171, Л.

175, 金子がそのような重大な使命は果たせないと固辞すると、伊藤は「ロシアが九州海岸へ来襲すれば自分も武器をとって戦う覚悟だ」と説き、金子はその気迫に感銘を受けて渡米を決意したといわれる。, 私的蓄財はほとんどないとされていた伊藤だが、実は公債だけで14万円(2009年換算で約28億円)も溜め込んでいたことが明らかになっている, なお、この事件の起こる2日前に東京でも日露戦争講和条約の内容に不満を持った人たちによる, 前述の破損状況は『神戸新聞』1905年9月9日付けの説明なのだが、1909年12月6日付の同紙では前回と異なり「顔には別段異常はなく、後頭部は摩擦痕はあるが台座を高めにすれば目立たない、服のボタンやポケット付近に目立つ損傷があるがすぐに直せる範囲。」としている。, 平瀬礼太『銅像受難の時代』吉川弘文館、2011年、P108-109・112-119。, 『「家系図」と「お屋敷」で読み解く歴代総理大臣 明治・大正篇』竹内正浩、実業之日本社, 2017、「伊藤博文」の章, https://archive.org/details/japaneseinameric00lanm, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=伊藤博文&oldid=80427044, 1907年7月、京城(ソウル)にて新聞記者達の前で「日本は韓国を合併するの必要なし」と演説する, 「公は午餐に大抵軽い洋食を取られるが、晩は日本食が主で、時として洋食だとのこと。酒は葡萄酒と日本酒であった。葉巻煙草は当時の金で一本五十銭位なのを吹かし、鬚の焦るまで吸われる」, 「早くから茶道の嗜好が深く、茶会の料理にも抜群の手腕があった。現に客などを招かれる場合には、公自身台所に出張して、一々盬梅を嘗め試みて、矢釜しく板前を指揮されたという。公の薨去後、同家の料理人は麻布桜田町へ興津庵という料亭を出したが、流石に公から仕込まれた包丁の腕前で、食通を悦ばせている。来客にも公と縁故のあった人々が多く、山縣公、杉孫七郎子、その他の連中も皆来客帳に自署しおられ、今や手狭ながら帝都名物の一つともなっている」, 「伊藤氏の長所は理想を立てて組織的に仕組む、特に制度法規を立てる才覚は優れていた。準備には非常な手数を要するし、道具立ては面倒であった。氏は激烈な争いをしなかった。まず勢いに促されてすると云うほうだったから敵に対しても味方に対しても態度の鮮明ならぬ事もあった。伊藤のやり口は陽気で派手で、それに政治上の功名心がどこまでも強い人であるから、人心の収攬なども中々考えていた」, 「どうも激しい議論家で、どこまでも論じて、相手を説破せねば止まぬという風の人でありました」, 「なかなか優れた才を持っておられた方ゆえ、志は政治にあっても、いろいろさまざまの芸があらせられた御仁で、詩も作れば書も達者、音曲のことも心得ておられるという風であったのだ。しかしやはり一生政治に囚われ暮された方で、死ぬまで政治の囚われより全く脱してしまわれる訳には参らなかったらしく思える。つまり哈爾賓で亡くなられるまで、政治癖から抜け切れなかった方であるとみるのが至当だろう。しかしまた公が政治に囚われて、政治に終始せられた結果、今日の日本をして、立憲国としての繁栄を享有するを得せしむるに至らせられたのは、全く以て同公に先見の明があらせられたからの事で、その功績に至っては、決して忘却すべからざるものである。この一点のみでも、伊藤公は実に優れた豪い人であったと謂わねばならぬのだ」, 「伊藤公は何事においても、常に自分が一番えらい者であるということになっていたかった人である。そうじて長州人は薩摩人に比べれば人当たりが穏当なものであり、伊藤公とても決して人当たりが悪かった方ではない。至極穏当なところのあった御仁ではあるが、それでも横合いから他人が出てきて、公の知らずにいることを教えてあげようとでもすれば、『そんなことは疾うの昔から知ってるぞ』といったような態度に出られたもので、何事につけ、自分が一番えらく、自分が一番物知りになっていなければ気が済まなかった御仁である。