Copyright ©  エンジニア足立のコーディング日記 All rights reserved. ・顧客情報の漏えい さっそく、OWASP ZAPについてみていきましょう。, 「Webアプリケーション」という言葉を初めて聞いたという方は、「インターネット上の便利な機能を持ったサイト」と覚えておいてください。例えば、グーグルやYahoo!などの検索エンジンは「Webアプリケーション」です。, 自分の銀行口座の残額をネット上で調べるネットバンキングのサイトもWebアプリケーションです。そのほか、e-ラーニングのホームページも、ブログも、すべてWebアプリケーションです。, ECサイトの場合を考えてみましょう。 システムエンジニア。 どうやらログアウトボタンを踏んでそれっきりになっているようです。

・IPS(侵入防止システム)をオフにしておきましょう。 https://github.com/zaproxy/zaproxy/wiki/Downloads, ダウンロードすると、パソコン画面に「保存しますか」という表示が出るので、保存します。次に「ZAPセッションの保存方法をどうしますか?」と出てくるので、「継続的に保存せず、必要に応じてセッションを保存」にチェックを入れて「開始」をクリックします。これでOWASP ZAPがパソコン画面に立ち上がりますので、プロキシ設定を行えば脆弱性チェックを実行できます。, OWASP ZAPは、次の3つのチェック方法でWebアプリケーションの脆弱性を確認します。, 「スキャン」とは、対象のWebアプリケーションを攻撃することです。OWASP ZAPにチェック対象WebアプリケーションのURLを入力すると簡易スキャンが始まります。作業は数分で終わることもありますが、数時間かかることもあります。, OWASP ZAPは対象Webアプリケーションに大量のリクエストを送信していきます。(コンピュータ用語としての「リクエスト」とは、コンピュータシステム上でやり取りされる「要求」や「メッセージ」のことです。)簡易スキャンが完了すると、パソコン画面に「アラート(警告)」として、脆弱性が見つかった箇所が表示されます。, 静的スキャンでは、OWASP ZAPを操作している人(ユーザー)が、実際に対象Webアプリケーションを使ってみます。 【報告会 + フォローアップ】160,000 円/式, お客さまのネットワーク/サーバー、Webアプリケーションの脆弱性を洗い出し、攻撃者からの悪意のある攻撃や情報漏えい事故などのリスクを未然に回避するためのセキュリティ診断サービスです。他社が設計・構築したシステムでも診断可能ですので、システムの懸念点を抱えているお客さまに広くご提供可能です。お客さまが抱えている課題に合わせて、 SiteScan2.0、WebSiteScan、WebSiteScanProの3つのシリーズよりお選びいただけます。, モバイルアプリは、小売、銀行、旅行、ファストフードなど様々な業種で利用が広がっています。特に昨今はモバイル端末を使ったキャッシュレス決済が注目を集めています。モバイルデバイスの利用用途が拡大し、個人情報や現金同様の支払い機能を有することによって、サイバー犯罪の対象としてハッキングの脅威は高まり、モバイルアプリに絡んだ不正利用や不正アプリによる被害が増加し続けています。 3.スキャン結果の精査 https://hrmos.co/pages/gmo-ap/jobs/0000027, 本ブログで発信される情報は、各エンジニア個人の見解であり、弊社の公式見解ではありません。本ブログに掲載、引用等をしている商品またはサービス等の名称は、各社の商標または登録商標です。本ブログにおける弊社ならびに弊社グループ、またその役職員が発表する情報は、必ずしも公式発表および見解を表すものではなく、正確性、完全性、有用性、その他の事項について一切責任を負いかねます。発表する情報には注意を払っておりますが、公式発表、見解については、弊社WEBサイトおよびプレスリリースなどをご確認ください。GMOインターネットグループにおけるソーシャルメディア運用ポリシーについては次のページをご確認ください。