近年の児童虐待の増加によって児童相談所の業務が増えており、中核市や特別区にも設置できるようになりました。, 身体障害者更生相談所は身体障害者やその家族の相談を受けたり、医学的、職能的な判定業務(身体障害者福祉手帳など)を行います。, 都道府県と政令指定都市に設置義務があり、身体障害者福祉司という相談員を配置しなければなりません。, 福祉事務所には身体障害者福祉司を「配置できる」となっていますので注意してください。, つまり福祉事務所には身体障害者福祉司を配置する義務はありませんが、配置してもよいということです。, 知的障害者更生相談所は知的障害者やその家族の相談を受けたり、医学的、職能的な判定業務(知的障害者福祉手帳など)を行います。, 都道府県と政令指定都市に設置義務があり、知的障害者福祉司という相談員を配置しなければなりません。, 福祉事務所には知的障害者福祉司を「配置できる」となっていますので注意してください。, 精神保健福祉センターは精神障害者やその家族の相談を受けたり、医学的、職能的な判定業務(精神障害者保健福祉手帳など)を行います。, 都道府県と政令指定都市に設置義務があり、精神保健福祉士を配置しなければなりません。, 婦人相談所は元々は売春を行うおそれのある女子(要保護女子)の相談、指導、一時保護等を行う施設でしたが、平成13年4月に成立した配偶者暴力防止法により、配偶者暴力相談支援センターの機能を担う施設の一つとしても位置付けられました。, 発達障害者支援センターは発達障害児(者)への支援を総合的に行うことを目的とした専門的機関です。, 設置義務はないのですが都道府県か指定都市または、都道府県知事等が指定した社会福祉法人等が運営しています。, 地域包括支援センターは介護保険サービスのうち包括的支援事業等の事業を実施する機関です。, 必ずしも市町村単位に設置されているわけではなく、市町村に2箇所以上あったり、複数の市町村で1か所だったりします。, 福祉事務所は重要なので別記事にしましたが、ここではとりあえず各機関の概要と、特に手帳の判定機関として身体障害者更生相談所、知的障害者更生相談所、精神保健福祉センターがあることを覚えておきましょう。, 社会福祉等に係る法定の機関に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。1 都道府県は、発達障害者支援センターを設置しなければならない。2 都道府県は、身体障害者更生相談所を設置しなければならない。3 市町村は、児童相談所を設置しなければならない。4 市町村は、婦人相談所を設置しなければならない。5 市町村は、保健所を設置しなければならない。, 1 都道府県は、発達障害者支援センターを設置しなければならない。 発達障害者支援センターの設置は義務ではありません。, 2 都道府県は、身体障害者更生相談所を設置しなければならない。 正しいです。 身体障害者福祉手帳などの判定を行うために都道府県が設置しなければなりません。, 5 市町村は、保健所を設置しなければならない。 保健所は概ね二次医療圏に1か所設置するとされています。, 知的障害者更生相談所の業務などに関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。1 緊急時に知的障害者の一時保護を行う。2 知的障害者の医学的、心理学的及び職能的判定を行う。3 成年後見人の選任を行う。4 社会福祉士を配置しなければならない。5 精神保健福祉士を配置しなければならない。, 4 社会福祉士を配置しなければならない。 社会福祉士を配置しなければならない機関は「地域包括支援センター」のみです。, 5 精神保健福祉士を配置しなければならない。 違います。 精神保健福祉士を配置しなければならないのは精神保健福祉センターです。, 福祉事務所を設置していない町村の役割・機能に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。1 町村は社会福祉主事を置くことができる。2 町村は、生活保護法における保護の変更の申請を受け取ったときは、保護の変更を決定することができる。3 保護の実施機関は、町村に対し被保護者への保護金品の交付を求めることはできない。4 町村は、被保護者に対し必要な指導又は指示をすることができる。5 保護の開始の申請は、町村を経由して行うことができない。, 2 町村は、生活保護法における保護の変更の申請を受け取ったときは、保護の変更を決定することができる。 福祉事務所がないのにこんな権限はありません。 福祉事務所長でないとできません。