伊藤公は碁なども打たれたが、決して上手ではなかった。むしろ下手な方でザル碁(漏れの多い下手くそな碁)の方だったのだが、それでもなお碁において『自分が一番だ』ということになっていたがった方だった。いかに盤を囲んで勝負が決まり、ご自分が負けになっても、決して『自分は碁が下手である』などと参ってしまわず、何のカンのと理屈をこねあげて、『やはり自分が、一番碁が上手』ということにしてしまわれたものである。また他人が起草した文章なんかを見られても、決してそれをすぐ誉めて、『なかなかうまい』などとはいわなかったものである。『そこの文字の用い方がどうである』『それでは少し書き方が長過ぎる』『そんなことは書かなくともいい』『もう少し何とか書きようがありそうなものだ』とか、いろいろ好んで難癖をつけた。文章においても『やはり自分が一番えらいのだ』ということになっていないと、気の済まなかった方である。しかし、『そんならどう訂正したらよろしかろうか』と、一歩踏み込んで問いかけてみると、公はもともと文章のうまく書けなかった御仁であるから、ちゃんとした返答ができず、とても曖昧な調子で、『そこはその・・・何とか考えて・・・うまく』などと答えられ、確かな文案があるのでも何でもなかったものである」, 「余が公の人物に於いて最も敬服せるは第一に公の人格が高潔にして且つ其の政治道徳の比較的秀でたる事、第二に性質円満にして調和的資質に富まれたる事、第三に事物に執拗凝滞せず且つ極めて利欲の念に淡かりし事、第四に天真流露、愛憎を以て公器を私せざりし事等の諸点なり」, 「山縣は面倒見が良く、一度世話したものは死ぬまで面倒を見る。結果、山縣には私党ができる。一方、伊藤はそのような事はしない。信奉者が増えるだけで是が非でも伊藤の為に働こうとする者はいなかった。しかし伊藤はそれを以て自己の誇りとしていた」, 「伊藤伯は才子なり。才子の功労を経たるものなり稟質多血性なるがため、多情多愛にして、その嗜好する所広く且つ多し。詩文を作り、書画を好み、英語を善くし、弁論巧みに、学は即ち和漢洋の三端を窺へり。もし才芸の多少を比較すれば、世間恐らくは之が右に出るもの少なかるべし。(中略)伊藤伯の手腕は、山縣伯と比すれば頗る敏活なるべし。然れども勇断果快の資質に乏しきが故、鋭利の働きをなすあたわず。常に調和瀰縫の忙しくして、その束縛する所となる」, 「伊藤公の人物について最も特色と見るべきことは執着心のないことである。人に対しても物に対しても。だから役人でも気に入る間は思い切って使うが、役に立たなくなると平気で棄ててしまう。あるとき身辺の者が公に向って『犬養でも星でも彼等には終身離れぬ乾分が大分ある』と話したところ、公は『俺はその反対で、乾分を作らぬということが俺の長所である』といった」, 「経済のことは若い頃から井上候に一任して少しも研究しなかったためか、公私ともに公の経済知識はすこぶる幼稚であった」, 「公の主義思想は何事に対しても決して極端に走らず、常に中正を保ち、調和を旨とせられたり。世間往々公を評するに、姑息、八方美人を以てしたるは之が為めなり。是れ実に公の短所たると同時にまた得難き長所なりき。公はまた毫も物に凝滞せざる人なりき。例えば政治上に於ても敵を窮地に追及して完膚なからしむるが如きは、公の決して為さざりし所なり。その他一器一物に付ても毫も之に執着するの念なく、従って利欲に極めて冷淡なりしこと、また公の一美質とす」, 「伊藤のしたことに過失はあっても悪意はなく、あれくらい公平に国家のためを思えば、まず立派な政治家といってよかろう」, 「伊藤とは、俺は小僧の時からの知り合いだから、まあよく知って居るほうぢゃろう。あれはなかなか豪い奴だよ。井上がいう様に、伊藤の頭脳はあくまで組織的だ。それに欲がない。金の点に於いては大隈、伊藤は全く綺麗なものぢゃ。