, 1. その前に、動的スキャンは静的スキャンと何が違うのか簡単に説明します。, 静的スキャンは各ページを単にクロールしており、攻撃コードは送っていませんでした。 https://www.gmo-ap.jp/engineer/ その他に、関西地域は「OWASP Kansai」、愛媛県名古屋市では「OWASP Nagoya」、沖縄県では「OWASP Okinawa」などが存在し各地域で活動を行っております。, OWASPのプロジェクトにより2010年9月頃から開発され、2020年6月時点のバージョンは2.9.0です。, OWASP ZAP(オワスプ・ザップ)とは、OWASPが提供しているオープンソースのWebアプリケーション脆弱性診断ツールです。無料で利用できるオープンソースソフトウェア(OSS)としてGithub(リポジトリ名:zaproxy)にソースコードが公開されています。クライアントソフトとしても提供されており以下の手順でサイトからダウンロードをしパソコンにインストールをして利用できます。, OWASP ZAPの公式サイトにアクセスをしダウンロードが出来ます。クライアントソフトは利用しているOSによってWindowsOS、MacOS、LinuxOS、などクロスプラットフォームで利用可能です。サーバの場合は仮想サーバのDockerに対応しておりCUI(コマンドプロンプト、PowerShellなどを利用しコマンド入力による操作の画面)でDocker専用のコマンドを入力しインストールをして起動し利用します。, MacOSの場合は.dmgファイルを開いてアプリケーションフォルダにインストールをし通常のアプリケーション同様に起動し利用します。インストール画面が終了したら下の図の画面を開くことが出来ます。WindowsOSでも環境は異なりますが通常のインストール方法と同じ流れで実行し同様の画面を開くことが出来ます。, 上の画面はMacOSのスタート画面で各診断メニューやアラートの画面、Webサイトを登録する画面などに分けられたGUI(グラフィカルユーザインターフェース)になっています。, 簡易スキャンは対象のWebサイトのURLを入力エリアに入れて「攻撃」ボタンを押すだけで脆弱性診断が始まります。対象のWebサイト/Webアプリケーションに大量のリクエスト(コンピュータ同士の通信における要求やメッセージ)を送信し結果をアラート(警告)画面で確認することが出来ます。脆弱性が見つかった場合は画面一番左下の「アラート」のフラグアイコンの数値が変わるので赤色に近い色の数値が多ければ、深刻な脆弱性が発見されたことが多く確認できます。詳細はアラート画面でリスト化されて見ることができるため見つかった脆弱性と内容を確認することが出来ます。, 動的スキャンは対象のWebサイトのURLを入力エリアに入れて検証したいブラウザを選択し「Launch Browser」を押すとインストールされているブラウザが立ち上がり脆弱性診断が始まります。実際にブラウザで操作をしながら機能が動作した際の診断などが可能で動的なWebアプリケーションの脆弱性診断で利用します。, 動的スキャンは簡易スキャンで検査をしたところに対して静的スキャンで大量のリクエストを送り込み攻撃をします。サイトの部分的(ページやディレクトリ単位)に過剰な負荷をかけることで静的スキャンで発見できなかった脆弱性を顕在化させるために実施します。, ここまで準備が整うと脆弱性診断を試してみたいと思うでしょう。良いサンプルサイトがあります。OWASPから提供されている意図的に脆弱性を入れている練習用のWebアプリケーションで、診断をすると脆弱性が検知されOWASP ZAPのアラートリストに結果が表示されます。以下に具体的なWebアプリケーションをご紹介します。, 【参考】OWASP Juice Shop(※クリックするとサイトに移動します):擬似サイトなので買い物はできませんが、クリックの挙動やページ読み込み等よく観察すると違和感があり、時間が経過するとエラー表示のアラートが出現します。