, 3 保護の実施機関は、町村に対し被保護者への保護金品の交付を求めることはできない。 これはできます。 生活保護受給者に対して都道府県の福祉事務所などが町村に対して求めることができます。, 4 町村は、被保護者に対し必要な指導又は指示をすることができる。 福祉事務所がない町村にはそのような権限はありません。 「保護の実施機関」でないとできません。, 5 保護の開始の申請は、町村を経由して行うことができない。 保護の開始の申請は、福祉事務所を設置していない町村を経由して行うことができます。, 身体障害者福祉法、知的障害者福祉法及び「精神保健福祉法」に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。1 身体障害者福祉法では、身体障害者更生相談所の業務として、必要に応じて「障害者総合支援法」に規定する補装具の処方を行うことが規定されている。2 身体障害者福祉法において、身体障害者手帳の有効期限は2年間と規定されている。3 知的障害者福祉法において、療育手帳の交付が規定されている。4 知的障害者福祉法において、知的障害者更生相談所には、社会福祉主事を置かなければならないと規定されている。5 「精神保健福祉法」において、発達障害者支援センターの運営について規定されている。(注)「精神保健福祉法」とは、「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」のことである。, 1 身体障害者福祉法では、身体障害者更生相談所の業務として、必要に応じて「障害者総合支援法」に規定する補装具の処方を行うことが規定されている。 これが正解です。, 2 身体障害者福祉法において、身体障害者手帳の有効期限は2年間と規定されている。 身体障害者福祉手帳の有効期限はありません。 精神保健福祉手帳の有効期限は2年です。, 3 知的障害者福祉法において、療育手帳の交付が規定されている。 療育手帳が規定されているのは、事務次官通知です。, 4 知的障害者福祉法において、知的障害者更生相談所には、社会福祉主事を置かなければならないと規定されている。 社会福祉主事を置かなければならないのは福祉事務所です。, 5 「精神保健福祉法」において、発達障害者支援センターの運営について規定されている。 発達障害者支援センターが規定されているのは、発達障害者支援法です。, 社会福祉における専門職に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。1 知的障害者福祉司は、都道府県の設置する知的障害者更生相談所に配置されなければならない。2 児童福祉司は、社会福祉士として2年以上児童福祉事業に従事した者のうちから任用しなければならない。3 身体障害者福祉司は、市及び福祉事務所を設置する町村では、その設置する福祉事務所に配置されなければならない。4 主任介護支援専門員は、保健師、社会福祉士と共に福祉事務所に配置されなければならない。5 都道府県の社会福祉主事は、都道府県に設置する福祉事務所において、老人福祉法、身体障害者福祉法、知的障害者福祉法に関する事務を行う。, 1 知的障害者福祉司は、都道府県の設置する知的障害者更生相談所に配置されなければならない。 これが正解です。, 2 児童福祉司は、社会福祉士として2年以上児童福祉事業に従事した者のうちから任用しなければならない。 こんな縛りはありません。, 3 身体障害者福祉司は、市及び福祉事務所を設置する町村では、その設置する福祉事務所に配置されなければならない。 「配置することができる」なので義務ではありません。, 4 主任介護支援専門員は、保健師、社会福祉士と共に福祉事務所に配置されなければならない。 これは福祉事務所ではなく、地域包括支援センターです。 地域包括支援センターは唯一、社会福祉士の配置義務がある機関です。, 5 都道府県の社会福祉主事は、都道府県に設置する福祉事務所において、老人福祉法、身体障害者福祉法、知的障害者福祉法に関する事務を行う。 都道府県の福祉事務所が管轄する福祉三法は、生活保護法、児童福祉法、母子福祉法の3つです。, 保健所に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。1 保健所が行うメンタルヘルスの相談では、精神障害者保健福祉手帳所持者は対象外である。2 保健所における対人保険分野の業務として、エイズに関する個別カウンセリング事業がある。3 保健所は、「感染症法」に基づき、結核患者の発生届を受理した場合には、治療に当たることが義務づけられている。4 都道府県が設置する保健所の所管区域は、医療法に規定する三次医療圏と一致する。