しかしな、欲といっても金ばかりが欲ぢゃないからのう。欲といえば、それは名誉さ。全く名誉の点に至っちゃ、伊藤は三つ四つの子供だよ。(中略)どうもその名誉欲は非常のものだった」, 「伊藤は存外稚気があって、比較的率直だった。山縣は『俺は唯一介の武弁だ』と言った調子で、表をつまらぬもののように見せかけておった。これが二人の間の相異なる点である。ある時、郷里のものが東京に出て来て、二人の所を訪ねた。それが後にて、『山縣さんへ行くと、お取扱いが誠に親切であったが、伊藤さんは大違いで、ろくに話も聞いて下さらない』と言うから、我輩が『なるほどそれはちょっと左様見えるが、伊藤の泣く折りは、本当の涙を出すが、どうも目白(山縣)の涙は、当てにならんぜ』と言ったことだが、これは二人に対する適評だと思う」, 「英語はもとより達者であり、漢詩漢文から筆札も巧なので、その秘書官たる者は骨が折れるようで、実は一方ならぬ気苦労で、容易な人には勤まらぬ。伊東巳代治伯の如き人物なればこそ秘書官も書記官も勤まると、一時公の秘書官となった頭元元貞氏がシミジミ語られたこともある」, 「公の身体は先天的に強い上、少壮から鍛えに鍛えられた為か、驚くべき頑健振りで、喉頭病に罹られた場合など、医師の与えた濃茶褐色の薬液をば、公自身毛筆に浸して、無造作に口中へ突っ込み、グルグルかき回し、跡をうがいして、またまた煙草も吸い、酒も飲み続けられるという状態で、余はその無茶と健康とに舌を巻かざるを得なんだ」, 「公が開明的で、公明で、政権になど執着されぬ美点は別に伝わるものがあるから、余の申すを待たぬが、公は辞職をして悠々野鶴を学ぶと、やがて体重一貫匁位怱に増加するよといわれたことが一再でなかった。以て国家に奉公の苦心の尋常ならぬことが知られると共に、余などは自然に頭の下がるを禁じ得なんだ」, 一方では「伊藤公の死は日本の大損失」、「明治維新の大功臣、憲法政治の大元首、古今無類の大偉人を失ひたりと嘆き」と高く評価したとも, 「大いに屈する人を恐れよ、いかに剛にみゆるとも、言動に余裕と味のない人は大事をなすにたらぬ」, 「いやしくも天下に一事一物を成し遂げようとすれば、命懸けのことは始終ある。依頼心を起こしてはならぬ。自力でやれ」, 「お前に何でも俺の志を継げよと無理は言はぬ。持って生まれた天分ならば、たとえお前が乞食になったとて、俺は決して悲しまぬ。金持ちになったとて、喜びもせぬ」, 「本当の愛国心とか勇気とかいうものは、肩をそびやかしたり、目を怒らしたりするようなものではない」, 「国の安危存亡に関係する外交を軽々しく論じ去つて、何でも意の如く出来るが如くに思ふのは、多くは実験のない人の空論である」, 父:伊藤十蔵(1816年 - 1896年):百姓。はじめ林姓、のちに伊藤直右衛門の養子に入り重蔵と改名, 次女:末松生子(1868年 - 1934年):母は梅子。明治22年(1889年)、内務大臣・, 四女:大竹澤子(1899年 - 1942年) :庶子。戸籍上は日高憲明(鹿児島士族、警視庁警部、日本銀行守衛長)次女. 日本人は島国なのであまり混血に意識がありませんが、アメリカやヨーロッパは混血が当たり前の国が数多くあります。そんな中で注目を集めているのが遺伝子診断です。この診断は自分の唾液からDNAを採集することで自分のルーツを知る事ができる面白い診断なのです。主に欧米やイギリスで使用さ … The red disc in the centre of our national flag shall no longer appear like a wafer over a sealed empire, but henceforth be in fact what it is designed to be, the noble emblem of the rising sun, moving onward and upward amid the enlightened nations of the world.