, OWASPが提供している脆弱性診断練習用サイトです。意図的に脆弱性を存在させているので、脆弱性ツール診断をすると脆弱性が発見された結果が出てきます。OWASP ZAPをインストールしこのサイトを診断することで手軽に脆弱性診断が可能です。実際の診断結果を見たことはない方は、この方法をお試しいただくと脆弱性診断のイメージが湧いてくると思います。, OWASP BWAのトップページから色々な脆弱性が意図的に存在させている練習用のWebアプリケーションに移動できます。(【参考】OWASP BWAインストールファイルのダウンロードサイト), OWASP BWAとは仮想マシン上で動作する、意図的に脆弱性が存在するWebアプリケーションを多数稼働させるために、クライアントマシンにインストールをして環境を構築するものです。仮想マシンとはパソコン内に仮想環境(擬似的に複数のパソコンのイメージ⇒今回の場合は1つ)を作成し、その環境内でインストールをしたアプリケーションを稼働させることです。OWASP BWAはVMwareイメージで配布されているが、VirtualBoxでも使用可能です。従ってパソコン内で仮想環境構築のためにホスト型のVirtualBoxもインストールする必要があり、VirtualBoxとOWASP BWAのファイル容量も非常に大きくダウンロードに時間がかかります。また仮想環境構築からOWASP BWAインストールするまでに長い工程がありますので、脆弱性診断をする環境構築までにかなりの時間がかかります。 (IPアドレスが先程までと変わっているのは気にしないでください(^_^;)), 対象のページはこんな感じのユーザIDを入力して、関連情報を出力するページのようです。, さて、このページで脆弱性を検知した際の攻撃コードを送ってみるのですが、その際にBurp Suiteというプロキシツールを使います。, ▼Burp Suiteインストールサイト https://www.ipa.go.jp/files/000017316.pdf, 標準的なWebアプリケーションのスキャン実施〜対策までをざっくりご説明しました。 Arm IPのほとんどを自由にダウンロードして試せる!?Arm Flexible Accessとは, you can read useful information later efficiently. 「設定」→「接続設定」で手動プロキシを設定します。

開発をする際にまずやることは「環境構築」だと思います。この環境構築ですが、色々なソフトをインストールしなくてはならず、かなり面倒ですよね。そこで、今回ご紹介するのが「chocolatey」です。chocolateyはコマンド一発でJDKやgitなどを簡単にインストールでき... ローカルで脆弱性診断を行う場合、OWASP ZAPを使うケースが多いと思います。ただ、OWASP ZAPをローカルにわざわざ入れるのは面倒だし、何よりホストOSを汚したくない。となると、Dockerを使いたくなるわけですが、今回はそのAWS版であるECSを使って環境を作ってみた... 本ブログの管理者。 Burp Suite:1.7.36, OWASP ZAP:https://github.com/zaproxy/zaproxy/wiki/Downloads https://portswigger.net/burp/communitydownload, まずはプロキシの設定です。 このエントリーは、GMOアドマーケティング Advent Calendar 2018の 【12/12】 の記事です。 Mac:10.12.6(Sierra) OWASP ZAP:2.7.0 Burp Suite:1.7.36. 以前、脆弱性診断ツールowasp zapのインストールという記事を書きました。今回は、owasp zapで脆弱性診断を行うために必要となる設定について書いていきたいと思います。 ローカルプロキシ設定. 株式会社エーフロンティアのWebサイトです。エーフロンティアは、磨き上げた技術で確かな品質を作り上げます。