5 保健所は、母子保健法に基づき母子健康手帳を交付する。※「感染症法」とは、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」のことである。, 1 保健所が行うメンタルヘルスの相談では、精神障害者保健福祉手帳所持者は対象外である。 精神障害者保健福祉手帳所持者も対象です。, 2 保健所における対人保険分野の業務として、エイズに関する個別カウンセリング事業がある。 これが正解です。, 3 保健所は、「感染症法」に基づき、結核患者の発生届を受理した場合には、治療に当たることが義務づけられている。 保健所で治療は行いません。, 4 都道府県が設置する保健所の所管区域は、医療法に規定する三次医療圏と一致する。 保健所の管轄は二次医療圏です。 三次医療圏はほぼ都道府県なので、そんなに広くありません。, 5 保健所は、母子保健法に基づき母子健康手帳を交付する。 母子健康手帳を交付するのは保健所ではなく市町村です。, 地方公共団体に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。1 特別区を設置できるのは、都に限定されている。2 都道府県が処理する社会福祉に関する事務は、機関委任事務である。3 中核市の指定要件として、人口数は50万人以上と定められている。4 広域連合は、介護保険事業に関する事務を処理できないとされている。5 政令指定都市は、婦人相談所を設置することができる。, 1 特別区を設置できるのは、都に限定されている。 「限定されている」のような選択肢は要注意です。 限定されていませんので間違いです。, 2 都道府県が処理する社会福祉に関する事務は、機関委任事務である。 機関委任事務は現在は廃止です。 地方公共団体の事務は、「自治事務」と「法定受託事務」の2種類しかありません。, 3 中核市の指定要件として、人口数は50万人以上と定められている。 中核市は人口20万人以上の市です。 政令指定都市が50万人以上です。, 4 広域連合は、介護保険事業に関する事務を処理できないとされている。 介護保険の保険者には市町村とその広域連合がなれますので、間違いです。, 5 政令指定都市は、婦人相談所を設置することができる。 婦人相談所は都道府県に設置義務があり、政令指定都市は設置できるとされています。, 次の社会福祉施設等の費用のうち、法律上、国が4分の3を負担することになっているものとして、正しいものを1つ選びなさい。1 救護施設の入所措置に要する費用2 養護老人ホームの入所措置に要する費用3 婦人相談所の行う一時保護に要する費用4 母子生活支援施設の母子保護の実施に要する費用5 児童養護施設の入所措置に要する費用, 国が4分の3を負担するのは、「生活保護制度」「生活困窮者自立支援制度」「特別児童扶養手当法」の3つでした。 選択肢の中でこれら3つに関係するものを探すと、選択肢1の「救護施設」があります。 これは生活保護法で規定される保護施設なのでこれが正解です。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 社会福祉士受験指導のプロとして活動。

.

南国 の鳥 カラフル 9, 2005 ドラフト なんj 6, 桑田佳祐 Smile Cd発売 5, Sixtones 身長 高い 15, 少年野球 投げ方 練習方法 21, 少年野球 チーム名 かっこいい 11, Ff7 リメイクティファ 声優 9, 産屋敷耀哉 鬼舞辻 無惨 11, シェリー 髪型 オーダー 4, 明日海 りお 今後 14, 上 田洋 将棋 4, ハイゼットカーゴ モデルチェンジ 2020 5, 有吉ゼミ 大食い 6月8日 4, 指示語 接続語 問題 11, 岩田剛典 妄想 ブログ 17, 外国人 漢字 かっこいい 6, 浦島坂田船 リスカ 小説 33, テセウスの船 Dailymotion 1話 58, 放送大学 ラジオ アプリ 7, プレミアムウォーター 解約金 免除 7, 韓国 ドラマ ピノキオ 倒れる 4, 中務裕太 サナ インスタ 10, アリ エクスプレス 届かない 22, 秋田 社会人野球 ゴールデンリバース 4, 医療事務 公務員 給料 25, 買っては いけない キャンプ用品 29, 風に薫る夏の記憶 6人 キー 10, 直近 最近 類語 19, 田口 阪神 なんj 15, お笑い芸人 霊 能 者 5, 病気 漫画 Pixiv 5, ブリガンダイン ルーナジア戦記 キャラ 8, アンプ ワット数 音量 9, 侍の名の も と に なんj 10, マイクラ ケーキ Mod 7,