493, Д. 世界の真実・本当の歴史・歴史の真実・学校が教えない・報道されないニュース クレジット(ソース元)さえ入れていただければ画像もテキストも転載OKです, 【緊急3倍追加!】【56%OFFクーポン+100円クーポン】スーパージャンボクー...価格:4500円(税込、送料無料) (2019/9/11時点), マツコの知らない世界 カーベ・カイザー バウムクーヘン スタンダード ドイツ菓子...価格:5724円(税込、送料別) (2019/9/11時点), \エクストラNo.1/ アーモンド 無塩 素焼き 1kg 送料無料 素焼きアーモ...価格:2180円(税込、送料無料) (2019/9/11時点), [送料無料]銀座千疋屋特選 銀座ゼリー9個入り[敬老の日][ギフト][内祝い]価格:3240円(税込、送料無料) (2019/9/11時点), ★和のスイーツ 送料無料★※「箱なし」の簡易包装でお届け★加賀野菜★の無添加スイ...価格:2680円(税込、送料無料) (2019/9/11時点), 鬼滅の刃 22【電子書籍】[ 吾峠呼世晴 ]価格:460円 (2020/10/4時点), 【楽天ブックス限定先着特典】【楽天ブックス限定 オリジナル配送BOX】SOUND...価格:4620円(税込、送料無料) (2020/10/4時点), ソニー プレステ4 本体 500GB プレイステーション4 ジェット・ブラック ...価格:37697円(税込、送料無料) (2020/10/4時点), ネコポス送料無料 在庫あり 即納 3枚セット マスク 8色 立体 伸縮性あり 繰...価格:580円(税込、送料別) (2020/9/24時点), 【2019年4月登場★週間ランキング1位獲得】高性能水素吸入器 シェルスラン水素...価格:291600円(税込、送料無料) (2019/9/12時点), 【スーパーSALE半額以下!】CBDオイル200 【アウトレット:ラベル不備】C...価格:3013円(税込、送料別) (2019/9/7時点), 太古のカルシウム PLUS(プラス) ソマチット 粉末 220g入り 今、大注目...価格:5130円(税込、送料別) (2019/8/21時点), 【楽天ランキング1位獲得!】【メーカー正規品】【全国送料無料 メール便発送】電動...価格:2080円(税込、送料無料) (2019/9/24時点), 脱毛器ケノン2722日ランキング1位レビュー13万件 日本製 あす楽 実績が証明...価格:69800円(税込、送料無料) (2019/8/31時点), 世界 | 真実 | ニュース              

歴史の新事実⁉韓国人の祖先は ... 2014年2月11日、竹田恒泰 「韓国が慰安婦の日を制定するらしい。いくら韓国が恨(はん)の文化だとはいえ、ありもしない . 伊藤 博文(いとう ひろぶみ、1841年 10月16日〈天保12年9月2日〉- 1909年〈明治42年〉10月26日)は、日本の政治家。 位階 勲等 爵位は従一位 大勲位 公爵。. 171, Л.  世界の真実・本当の歴史・歴史の真実・学校が教えない・報道されないニュース ※エベンキ人(朝鮮人と外見もよく似ています)と、黒い山葡萄賢人が朝鮮人の先祖です。 竹田恒泰さんの『朝鮮史』という講座があり、全部で 5 巻くらいあるらしいのです。 この第一巻を僕は見たのです。

明治21年(1888年)4月28日、枢密院開設の際に初代枢密院議長となるために首相を辞任[20]。, 明治22年(1889年)2月11日、黒田内閣の下で大日本帝国憲法が発布される。これに際し、伊藤は華族同方会で憲法に関して演説し、立憲政治の重要性、とりわけ一般国民を政治に参加させることの大切さを主張する。また6月には『憲法義解』を刊行する。明治25年(1892年)には、吏党の大成会を基盤にした政党結成を主張するが、明治天皇の反対により頓挫する[21]。この時伊藤は枢密院の議長。, 伊藤が明治25年から2度目の首相を務めていたとき、朝鮮の甲午農民戦争(東学党の乱)をきっかけに、7月に清軍と衝突、朝鮮の主権をめぐって意見が対立し、8月に日清戦争が起こる。