全体最適を考えたITシステムの構築、PMO業務なども行うプロジェクトマネージメント専 … 記号文字(「」、「&」等を、HTML エンティティ(「<」、「>」、「&」等)に置換 現代社会は、ソフトウェアが社会経済に多くの利益と影響を及ぼしています。ソフトウェアは、ただ動くソフトウェアではなく、より信頼されるソフトウェアでなければなりません。ソフトウェアのセキュリティは、その開発者に委ねられており、ソフトウェア開発ライフサイクル全体を通して、マネジメントされる必要があります。残念ながら日本語訳はまだ存在しませんが、本ガイドには、その実践的な考え方が詳しく解説してあり一読に値します。, OWASP Testing Guide v4では下記の項目のテスト手法について説明しています。 静的スキャンが完了すると、アラートとして脆弱箇所が表示されます。, 動的スキャンは、静的スキャンで検査した箇所に対し、簡易スキャンのときと同様に大量のリクエストを送信して攻撃します。「念のためもう一度じっくり攻撃してみる」ことで、簡易スキャンや静的スキャンで露呈しなかった弱さを顕在化させるわけです。, OWASP ZAPは無料で使うことができます。これを使って自社のWebアプリケーションを調べて、1個でも脆弱性が見つかったらプロのシステム開発業者に本格的な情報セキュリティチェックをしてもらえばいいのです。これを機会に、まずはOWASP ZAPを使って脆弱性をチェックしてみてはいかがでしょうか。, 脆弱性への対策として、WAFを導入するという方法をご紹介します。WAFを導入することで脆弱性を突いた攻撃を防ぐことができるようになります。, WAFには色々なものがありますが、その中でもクラウド型WAFであれば、コストや手間も少なくセキュリティ対策することができます。, クラウド型のWAFは導入ハードルが極めて低いので、これからWebセキュリティ対策を行う企業様には有力な選択肢となります。WAFを選定する時には、サポート体制や導入実績なども重視して、自社に最適なものを選びましょう。, クラウド型WAF「攻撃遮断くん」は、最新の攻撃パターンにも自動的に対応していくため、セキュリティパッチをすぐに適用できない状況や、定期的に脆弱性診断が出来ない状況でも、セキュアな環境を保てます。, ぜひこの機会にWebセキュリティ対策を見直し、WAFの導入を検討してみてください。, 「攻撃遮断くん」の詳細資料は、こちらからダウンロード頂けます。 お楽しみに。, クリスマスまで続くGMOアドマーケティング Advent Calendar 2018 今回は、フリーのWebアプリケーションの脆弱性診断ツールであるOWASP ZAPの使い方について説明します。 XSS(クロスサイトスクリプティング)やSQLインジェクションといったテストならわりと簡単に診断できます。 実行環境はWindows 10 です。 【Webアプリケーション手動診断プラン】35,000円/URL(最低単位10URL〜), 当社で提供する脆弱性診断サービスの具体例の一部で、様々なWebサイト/WebアプリケーションのタイプやWeb/APIやシステム構成に分けて考え実施します。, ツール診断によるOWASP Mobile Top10に基づくモバイルアプリ向け脆弱性診断サービスです。模擬ハッキング手法に基づく実用的な診断で、金融アプリなど多くのプロジェクトで蓄積された独自のチェックリストは14分類51項目があり綿密な診断を実施します。また、自動診断ツールを使用した静的と動的解析で、エンジニアによる診断結果の分析によるレポートは最短5営業日で作成可能です。, 【ツール診断(AndroidまたはiOS)】300,000 円(1App/ID/回)

本ブログに掲載のあるソフトウェアのダウンロード等を行う際には、各ソフトウェアの公式リファレンスを参照のもと、またはご利用者の判断でお願い致します。ソフトウェアのダウンロード等の結果、ご利用者に何らかの損失・損害が生じたといえども、当社ではその責任を負いかねます。. ぜひ今後も投稿をウォッチしてください!, ■エンジニアによるTechblog公開中!

特に脆弱性手動診断サービス、モバイルアプリ向け脆弱性手動診断サービスに関しては、OWASP ZAPのようなツール診断ではカバーできない箇所まで診断範囲を広げ、セキュリティエンジニアが柔軟に対応することでツールでは発見できなかった脆弱性の対策も可能です。, Webアプリケーション脆弱性診断は、自社オリジナルとOWASP Top 10, OWASP Testing Guideを採用し、モバイルアプリケーションの脆弱性診断はOWASP Mobile Top 10, OWASP Mobile Security Testing Guideを採用しております。各アプリケーションの分類に関する検証基準と診断項目は下の表をご覧下さい。, セキュリティエンジニア手動によるOWASP-Web-Testing Guide/OWASP Top 10に基づくWebアプリケーション/Web APIの脆弱性診断サービスです。自社保有の脆弱性診断方法論による実施と管理を徹底し、お客様のご要望に応じてIPA診断項目やクライアントサイド診断などにも柔軟に対応可能です。, 【手動診断プラン】50,000 円(1遷移)〜 以前、脆弱性診断ツールOWASP ZAPのインストールという記事を書きました。今回は、OWASP ZAPで脆弱性診断を行うために必要となる設定について書いていきたいと思います。, OWASP ZAPにはローカルプロキシ機能があり、OWASP ZAPをローカルプロキシとして動作させることができます。, 「Address」と「ポート」を設定します。デフォルトでは、localhost:8080となっています。既に別のプログラム等で8080ポートを使っている場合は任意のポート番号を設定してください。今回は「18080」を設定します。設定が終わったらOKボタンをクリックして設定を保存してください。, ブラウザを開き、オプションを選択してください。(今回は、Firefoxを使います。), 手動でプロキシを設定するを選択して、OWASP ZAP側で設定したアドレスとポートと同じものを設定しOKを押してください。, ローカルプロキシの設定後、自身で作成したWebサイトにローカルでアクセスしてみてください。, 正しく設定が行われていれば、画面左側のサイトの所にOWASP ZAPのところにアクセスしたサイトのURLが追加されていると思います。これで、脆弱性診断を行うための準備が完了です。, OWASP ZAPには4つのモードがあります。初回起動時には、標準モードが設定されているのでプロテクトモードに変更してください。, 画面左上でモードの変更が行えます。プロテクトモードにする理由は、標準モードや攻撃モードは自分の管理外のサイトへの診断を行ってしまう可能性があるためです。反対に、セーフモードだと脆弱診断の処理が一切できないモードためプロテクトモードを使用します。, プロテクトモードに変更後、ぺネトレーションテストを行ってみたいと思います。サイトタブに表示されているURLを右クリックすると、攻撃があります。ですが、このままでは下記画面のようにぺネトレーションテストを行うことができません。, プロテクトモードでぺネトレーションテストを行うには、テスト対象のURLをコンテキストに含める必要があります。, サイトタブに表示されているURLを右クリックして、「コンテキストに含める>New Context」を選択するとセッションプロパティ画面が出てきます。, URL部分を選択して、OKを押すとコンテキストに含まれます。コンテキストに含まれると下記の画面の赤枠で囲ってある部分が赤い丸が表示されます, これで、動的スキャン等の攻撃を行うことができるようになったので、実際に自分で作ったサイトに行ってみたいと思います。, ※OWASP ZAPでぺネトレーションテスト行う際は、ローカル環境で自分で管理しているサイトにのみにしてください。インターネット上に公開されている第三者が管理しているサーバに、行うと不正アクセスと見なされる可能性があります。, 動的スキャンを行っています。スキャン完了後に脆弱性があった場合は、アラートに表示されます。, SQLインジェクションが検出されました。リスクレベルはHigh、Medium、Low の3段階で評価されます。, OWASP ZAPはセッションの保存が可能です。今回行ったぺネトレーションテストのセッションを、保存したいと思います。, ファイル名と保存場所を選択して保存ボタンを押すと保存されます。保存したセッションは、「ファイル>セッションデータファイルを開く」で開くことができます。, OWASP ZAPはぺネトレーションテストを行った結果を、HTML形式、XML形式で生成することができます。今回はHTMLレポートを生成したいと思います。