翌年の明治28年(1895年)4月に、陸奥宗光とともに全権大使として、李鴻章との間に下関の春帆楼で講和条約の下関条約(馬関条約)に調印する。また、戦争前に陸奥がイギリスと治外法権撤廃を明記した条約を結び、条約改正に大きく前進した。, 朝鮮の独立(第一条)と遼東半島の割譲などを明記した下関条約がドイツ・フランス・ロシアの三国干渉を引き起こし、第2次伊藤内閣は遼東半島の放棄を決め、翌明治29年(1896年)8月31日、伊藤は首相を辞任する[22]。, 明治31年(1898年)1月、第3次伊藤内閣が発足。6月に衆議院を解散、閣議で政党結成の意思を表明するなど、新党結成を唱えるが、山縣有朋の反対に遭い首相を辞任。同年8月に長崎を出発し、朝鮮の漢城で高宗と会見。9月には清の北京で慶親王・康有為らと面談、戊戌変法に取り組んでいた光緒帝に謁見し、10月には張之洞・劉坤一と会談している。北京滞在中の9月21日に保守派が決行した戊戌の政変に遭遇、そのときの状況と戸惑いを日本の梅子夫人に書き送っている。翌32年(1899年)4月から10月まで半年かけて全国遊説を行い、政党創立の準備と民衆への立憲体制受け入れを呼びかけている。, 伊藤の建議に基づき1899年に創設された帝室制度調査局では皇室典範の増補と公式令の制定に取り組んだ。, 明治33年(1900年)9月には立憲政友会を創立し、初代総裁を務める。10月に政友会のメンバーを大勢入れた第4次伊藤内閣が発足するが、政党としての内実が整わない状態での組閣だったため、内部分裂を引き起こし翌34年(1901年)5月に辞任。政友会はその後西園寺公望・原敬らが中心となり伊藤の手を離れるが、立憲民政党とならぶ2大政党の1つとなり、大正デモクラシーなどで大きな役割を果たすまでに成長した。また貴族院議員として貴族院議長に就任する[23]。, 日清戦争後、伊藤は対露宥和政策をとり、陸奥宗光・井上馨らとともに日露協商論・満韓交換論を唱え、ロシアとの不戦を主張した。同時に桂太郎・山縣有朋・小村寿太郎らの日英同盟案に反対した。さらに、自ら単身ロシアに渡って満韓交換論を提案するが、ロシア側から拒否される[注釈 3]。, 明治37年(1904年)から始まった日露戦争をめぐっては、金子堅太郎をアメリカに派遣し、大統領セオドア・ルーズベルトに講和の斡旋を依頼している[注釈 4]。これが翌38年(1905年)のポーツマス条約に結びつくことになる。なおこの日露の講和に際して、首相の桂が日本の全権代表として最初に打診したのは、外相の小村ではなく伊藤であった。桂内閣は、講和条件が日本国民に受け入れがたいものになることを当初から予見し、それまで4度首相を務めた伊藤であれば国民の不満を和らげることができるのではないかと期待したのである。伊藤ははじめは引き受けてもよいという姿勢を示したのに対し、彼の側近は、戦勝の栄誉は桂が担い、講和によって生じる国民の反感を伊藤が一手に引き受けるのは馬鹿げているとして猛反対し、最終的には伊藤も全権大使への就任を辞退した[26]。また交渉の容易でないことをよく知っていた伊藤は、全権代表に選ばれた小村に対しては「君の帰朝の時には、他人はどうあろうとも、吾輩だけは必ず出迎えにゆく」と語り、励ましている[27]。講和後は、勝利を手にした日本と敗戦国ロシアとの間の戦後処理に奔走した[28]。, 明治38年(1905年)11月、第二次日韓協約[注釈 5]により韓国統監府が設置されると伊藤が初代統監に就任した。以降、日本は実質的な朝鮮の統治権を掌握した[注釈 6]。, 伊藤は国際協調重視派で、大陸への膨張を企図して韓国の直轄を急ぐ山縣有朋や桂太郎・寺内正毅ら陸軍軍閥としばしば対立した[29]。また、韓国併合について、保護国化による実質的な統治で充分であるとの考えから当初は併合反対の立場を取っていた。近年発見された伊藤の明治38年(1905年)11月の日付のメモには「韓国の富強の実を認むるに至る迄」という記述があり、これについて京都大学教授の伊藤之雄は「伊藤博文は、韓国を保護国とするのは韓国の国力がつくまでであり、日韓併合には否定的な考えを持っていた事を裏付けるものだ」としている[30][31]。