, 「レポート>HTMLレポートを生成」を選択し、ファイル名と保存場所を指定すると生成することができます。. https://www.wantedly.com/projects/199431 自社で開発したWebアプリケーションが、セキュリティ対策ができているかご存知ですか。もし自社のWebアプリケーションに脆弱性が存在していると、簡単にWebサイトが改ざんされてしまったり、ダウンしてしまったり、個人情報が漏えいしてしまうことすらあります。, 例えば、企業提供するECサイトがダウンしたら「大変なこと」が起きることは明白ですよ。しかし、自社のWebアプリケーションの脆弱性については、知らない場合が多くあります。, そこでおすすめしたいのがセキュリティ診断ツール「OWASP ZAP(オワスプ・ザップ)」です。OWASP ZAPを使うことでWebアプリケーションの脆弱性をチェックできます。さらに無料で使うことができます。 今回は、フリーのWebアプリケーションの脆弱性診断ツールであるOWASP ZAPの使い方について説明します。 XSS(クロスサイトスクリプティング)やSQLインジェクションといったテストならわりと簡単に診断できます。 実行環境はWindows 10 です。 そのため、手動でポチポチOWASP ZAPに認識させていく必要があるのです。。, 手動クロールできたら、次は「スパイダー機能」で自動クロールさせましょう。 (2018/4/20 執筆、2020/1/14修正・加筆), https://github.com/zaproxy/zaproxy/wiki/Downloads. ということで、脆弱性診断の方法と、ツールである「OWASP ZAP」の使い方を解説します!, URL:「https://www.owasp.org/index.php/OWASP_Zed_Attack_Proxy_Project」, 今回は、「現在のタイムスタンプでファイル名を付けてセッションを保存」を選択しました。, 診断はサイトを攻撃して確認しますが、誤って意図しないサイトを攻撃しないための設定です。, 「ツール」⇒「オプション」⇒「Local Proxies」のポートが「8080」に設定されていますが、これを適当な値「12345」とかに変更します。, 正直変更しなくてもよいですが、ポートが8080だと競合する可能性があるので、念のための設定になります。, ということでFireFoxをインストールしていない場合はインストールしてください。, 「オプション」⇒「一般」の一番下⇒ネットワークの「接続設定」で以下の設定を行います。, サイトを右クリックし、「コンテキストに含める」⇒「既定コンテキスト」⇒「コンテキストに含める」でサイトを選択⇒OKボタンをクリックします。, サイトを右クリックし、「攻撃」⇒「動的スキャン」を選択し、動的スキャンを実行します。, OWASP ZAPの使い方と脆弱性診断を始めてやりましたが、意外と簡単にできますな。, 別環境へデータを入れたい場合、ごっそり入れ替えるならdumpとかをズドンすればいいわけですが、単純にこのテーブルのINSERT文だけ欲しいみたいなこと[…], 今CTFについて勉強中です。 SECCON2019に出場するつもりです。 で、色々勉強中なのですが、「OllyDbg」というバイナリ解析ツールがあるら[…], SECCON2015のオンライン予選で出題された「Bonsai Xss Revolutions」を実際に解いてみる。   僕のプロフィールは[…], クロスサイト・スクリプティング。 セキュリティの知識がある方なら一度は聞いたことがあるかもしれません。 ただ、こういったセキュリティ用語は体験できる機[…], 『「暗号貨幣(クリプトキャッシュ)」が世界を変える!』という本を読みました。 今回は本の内容と学んだこと、感想などを書いていこうと思います。 &nbs[…].

.

韓国ドラマ レディの品格 感想 4, 自動車メーカー 総合職 年収 27, 4 番目 ドイツ語 10, ハイセンス テレビ 副音声 25, 桜木 花道 最強 11, リッチマン プアウーマン 3話 あらすじ 11, Orz 意味 ネット用語 8, ゼンリー フットステップ 消す 37, 仁王2 妖怪武器 デメリット 7, だ いたぴ インスタ 4, 関ジャム ドラム特集 動画 23, ご 査読 のほど よろしくお願いいたします 9, 完成 ドリームハウス 終了 4, ポケ 森 嫌なフレンド 5, 畑 が広がっている 英語 6, コナン ツッコミ ゼロの執行人 5, Softether Vpn ルーター ポート開放 15, 戦国時代 旅 装束 14, 2020年 熱中症 予測 5, Sr400 中古 相場 8,