実際に、この文言は「第二次日韓協約」に盛り込まれ、調印された。, 伊藤は韓国民の素養を認め韓国の国力・自治力が高まることを期待し、文盲率が94%にも上った韓国での教育にも力を注いだ。1907年4月14日、韓国に赴任する日本人教師たちの前で「徹頭徹尾誠実と親切とをもって児童を教育し裏表があってはならないこと」「宗教は韓国民の自由でありあれこれ評論しないこと」「日本人教師は余暇を用いて朝鮮語を学ぶこと」を訓諭した[32]。また明治40年(1907年)7月、京城(ソウル)にて新聞記者たちの前でも「日本は韓国を合併するの必要なし。韓国は自治を要す」と演説していた[33]。, 原田豊次郎著『伊藤公と韓国』(日韓書房、1909年11月)に、韓国駐在の日本人記者を相手にした伊藤の演説の要旨が掲載されている[34]。「今回事件」とは、ハーグ密使事件のことであるが、日本人記者を相手にした演説であり、伊藤の本音か確証はないが、小島毅は「私は本音ととっていいのではないかと思います。研究者もそのようにとっています」「日韓併合については懐疑的な人」としている[34]。, しかし、朝鮮内で独立運動である義兵闘争が盛んになるにつれて考え方を変え、明治42年(1909年)4月、時の首相・桂太郎と外相・小村壽太郎が伊藤に恐る恐る「韓国の現状に照らして将来を考量するに、韓国を併合するより外に他策なかるべき事由を陳述」すると、「公は両相の説を聞くや、意外にもこれに異存なき旨を言明」し、なおかつ桂・小村の提示した「併合の方針」についても「その大網を是認」した。その2週間後の東京での演説でも伊藤は、「今や方に協同的に進まんとする境遇となり、進んで一家たらんとせり」と併合を示唆し聴衆を驚かせたという。そして同年5月、統監職を辞職する。伊藤の翻意を確認した桂と小村は、「対韓大方針」と「対韓施設大網」を作成し、「韓国」を併合する方針を明らかにした。韓国保護国化政策にまったく未練がなくなった伊藤は統監辞職後、4度目の枢密院議長に就任し、事後処理の為訪韓し陣頭指揮に立ち、「韓国」政府に「韓国司法及監獄事務委託に関する覚書」を調印させ、また「韓国軍部廃止勅令公布」を行わせた[35]。併合方針の閣議決定に反対した形跡はない(適当ノ時期ニ於テ韓国ノ併合ヲ断行スル事 明治42年(1909年)7月6日)。また統監として日本の政策への韓国国民の恨みを買うことになり、朝鮮人・安重根による暗殺につながった。事件に動揺した親日派が韓国併合を加速させたが、前述の通り、併合方針は事件前に内閣の閣議で決まっていた。, 伊藤は、亡くなる1か月前に高杉晋作の顕彰碑に、「動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し、衆目駭然として敢えて正視するものなし。これ、我が東行高杉君に非ずや」で始まる碑文を寄せている。また、ハルビンで暗殺される前の歓迎会でのスピーチで「戦争が国家の利益になることはない」と語っている[40]。, 明治42年(1909年)10月26日、ロシア蔵相ウラジーミル・ココツェフ(ココフツォフ)と満州・朝鮮問題について非公式に話し合うため訪れたハルビン駅で、大韓帝国の民族運動家・安重根によって射殺された。, 安重根はただちに捕縛され、共犯者の禹徳淳、曹道先、劉東夏の3名もまたロシア官憲に拘禁された。日本政府は安らを関東都督府地方法院に移し、明治43年(1910年)2月14日、安に死刑、禹に懲役2年、曹および劉に懲役1年6か月の判決が下された。, このとき、伊藤は「3発あたった。相手は誰だ」と叫んだという。安はロシア官憲にその場で捕縛された。伊藤は絶命までの約30分間に、側近らといくつか会話を交わしたが、死の間際に自分を撃ったのが朝鮮人だったことを知らされ、「俺を撃ったりして、馬鹿な奴だ」と呟いたといわれる[41]。また、伊藤の孫にあたる伊藤満洲雄の話によれば「俺は駄目だ。誰かほかにやられたか?」と聞き、森槐南も傷ついたと知って「森もやられたか…」と言ったのが、伊藤の最後の言葉だったという。享年69。11月4日に日比谷公園で国葬が営まれた[42]。, 暗殺に関しては、安重根単独説のほかにも、異説が存在する[43]。具体的には、暗殺時に伊藤が着用していたコートに残る弾痕から発砲位置を算出した結果、併合強硬派による謀殺説もある[44]。, 当時伊藤に随行した室田義文首席随行員がおよそ30年後に話した舞台の真相によると、彼の肉に埋まっていた弾丸が安重根のブローニング7連発拳銃用のものではなく、フランス騎馬隊カービン銃用であり、また弾丸があけた穴の向きが下向きであることがおかしく、安重根からならば上向きになるはずであり、彼への命中弾は駅の上の食堂あたりからではなかろうか、ということである[45]。しかし室田は事件当時は混乱していたためか、安重根の裁判では「数発爆竹の如き音を聞きたるも狙撃者ありしことを気付かず、少時して洋服を着たる一人男が、露国軍隊の間より身を出して、拳銃を以て自分の方に向ひ発射するを認め、初めて狙撃者あることを知り(中略)、狙撃当時の模様は是以外に知らず」と証言した[46]。, また別の例では、暗殺現場を間近で目撃したココツェフ蔵相が当日ただちに駐日大使に宛てて電報を次のように打っている。「…陰謀は明らかに組織的なものだった。昨晩、蔡家溝駅で我が警察はブローニング銃を持った3人の疑わしい朝鮮人たちをすでに逮捕していたという…」( В.Н.

Copyright 2020 BELCY All Rights Reserved. Н.А.Малевский-Малевичу 13 октября 1909 г. 明治時代に4度にわたって内閣総理大臣(初代:1885年-1888年、5代:1892年-1896年・7代:1898年、10代:1900年-1901年)を務めたことで知ら … // АВПРИ, Ф.

| 韓国メディアは、韓国人のゲノム分析を通じ、人種間の多様性が予想よりも大きいことが分かったとし、韓国人をはじめとするアジア人のゲノム情報を集め、アジア人に的を絞った医学研究が必要との見方を示した。(編集担当:新川悠), お読みいただきありがとうございます。 ここに長浜浩明氏の「日本人ルーツの謎を解く 縄文人は日本人と韓国人の祖先だった!」(展転社)と言う書籍がある。, その108,109頁から、「ATLウイルスからの検証・渡来人はゼロに近い」なる節が掲載されている。, そこでは、2009年・H21年1990年・H2年 のATLウイルスの感染者の分布状況が、次のように紹介されていた。, 日本で最初に水田稲作が始まったのは北部九州であり、それが順次東へと伝播していったのが通説である。そして稲作はATLゼロの渡来人が北部九州に上陸して稲作を始めて、縄文人と混血していったと言うのが、この業界の通説となっている、様だ。, と言う事であれば、ATLゼロの渡来人が大挙して押し寄せたと言われている九州でのATL感染率が、薄められて最小になってもよい筈ではないか。それが何故日本列島で、九州沖縄でATL感染率がもっとも高率になっているのか。, ATLウイルスの感染率がゼロの渡来人が大挙して九州に押し寄せて稲作を始め、縄文人と混血をして人口を増やしていったと言う事であれば、九州でのATL感染率が薄められて最も小さくなっていてしかるべきではなかったか。, しかし現実は、そうではなかった。九州でのATL感染率が、日本では最も高かったのである。, 簡単に言ってしまえば、「(ATL感染率がゼロの)渡来人が大挙して九州に押し寄せてはいなかった」と考えるのが真っ当な思考と言う事ではないのか。, このことを長浜浩明氏は、「日本人ルーツの謎を解く 縄文人は日本人と韓国人の祖先だった!」(展転社)で次のように言っている(P113~114)。, ➀ATLウイルスを持たない多くの渡来人が大陸や半島から渡来したなら、我が国で最初に水田稲作が行われた北部九州や土井ヶ浜付近からゼロになる筈である。, ②たが菜畑遺跡のある佐賀、板付遺跡のある福岡、土井ヶ浜のある山口県西部の辺りにATLキャリアが多く、佐島、隠岐の島、五島列島、長崎などは更に高い感染率になっている。, ③渡来人と縄文人との混血がキャリア減少の原因なら、渡来人が最初に上陸し、より早くから混血が進んだであろう九州や近畿などの方が、関東や中部よりキャリアが少なくなって当然である。, ④従って、➀、➁、③から北部九州へとやってきた渡来人は少数だったし、子孫も少なかったと断ぜざるを得ない。この地に渡来人が押しよせたのなら、或いは彼らが爆発的に人口増加を来たしたのなら、縄文系が保有していたとされるATLキャリアは、九州や近畿から真っ先に減少し、縄文の血が濃いと言われる北に行く程多くなる筈だからだ。, ➄では何故、関東や中部が少ないのか。この混血は渡来人と縄文人の混血によるものでなく、それは縄文時代以前に北と南からやって来た異なるDNAの人たちが、日本列島の中央部で邂逅(かいこう)し、長期に亘り混血が進んだからだ、と解釈せざるを得ないのである。, そして『はるかな旅』シリーズもATLウイルスを取り上げなかったのは、「日本人の七割五分の遺伝子が渡来系」、「北部九州に上陸した渡来人が人口爆発を起こし埋め尽くした」では、ATLキャリアが示すデータを説明できないと判断したからに違いない。, ここに「2006年度使用開始」とする扶桑社の『新しい歴史教科書[改訂版]』がある。, すでに日本列島には、縄文時代に大陸からイネがもたらされ、畑や自然の水たまりを用いて小規模な栽培が行われていたが、紀元前4世紀ごろまでには、灌漑用の水路をともなう水田を用いた稲作の技術が九州北部に伝わった。稲作は西日本一帯にゆっくりと広がり、海づたいに東北地方にまで達した。, 稲作が始まると、これまで小高い丘に住んでいた人々は、稲作に適した平地に移り、ムラ(村)をつくって暮らすようになった。人々は共同で作業し、大規模な水田がつくられるようになった。稲穂のつみ取りには石包丁が用いられ、収穫して乾燥させた穂を納める高床式倉庫が建てられた。ムラでは豊かな実りを祈り、収穫に感謝する祭が行われた。, (1) 先ずはイネは縄文時代から栽培されている、と説明している。これは正しいことである。プラントオパールが見つかるので、縄文時代の古くから稲作は行われていたようだ。もちろん初期のコメは陸稲、おかぼであったわけであるが、次には, (2) 沢山の渡来人がやってきて稲作を伝えた、などと嘘を言っていないことである。小高い丘に住んでいた縄文人が平地に移り、協同で水田を作っていった、と書かれている。, (3) しかも稲穂のつみ取りには石包丁が用いられ、と書かれている。石包丁は縄文時代の道具であり、決して弥生時代を象徴する金属器などではない。縄文人が縄文時代の道具を使い、稲作を始めていったことを説明している。これも真っ当な表現なのである。, 他の教科書では、「大勢の渡来人がやって来て稲作を広めた」などと嘘を教えているのに対して、この扶桑社の教科書は、誠に真っ当な表現をしているのである。, 縄文末期から弥生初期にかけて、渡来人はやっては来なかったのである。先に説明したATLキャリアの分布がそのことを証明している。, altairposeidonさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog

.

伊豆 ウミガメ シュノーケル 5, エール 脚本家 交代 4, セレッソ エリート ネクスト コーチ 9, モテキ ドラマ 動画 Pandora 12, 脳裏 上のクラッカー 読み方 14, スライムの 作り方 は 5, Fallout76 プライベートサーバー レベル上げ 15, イエスタデイをうたって 最終回 その後 54, 色温度 測定 アプリ 7, 犯人探し 英語 ゲーム 39, 阪神 オリックス 弱い 20, カブトムシ 霧吹き どのくらい 4, 岐阜市 テレビ愛知 見れない 14, ミュウツー 育成論 Xy 5, ルーキーズ 映画 ロケ地 4, クラウドワークス 受注 流れ 28, 古畑任三郎 Pandora 3 23, バイバイ ヴァンプ Dvd 4, 闇 コルル 編成 11, 点滴 逆流 死亡 10, 赤パジャマ 青パジャマ黄パジャマ 歌詞 37, 軽井沢アウトレットセール 2020 夏 9, ツイッター モーメント 追加できない 24,